2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

[ 余命 ]の検索結果

注目の記事

「もう一度だけ」難病の俺と、かみさん

 2017.10.14     夫婦の泣ける話     コメントを書く

投稿者: ねもかず 性別: 男性 お話の題名: もう一度だけ お話の分類: 夫婦の泣ける話 お話の内容: 余命三ヶ月と言われていました。   時間が止まればと何度も思いました。 いつまでもできるかわからないから、おれはじぶんのすべてをあなたに届け、伝えました。   物まね、歌、鍛えた体、ギャグ、男の料理、優しさ、思いやり、そしてあなたを愛して愛して愛してることを。 …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

野球を教えてくれた父に見せられなかった甲子園でのプレイ

 2015.12.07     親子の泣ける話     コメントを書く

俺が幼い頃に、よく父さんがキャッチボールをしてくれた。 そこから俺は、野球が好きになった。 小学校から野球を初めて、高校までやっていた。 俺が高校2年生の頃に、父さんは癌で入院した。 余命は、長く持って3ヶ月だった。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

【悲しい日記】16歳だった私と結婚してくれた夫へ捧げる有難うの言葉

 2015.12.01     夫婦の泣ける話     コメントを書く

私は16才で結婚しました。 夫の健くんは18才、 若い二人に、ちゃんとした生活が出来るかどうか不安でしたが、二人で支え合って生活してきました。 そして、私が17才、健くんが19才のとき、赤ちゃんを授かりました。 毎日毎日貯金して、毎日毎日一つのお弁当を二人で食べ合って、慎ましく生活しました。 2005年8月29日 息子の陸が生まれました。 …

 評価:2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5 4.50 (2 件の評価)
続きを読む

気丈な弟から臓器と想いを受け取った幸せな兄

【投稿者名】悲しい名無しさん【性別】男性:2015/09/1302:35:46 私には2歳年下の弟がいます。 今年、30歳になり弟も28歳です。 私自身、親からの遺伝で腎臓を弟から貰い、親も弟には申し訳ないと常日頃から感謝していました。 そんな弟は、100キロを超えるようなキャラクターに似合わず、行動がイケ…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

どんな失敗や困難があろうが笑う姉

【投稿者名】名無しさん【性別】男性:2015/05/0602:23:16 姉は常に笑っていた。 どんな失敗があろうが、困難があろうが、常に笑みを浮かべ、にへらと笑っていた。 そんな姉が受験を控え、さすがの姉でもストレスが溜まるだろうと中二だった俺は世話になっている姉を最大限サポートした。 うちの家庭は母子家庭なのだ…

 評価:5 votes, average: 4.00 out of 55 votes, average: 4.00 out of 55 votes, average: 4.00 out of 55 votes, average: 4.00 out of 55 votes, average: 4.00 out of 5 4.00 (5 件の評価)
続きを読む

彼女を大事にしようと思った話

名前:R@ガチ勢 投稿日:2015年05月03日 14:39:56 俺には大好きな彼女がいる でも一年たったとき彼女に飽きてきた 彼女が家に来ても俺はケータイばかりして 彼女とあまり話さず…そして2時間後くらいに 彼女が帰っていく。。 いつもそんな感じだった それから一ヶ月、彼女と口を聞くこともなく 日は過ぎていく …

 評価:3 votes, average: 4.00 out of 53 votes, average: 4.00 out of 53 votes, average: 4.00 out of 53 votes, average: 4.00 out of 53 votes, average: 4.00 out of 5 4.00 (3 件の評価)
続きを読む

あと、3年

名前:名無しさん 投稿日:2015年02月08日 02:11:23 都合のいい女でもいいです ただの同級生でもいいです あと、3年 想うことを許してください 3年後 私はこの世にいないから 200%ないと言われましたが 天と地がひっくりかえってもないと言われましたが 少し離れてみましたが …

 評価:2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5 4.50 (2 件の評価)
続きを読む

死ぬまで忘れる事は無い暗証番号

 2014.01.01     彼氏・彼女・恋愛の泣ける話     3件

元号が昭和から平成に変わろうとしてた頃の話です。 当時私は二十代半ば、彼女も同じ年でした。 付き合おうかどうかという時期に彼女から私に涙ながらに電話・・・ 「結婚は出来ない体だから付き合えない・・・」 夜中でしたが気になるので彼女に会いにいきました。 そして彼女から 「一度乳癌の手術をしているから・・・片胸が無いの・・・私」 私「・・・・・・・・・・でも、・・・それは…

 評価:5 votes, average: 4.80 out of 55 votes, average: 4.80 out of 55 votes, average: 4.80 out of 55 votes, average: 4.80 out of 55 votes, average: 4.80 out of 5 4.80 (5 件の評価)
続きを読む

沖縄に行かない?

「沖縄に行かない?」いきなり母が電話で聞いてきた。 当時、大学三年生で就活で大変な頃だった。「忙しいから駄目」と言ったのだが母はなかなか諦めない。 「どうしても駄目?」「今大事な時期だから。 就職決まったらね」「そう・・・」母は残念そうに電話を切った。急になんだろうと思ったが気にしないでおいた。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

微笑むおばあちゃんの写真

僕のおばあちゃんが今年の4月に亡くなりました。 大腸がんが再発して頚椎に転移した結果だそうです。 母から半年ほど前に「おばあちゃん、長くないよ。」と宣告を受けましたが、 病院に見舞いに行くといつでも満面の笑みで迎えてくれ、 元気そうにしていたので、病状が深刻なんて全然信じられませんでした。 実際は毎日のように激しい痛みに襲われ、布団の中で泣いていたそうです。 …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

リアルタイム検索ワード

アーカイブ

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

泣けるコピペtwitter