2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

[ 恋人 ]の検索結果

注目の記事

恋人からの手紙

昨日、恋人が死んじゃったんです。病気で。 そしたらなんか通夜が終わって病院に置いて来た荷物とか改めて取りに行ったら その荷物の中に俺宛に手紙が入ってたんです。 で、よく見たらなんか「あたしの人生は普通の人よりも短かった、だけど貴方と一緒に 過ごせたことで普通の人よりもずっと幸せな日々を送れた」、とか書いてあるんです。 もうね、アホかと。馬鹿かと。 お前な、そんなこといまさら言…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

昨日、恋人が死んだ

昨日、恋人が死んだ 病気で苦しんだすえに死んだ 通夜が終わって病院に置いて来た荷物を改めて取りに行ったら、その荷物の中に俺宛に手紙が入ってた (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

俺の妹は、生涯お前一人だ

 2015.01.04     息子・娘の泣ける話     コメントを書く

3日前妹が死んだ。22歳だった。 交通事故だったけど、妹は悪くなかった。ただ相手の不注意と、不運が重なった。 それだけのことであっけなく死んだ。即死だった。 連絡を受けて飛行機に飛び乗り、病院に着くまでは信じられなかった。 でも妹は死んでいた。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

人生で三回のどきどき。

その昔、大学の同級生の女の子にがりがりに痩せた子がいた。 細身の娘が好みだったのでお声掛け。 程なく恋仲に。 あるとき「心臓に大穴が空いていて、苦しい。子供も無理。諦めるなら今のうち。」と告白された。 本人は死ぬ気だったらしい。 迷うことなく、恋人のまま。 出来る手術があるのならと方々の心臓外科を探しまくってなんとか手術にこぎ着けた。 …

 評価:1 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 5 2.00 (1 件の評価)
続きを読む

「マザコン」に見えたんだな

今日、振られた。 理由は、マザコンかなっておもっちゃうと。 俺の母はガンだ。 ほぼ末期でどれくらい生きられるかわからない (さらに…)…

 評価:3 votes, average: 3.67 out of 53 votes, average: 3.67 out of 53 votes, average: 3.67 out of 53 votes, average: 3.67 out of 53 votes, average: 3.67 out of 5 3.67 (3 件の評価)
続きを読む

バンドと祖母

昔バンドをやっていた。 XJAPANとか全盛期の頃で自分達もそういうのを目指してたから当時の自分は金髪のロン毛とかだった。 ありがちな話だけれどそんな俺の姿を見て祖母はいつも 「髪の毛早く切ってちゃんと仕事しなさい」「○○ちゃんどうしちゃったの」とか言ってきた。 当時は「ババアうるさいな~」って思ってた。 それから数年後、バンドも辞め普通に働き始めた頃祖母が死ん…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

彼女のお守り

初めて彼女にあったのは、内定式のとき。同期だった。 聡明を絵に書いたような人。 学生時代に書いた論文かなんかが賞を取ったこともあるらしく、期待の新人ということだった。 ただ、ちょっときつめ&変わった人で、 やることすべてパーフェクトだし、自分のことはなんにも話さないので、宇宙人ではないかとの噂もあった。 (さらに…)…

 評価:2 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 5 3.00 (2 件の評価)
続きを読む

兄貴にありがとうが言いたい

中学の入学式が終わって2日後、突然母親が蒸発したんだ。 理由は分からない。女手1つで俺と兄貴を育ててたから生活は楽ではなかったんだ それは分かるが、それでも俺は楽しかったし、母も兄貴も楽しくやってると思ってた でも本当に突然、母がいなくなった 最初は2、3日帰ってこないだけだど思ってた。 兄貴が何も言わずに普通にしていたから1週間2週間たっても母は帰ってこなかった。 そ…

 評価:3 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 5 4.67 (3 件の評価)
続きを読む

炊飯器と恋におちて

6 :名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/06(木) 19:17 俺は一人暮らしのフリーター 今日もバイトから帰ってきたところだ そんな俺には一緒に暮してる炊飯器がいる 「ただいま、あぁー腹減った」 「お、おかえり、今日も早かったわね、ご飯できてるわよ」 「あぁ、うん」 けっこう寂しがり屋のようだ 「早く食べたいな」 「ちょ、ちょっと、なに…

 評価:1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5 3.00 (1 件の評価)
続きを読む

彼からの贈り物

146 のぞみ 03/05/03 23:37 初めて彼と出会った時、私はまだ中学3年生だった。 中学時代の私は同じ年代によく居た「ヤンキー」の様なのとは違った意味でのヤンチャな女の子だった。 喧嘩じゃなくてカツアゲ、暴走族じゃなくてクラブ、シンナーじゃなくてマリファナ、毎晩オシャレな大学生と遊ぶ事ばかり考えて、街をフラフラしていた。 彼との出会いはナンパだった。 彼は18歳だった。…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

検索

最近のコメント

アーカイブ

2019年2月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

泣けるコピペtwitter