2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

[ 歌 ]の検索結果

注目の記事

あの舞台で歌うことが出来ずに悔し泣きしていた私

名前:ぷーさん 投稿日:2015年03月07日 18:08:44 私は、今17歳です。高校2年生です! 私は、昔から歌うことが好きでした。 私は、頑張って歌練習をしてきました。 その甲斐あって、やっと今度みんなの前に立つことが決まりました。 友達がバンドをしていてそこでゲストとして参加することになりました。 私は、1週間前に言われそれまで練習…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

あなたの前で歌を・・・。

名前:姫輝 投稿日:2015年02月07日 22:38:11 私が、歌を歌うようになったのは10歳だった。 10歳~14歳までは相手なんてされなかった。 だが、15歳の時に出会った男の人は言った。 「君の歌が君の命だと考えたらそれは大切だろ?なら、諦めていいかい?」 その人の事が忘れられなかった。 歳は、同じだったのだろう…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

バラが咲いたの歌詞の意味

「バラが咲いた」の歌詞の意味に関して、 秋川雅史さんがコンサートでこういうようなことを言っていたそうです 「バラが咲いた」の歌詞の、バラというのは花のことではないんです。 バラというのは子供のことなんです。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

「もう一度だけ」難病の俺と、かみさん

 2017.10.14     夫婦の泣ける話     コメントを書く

投稿者: ねもかず 性別: 男性 お話の題名: もう一度だけ お話の分類: 夫婦の泣ける話 お話の内容: 余命三ヶ月と言われていました。   時間が止まればと何度も思いました。 いつまでもできるかわからないから、おれはじぶんのすべてをあなたに届け、伝えました。   物まね、歌、鍛えた体、ギャグ、男の料理、優しさ、思いやり、そしてあなたを愛して愛して愛してることを。 …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

合唱で繋がった合唱部の絆「部員は12人です!」

 2016.02.26     知人・仲間の泣ける話     1件

【投稿者名】きゅーり大好き【性別】女性:2016/02/0619:02:59 私は高2女子です。 合唱部に所属させてもらっています。 パートはソプラノで、ソプラノパートリーダーと副部長をさせてもらっています。 中学生のときも合唱部に所属していたのですが、部内での人間関係につまずいて、いじめの…

 評価:3 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (3 件の評価)
続きを読む

子供を失った悲しみに暮れる夫婦が訪れた大好きだったディズニーランド

 2015.11.27     感動する話     コメントを書く

旦那の上司の話です。 亡くなったお子さんの話だそうです。 主人の上司のA課長は、病気で子供を失いました。 当時5歳。 幼稚園でいえば、年中さんですね。 原因は分かりません。 不治の病だったそうです。 Aさんも、Aさんの奥さんも絶望の淵に立ったそうです。 奥さんは、突然Aさんに皿を投げつけたりするDV行為を行ったそうです。 ストレス発散だ…

 評価:10 votes, average: 4.30 out of 510 votes, average: 4.30 out of 510 votes, average: 4.30 out of 510 votes, average: 4.30 out of 510 votes, average: 4.30 out of 5 4.30 (10 件の評価)
続きを読む

軽音楽部に入って結成したバンドで人生最後のライブにメンバー全員全力で挑んだ文化祭

俺は高校で軽音部に入ってバンドを組んでいた。 そのメンバーの中に、いつもリーダーと呼ばれて皆から慕われてる奴がいた。 リーダーはすごく几帳面で、日記帳なんかを持ち歩いていた。 ある日、俺はリーダーがトイレに行ってる間にその日記帳を読んでみた。 この行為はリーダーが日記帳を持ってるって知ったときからやってた。 リーダーは几帳面なわりに結構鈍感で、俺のその行為…

 評価:2 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 5 4.00 (2 件の評価)
続きを読む

笑顔の先に涙

名前:咲良 投稿日:2015年04月04日 14:30:43 (この話は友達の話です!その子目線で書かせていただきます) 私は、普通に恋がしたかった。 だから、普通の恋愛をした。なのに・・・。 私が、初めて恋したのは14歳中2の時でした。 私は、吹奏楽部に入っていました。私は、ピアノ担当でした。 いつも見えるサッカー部の練習。 私は…

 評価:4 votes, average: 4.75 out of 54 votes, average: 4.75 out of 54 votes, average: 4.75 out of 54 votes, average: 4.75 out of 54 votes, average: 4.75 out of 5 4.75 (4 件の評価)
続きを読む

あなたの背中を追いかけて

名前:男子 投稿日:2015年03月01日 11:27:00 この話は、俺の友人の話です。 その子は、歌い手を目指していました。 年は、高校1年生の16歳でした。 目指していたのは、有名であるだろう「そらる」さんだったそうです。 CDも買い頑張ってそらるさんとのコラボを目指し頑張っていました。 ですが、ある日その子に癌があることが発覚しました。 …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

いつもの・・・電車

 2015.02.27     哀しい・悲しい話     1件

名前:男子 投稿日:2015年02月25日 14:26:42 いつもの駅。人の少ないホーム。静かな車内。 1車両に2人。俺ともう一人の少女。 イヤホンを付けて少女はノリノリだ。今にも歌いだしそうだ。 そんな少女といつも一緒だ。いつも鼻歌が聞こえる。 でも、たまに少女は心臓を抑えるんだ。 きっと・・・心臓が悪いんだろ・・・。 ある日その少…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

検索

リアルタイム検索ワード

アーカイブ

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

泣けるコピペtwitter