2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

[ おばあちゃん ]の検索結果

注目の記事

微笑むおばあちゃんの写真

僕のおばあちゃんが今年の4月に亡くなりました。 大腸がんが再発して頚椎に転移した結果だそうです。 母から半年ほど前に「おばあちゃん、長くないよ。」と宣告を受けましたが、 病院に見舞いに行くといつでも満面の笑みで迎えてくれ、 元気そうにしていたので、病状が深刻なんて全然信じられませんでした。 実際は毎日のように激しい痛みに襲われ、布団の中で泣いていたそうです。 …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

おばあちゃんのおから

 2013.06.12     その他の泣ける?話     コメントを書く

おばあちゃんのおからが食べたい。 こう言うとおばあちゃんはすごく喜んでくれた。 実際本当に好きだったんだけど、 私が作って頼んだので作ってくれたのに、できた時は食べたくなくなっちゃって残した時があったの。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

おばあちゃんのおにぎり

まだ私が小さい頃、父と母がすでに他界していたため おばあちゃんが私と兄を育ててくれていたのですが、 遠足などある時はいつもおばあちゃんの手作りお弁当を持って行きました。 でも当時おばあちゃんが作るお弁当はおにぎり2こだったので、 同級生の子達のかわいらしいたくさんおかずが入っているお弁当がうらやましかったんです。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

おばあちゃんと満開の桜

私は、おばあちゃん=満開の桜を思い出す。 今から3年前のこと。私のおばあちゃんは3/21の桜が満開の時に亡くなった。 86歳だった。 おばあちゃんは腰は曲がってるが、足は86歳と思えないほど達者だった。 よく手押し車(我が家ではベンツと呼んでいた)をひいては いろんなところに出かけてた。 家族、親戚でおじいちゃんの7回目の法要をやっている時のこと。 (さらに&helli…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

ばあちゃんの思い出が詰まったミシンの部屋

 2016.01.27     祖父・祖母・老人の泣ける話     1件

【投稿者名】弱虫【性別】男性:2015/12/2717:14:44 ばあちゃんが死にました。 70ちょいで。 中学一年まで、じいちゃんばあちゃん家に母さんと父さんと兄と僕で同居していました。 じいちゃんとばあちゃんは、母さんのほうの両親です。 母さんには、姉(僕から見た伯母)が一人いました。 先に姉のほ…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

病気と闘うお母さん

 2015.02.20     親子の泣ける話     コメントを書く

名前:葵(ノ_<。) 投稿日:2015年02月19日 00:09:56 私が9歳のときのお話です。 その日は、夏休みになったばかりの暑い日でした。 家族みんな休みということもあり朝からお庭で草むしりをしていました。 お昼になり、お母さんとお父さんがご飯を作り始めました。 その間に私は兄とお風呂に入りました。 出た頃にお母さんとお父さんは買い物…

 評価:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 4.00 (1 件の評価)
続きを読む

ヤンキー軍団にイジメられていた私

中学の時、苛められていた。 学年のヤンキー軍団にターゲットロックオンされていた為、学年の半分以上が敵だった。 残りには無視されたり陰口を叩かれた。 そんな私にも友人が4人いた。 でも彼女達に飛び火するのが怖くて、奴らが近づいたときにはそっと離れたりしていた。 ある日、私はヤンキーの一人に手酷い苛めを受け、不覚にも泣いて逃げ出して…

 評価:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 4.00 (1 件の評価)
続きを読む

子育ての大事なこと

 2014.12.27     遭遇した泣ける話     コメントを書く

突然だけど、母親のこと子供にどう話してる? 俺の娘は今年4歳になるが、嫁は娘を生んですぐに家を飛び出したので、子供には母親の記憶はない。 今まで母親のことはあまり話題にせず避けてきたんだが、こないだちょっと考えさせられる出来事があった。 仕事の移動中に乗った電車の中でのこと。 俺の隣には、幼稚園くらいの女の子が、母親らしい若い女性と一緒に乗っていた。 …

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

人として一番大切なこと

二男は“目の人”です。 生まれたばかりの二男の写真はどれも二重まぶたのどんぐり目。よく乳を飲み、よく泣き、よく眠る。男の子にしては、手のかからない赤ん坊でした。 二男は耳が聞こえません。 とりたてて不自由とか不便ということはなく、ただ聞こえないだけ。違うところは、日本語ではなく手話で話すということです。 そんな当たり前のことに気づくのにずいぶん時間がかか…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

世代を越えた結婚

私の祖母は2014年9月末に癌で84年という生涯の幕を閉じました。 祖母が息を引き取る前、そっと私だけに教えてくれた話しです。 スエ(祖母)は65年前、同級生のアツ(男の子)と今で言う交際をしていた。 彼とは家も近所の幼馴染。終戦から4年が経ち、スエが住んでいた村も平和を取り戻しつつあった。 スエの実家もアツの実家も農家で、互いに手伝いの合間を見つけ…

 評価:8 votes, average: 4.13 out of 58 votes, average: 4.13 out of 58 votes, average: 4.13 out of 58 votes, average: 4.13 out of 58 votes, average: 4.13 out of 5 4.13 (8 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

泣けるコピペtwitter