2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

[ 命 ]の検索結果

注目の記事

社会に見殺しにされた悲しい命

 2016.04.28     哀しい・悲しい話     1件

【投稿者名】無力な大人【性別】女性:2016/04/1809:30:07 社会に見殺しにされた命。 一年ちょっと、前に小学生が首吊り自殺をした。 とても優しくて、小学校でも下級生の面倒をよく見ていた優しい男の子だった。 彼に、初めて会ったのは彼が幼稚園生の時だった。 男の子なのに、腰より長い髪…

 評価:7 votes, average: 3.43 out of 57 votes, average: 3.43 out of 57 votes, average: 3.43 out of 57 votes, average: 3.43 out of 57 votes, average: 3.43 out of 5 3.43 (7 件の評価)
続きを読む

糖尿病網膜症により失明寸前になっても命を賭けて生徒と向き合った先生

 2015.07.16     感動する話     コメントを書く

【投稿者名】キング先生【性別】男性:2015/07/1418:54:19 私は個人塾の塾長をしています。 私事ですが、是非とも伝えたいことがあります。 昨年度は今までになく辛く、そして熱い年でした。 それは私が病気になってしまったからです。 まず病状の変遷ですが、おととし糖尿病を発症。 …

 評価:5 votes, average: 2.60 out of 55 votes, average: 2.60 out of 55 votes, average: 2.60 out of 55 votes, average: 2.60 out of 55 votes, average: 2.60 out of 5 2.60 (5 件の評価)
続きを読む

あなたが愛した動物達が命絶えた後に行くことになる天国の手前にある虹の橋

このお話は、作者不明にもかかわらず、世界中の動物を愛する人々の手によって翻訳され、広められている古いインディアンの伝承に基づいたお話です。 愛する動物たちと現世で別れてしまうことになったとしても、天国の手前にあると言われている「虹の橋」で再会して、虹の橋を一緒に渡って天国へ共にいける・・・というほっこりする内容。 「虹の橋」に共感を持った世界中の動物を愛する人々によって、インターネット…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

一度離れた運命の恋

 2015.05.22     彼氏・彼女・恋愛の泣ける話     2件

名前:ミーヤ。 投稿日:2015年05月02日 21:15:09 私と彼が出会ったのは、小学生でした。 ませていたかもしれないですが、小学生の時からお付き合いをしていました。 中学にあがり、何度も別れたり付き合ったりを繰り返して、いつの間にか高校生になる時、進路はもちろん違うところ。 そして彼は隣の県へ引っ越すことに… 別れは辛かったですが、お…

 評価:3 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 5 4.67 (3 件の評価)
続きを読む

いつも明るくて一生懸命な母との別れ

 2015.01.05     哀しい・悲しい話     コメントを書く

名前:18歳 投稿日:2014年12月31日 17:16:25 母がお風呂場で自殺した いつも明るくて一生懸命な母との別れが こんな早くにやってくるなんて考えもしなかった 母の苦しみにちゃんと気づけていたならば 母は今でも我が家で笑っていただろうか 母の葬儀を終えてからの私は 自分でもびっくりするくらいいつも通りだった 涙なんて全く出なか…

 評価:1 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 5 2.00 (1 件の評価)
続きを読む

小さな手で一生懸命作られたおにぎり

もう20年以上前の事でオンボロアパートで一人暮らしをしていた時の事だ。 安月給で金は無かったが無いは無いなりに何とか喰ってはいけた 。隣の部屋には50代くらいのお父さんと小学2年生の女の子が暮らしていた。 お父さんとは会えば挨拶する程度だったが娘の陽子ちゃんは仕事から帰ってくると いつも共同スペースの洗濯場で洗濯をしていたので、会う機会も多く良く話はした。 …

 評価:2 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 5 3.00 (2 件の評価)
続きを読む

食べることは、誰かが大切に育てた命をもらうこと

育てたニワトリ食べた畜産実習の経験が道徳の教材に 兵庫県西宮市の会社員荻田友紀(ゆき)さん(26)が、同県加古川市の県立農業高校に通っていたころに書いた作文 「ニワトリ」が、 4月から中学3年の道徳の授業で使われる副読本「心つないで」(教育出版)に採用された。 自分で育てた鶏を食べる畜産科の実習を通じ、命について深く考えた経験がつづられている。 〈かわいらしいは…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

親父の命日

 2013.10.06     親子の泣ける話     コメントを書く

今日2月27日、親父の命日。 生きているうちに息子と呑む事が出来なかった親父のことを考えながら今飲んでいる。 夕方からは親友たちに呼ばれるだろうから今のうちに俺の相手をしてもらうことに… 俺が高1の時に親父は死んでしまった。 当時俺は余りにも若すぎて親父を親としか見れなかった、一人の人として見れなかった。 そのため今俺は21になって全く親父を思い出せない、表情もセリフも全く思い出…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

悲しい運命の再会

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 19:50:44 私の友人の婚約者の話です。 彼は幼い頃に母親を亡くし、父親と祖母と暮らしていました。 彼が17歳の時に、急性骨髄性白血病にかかってしまい、本人すら死を覚悟していましたが、骨髄移植のドナーが運良く見つかり、 死のふちから生還しました。 そのときに1人でも多くの人を助けることができたらと医者になること…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

「もう一度だけ」難病の俺と、かみさん

 2017.10.14     夫婦の泣ける話     コメントを書く

投稿者: ねもかず 性別: 男性 お話の題名: もう一度だけ お話の分類: 夫婦の泣ける話 お話の内容: 余命三ヶ月と言われていました。   時間が止まればと何度も思いました。 いつまでもできるかわからないから、おれはじぶんのすべてをあなたに届け、伝えました。   物まね、歌、鍛えた体、ギャグ、男の料理、優しさ、思いやり、そしてあなたを愛して愛して愛してることを。 …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

泣けるコピペtwitter