2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

[ 孫 ]の検索結果

注目の記事

血の繋がった孫よりも血の繋がらない僕を一番に愛してくれた最愛の人

【投稿者名】りょうた【性別】男性:2015/11/2123:48:23 31歳大学病院勤務の医師です。 僕の最愛の人のお話です。 僕の母親は、一言で言うとだらしなのない人でした。 水商売をしながら、女で1つで育ててくれましたが、男の家に行っては僕を放置。 見知らぬ男がいつも家にいる。 汚いアパートで、一…

 評価:16 votes, average: 4.56 out of 516 votes, average: 4.56 out of 516 votes, average: 4.56 out of 516 votes, average: 4.56 out of 516 votes, average: 4.56 out of 5 4.56 (16 件の評価)
続きを読む

祖父の愛人のおばさんとの思い出

【投稿者名】さっちゃん。【性別】男性:2016/05/0722:22:44  私は母子家庭でした。近所にいる祖父宅へ小さい時から預けられていました。そこには若い頃に祖父が作った愛人のおばさんもいました。何十年も一緒にいるので本当の夫婦のようでした。 私とは血が繋がってはいませんが本当の孫のように接してくれていました。趣味の…

 評価:2 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 5 3.00 (2 件の評価)
続きを読む

感謝してもしきれないほど大きな存在だった爺さんが遺した写真

【投稿者名】A【性別】男性:2015/10/0522:08:18 親が離婚して、親父のいない俺にとっては爺さんは親父と同じ存在だった。俺にたくさんの事を教え、大酒飲みだった爺さん。 幼い頃は2人で温泉行ったり、地元の美味しいお店に食べに行ったり、とにかく俺も爺さんが好きだった。 小一から始めた剣道の大会があったなら爺…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

若くして出来ちゃった結婚して遊びたい盛りなのに家事育児を頑張る娘へ

 2015.06.30     親子の泣ける話     1件

【投稿者名】駄目母【性別】女性:2015/06/2722:28:42 以前、心配だった娘の出産を投稿した駄目母です。 あんなに反対し落胆しましたが、孫が産まれて最近はよく話し(喃語ですが)沢山笑い、日々成長する姿を見て私も頑張らなければ!と思える様になりました。 娘は遊びたい盛りなのに家事育児を一生懸命頑張っています。 …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

心配だった娘の出産

 2015.04.28     その他の泣ける?話     コメントを書く

名前:駄目母 投稿日:2015年04月16日 19:39:35 やっと高校を卒業した娘。 週末とお盆正月は家にいる事がなかったです。 真っ直ぐな優しい子なので信用はしていましたが、常に心配で心配で・・・ 最近やっと落ち着いてきた矢先、同棲すると言い反対を押し切り出て行きました。 相手には絶対妊娠させないでと約束しました。が・・・数ヶ月後に妊娠・…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

必ず君にも神はいる

 2015.03.06     その他の泣ける?話     コメントを書く

名前:地獄の底から這い上がった男 投稿日:2015年02月27日 16:21:59 今はすべて思ったようになった。家族も持ち、若いが孫までいる。 今から40数年前俺はあるごく普通の家庭に生まれた。待望の長男だったらしい。 しかし、中学から少し荒れた時代もすごした。 小学高学年の頃転向して今の住居になる。 ここの小学生田舎のくせに、少し飛んだガキ…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

人として一番大切なこと

二男は“目の人”です。 生まれたばかりの二男の写真はどれも二重まぶたのどんぐり目。よく乳を飲み、よく泣き、よく眠る。男の子にしては、手のかからない赤ん坊でした。 二男は耳が聞こえません。 とりたてて不自由とか不便ということはなく、ただ聞こえないだけ。違うところは、日本語ではなく手話で話すということです。 そんな当たり前のことに気づくのにずいぶん時間がかか…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

世代を越えた結婚

私の祖母は2014年9月末に癌で84年という生涯の幕を閉じました。 祖母が息を引き取る前、そっと私だけに教えてくれた話しです。 スエ(祖母)は65年前、同級生のアツ(男の子)と今で言う交際をしていた。 彼とは家も近所の幼馴染。終戦から4年が経ち、スエが住んでいた村も平和を取り戻しつつあった。 スエの実家もアツの実家も農家で、互いに手伝いの合間を見つけ…

 評価:8 votes, average: 4.13 out of 58 votes, average: 4.13 out of 58 votes, average: 4.13 out of 58 votes, average: 4.13 out of 58 votes, average: 4.13 out of 5 4.13 (8 件の評価)
続きを読む

母が亡くなる前の1週間前の話

 2014.04.28     父・母の泣ける話     コメントを書く

名前:ケイ 投稿日:2014年4月26日 22:02 今から、9年前、母は癌で亡くなりました。 亡くなる前の1週間前の話です。 僕は結婚して子供、妻を連れて帰郷し、病院に母の看病に行っていました。 そのころ、すでに母は、食べ物は食べては、吐き、1日に口にできるものは、スプーン一杯のアイスクリームだけでした。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

祖母のスケッチブック

祖母が弱ってきて、寝たきりになった時、遊び盛りだった私は見舞いにも行かなかった。 母から、もう何もわからなくなってしまって意識もない、 いよいよだと聞かされて、さすがに心苦しく思い顔見せに行くことに。 病室に入ると、やせ細った姿の祖母がいました。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

泣けるコピペtwitter