2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

[ 記念日 ]の検索結果

注目の記事

結婚記念日での出来事

 2013.06.22     知人・仲間の泣ける話 , 感動する話     2件

入社4年目で初めての結婚記念日の日。社内でトラブルが発生した。 下手したら全員 会社に泊まりになるかも知れないという修羅場なのに、 結婚記念日なので帰らしてくださいとは絶対に言えなかった。 5時を回った頃、T課長が俺を呼びつけ、封筒を渡して、 「これをK物産に届けろ」と言う。 K物産は、隣の県にある得意先で、今から車で出ても8時までに着けるかどうかすら分からない。 (…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

安らかに眠るように亡くなった、とある人の最期

 2015.10.07     感動する話     コメントを書く

【投稿者名】椿【性別】女性:2015/10/0400:01:07 私には、とある大叔父がいました。 名前をSとします。 私の名前をMとして、話を進めようと思います。 大叔父は、10月3日に亡くなりました。 私の父は、大叔父のことを「S兄ちゃん」と呼んで、慕っていました。 父と母は、入…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

妊娠検査によってお腹の子に奇形が発覚した私達夫婦に訪れた悲劇と修羅場

 2015.07.07     哀しい・悲しい話     コメントを書く

数年前の事なので、多少矛盾しているかもしれませんがご容赦を。 妊娠して検査を続けていく内に、お腹の子に奇形が発覚した。 どうしていいか分からなくなり、旦那に泣きながら訴えた。 旦那も二人では解決できる問題じゃないだろうから…と私の実家に相談。 実家の方では、私達が出産しても子供を蔑んだりしないのなら子育ての支援はする。 ただ、育てていく自信がないのであれば、今回はお腹の子…

 評価:4 votes, average: 3.25 out of 54 votes, average: 3.25 out of 54 votes, average: 3.25 out of 54 votes, average: 3.25 out of 54 votes, average: 3.25 out of 5 3.25 (4 件の評価)
続きを読む

最後の晩餐

ちょっと泣けた夜だったんで書いてみます。 今日は結婚記念日でカミさんと外食した。 レストランはそこそこに混んでいてガヤガヤうるさかった。 特に隣の家族がうるさくって、カミさんとちょっと顔を見合わせて苦笑いをしたぐらいだった。 父親が子供にいろいろ質問しては笑い、っていうのがえんえん続いてこっちもうんざりしてた。 しかも、その父親がやたらと大きく咳き込むので実際鬱陶しかった。…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

炊飯器と恋におちて

6 :名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/06(木) 19:17 俺は一人暮らしのフリーター 今日もバイトから帰ってきたところだ そんな俺には一緒に暮してる炊飯器がいる 「ただいま、あぁー腹減った」 「お、おかえり、今日も早かったわね、ご飯できてるわよ」 「あぁ、うん」 けっこう寂しがり屋のようだ 「早く食べたいな」 「ちょ、ちょっと、なに…

 評価:1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5 3.00 (1 件の評価)
続きを読む

彼からの贈り物

146 のぞみ 03/05/03 23:37 初めて彼と出会った時、私はまだ中学3年生だった。 中学時代の私は同じ年代によく居た「ヤンキー」の様なのとは違った意味でのヤンチャな女の子だった。 喧嘩じゃなくてカツアゲ、暴走族じゃなくてクラブ、シンナーじゃなくてマリファナ、毎晩オシャレな大学生と遊ぶ事ばかり考えて、街をフラフラしていた。 彼との出会いはナンパだった。 彼は18歳だった。…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

母の味

 2013.03.31     父・母の泣ける話     コメントを書く

俺は小学生の頃に母の作った炊き込みご飯が大好物だった。 特にそれを口に出して言った事は無かったけど母は判っていて 誕生日や何かの記念日には我が家の夕食は必ず炊き込みご飯だった。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

亡くなった妻から五年後に届いた手紙

 2013.03.07     夫婦の泣ける話     コメントを書く

嫁が激しい闘病生活の末、若くして亡くなって五年後、こんな手紙が届いた。 どうやら死期が迫ったころ、未来の俺に向けて書いたものみたいだ。 以下全文 Dear 未来の○○ (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

末期ガンの祖父

昨年ガンが転移しもう手遅れとわかった祖父が今年の1月4日に逝った。 ガンと知るまでは「腰が痛い」と夜中に起きてくる祖父に対し、 辛辣な言葉を投げつけ部屋を移動し受験勉強をしていた。 大学に受かったとき「良かった」と一番喜んでくれたのは祖父だった。 「夏を越せないかもしれない」そう医者に言われていた夏になった。 病院の個室でエアコンもきいているのだが徐々に弱っていく祖父がいた。 俺は…

 評価:1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5 3.00 (1 件の評価)
続きを読む

検索

リアルタイム検索ワード

最近のコメント

アーカイブ

2018年9月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

泣けるコピペtwitter