2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

マチコちゃんのこと

この記事の所要時間: 49

マチコちゃんが仕事に行くときはいつも真っ赤な口紅をつける。
この方がオヤジウケがいいのよってカラカラ笑いながら言う。
お化粧なんてしなくても十分キレイなのにマチコちゃんはびっくりするほど丁寧に、
念入りにお化粧をする。
まるで鏡と喧嘩しているみたいに、怒って、睨みつけながら、真剣に。
薄い桜色のマチコちゃんのくちびる。僕の大好きなやさしいくちびる。
恨めしそうな僕なんておかまいなしに真っ赤な口紅をたっぷりつけてマチコちゃんは
にっこりほほえむ。

 

マチコちゃんが仕事に行っている間、僕はずうっとマチコちゃんが帰るのを待っている。
なんにもしないで待っている。
マチコちゃんの布団にもぐりこみながらマチコちゃんの匂いに包まれて。
洗濯や掃除なんかすると、マチコちゃんが大変だから。
アタシがいなくてもけんちゃんは一人で生きていけるのねって。
掃除も洗濯もなんでも一人でできるのねって。
鼻も瞼も真っ赤になるまで泣きながらそこらじゅうにあるものを手当たり次第僕に投げつける。
枕を。手帳を。靴を。カップを。お皿を。バックを。
小さな肩を震わせて熱い熱い涙を流し続けているマチコちゃんを僕はキツク抱きしめる。
ごめんね、ごめんねって言いながら。
ごめんねマチコちゃん。
僕はマチコちゃんがいないと生きていけないよ。
一人じゃなにもできないんだから。

 

マチコちゃんがお客さんとS●Xしている間、僕は公園で散歩をして、
鳩と随分じゃれあってから、くしゃくしゃにしたスーツと履歴書を部屋の隅っこにほり投げる。
やっぱり今日もだめだったよ。って言うとマチコちゃんはほんとに嬉しそうに、にっこり笑う。
大丈夫だよ。けんちゃん一人くらいアタシが食べさせてあげるんだから。
まかしといて。って、にっこり笑う。
銀座のクラブなんかでもすぐ働けるくらい綺麗なのに、マチコちゃんは毎日街に立つ。
アタシはお喋りが苦手だからこのほうが楽なのよってケラケラ笑う。
クラブはもうこりごり。昔とても嫌なことがあったもの。あれに比べたら街に立つなんて苦じゃないの。

 

マチコちゃんが牛丼のふたつ入ったビニールをカシャカシャいわせて帰ってくるころ
僕は急いでエレベーターを1階まで下ろす。
けんちゃんただいまってマチコちゃんが言った後、僕は布団から這い出して
目をこすりながらおかえりを言う。
けんちゃん凄いのよ。今日もエレベーターあったのよ。って、大喜びでマチコちゃんは
幸せそうにいつまでもはしゃいでいる。
そうだよ、マチコちゃんは運がいいんだよ。

 

マチコちゃんの身体にマチコちゃんの口紅とそっくりな真っ赤な痣ができた頃
マチコちゃんの目はもうほとんど見えていなかったけれど
僕はほんとは少しだけ嬉しかった。
マチコちゃんと一日中ずっと、ずっと一緒にいられたから。
けんちゃんけんちゃん、けんちゃんけんちゃん。
僕はここにずっといたよ。
僕は一日中、もう言葉もわからなくなったマチコちゃんを抱きしめて、静かに暮らした。

 

マチコちゃんのお葬式は僕とマチコちゃんの二人きりだった。
親も兄弟も、もう随分前からいないのよ。って、いつかマチコちゃんが教えてくれた。
マチコちゃんの骨はびっくりするほど小さくて、真っ赤な痣のせいで
形も崩れてばらばらだったから、マチコちゃんの好きだった
インコの絵のついた花瓶に全部手ですくっていれた。
熱い熱いマチコちゃんの骨は、いつかのマチコちゃんの涙みたいだった。
マチコちゃんの入ったインコの花瓶を大事に抱えながら
沸きあがる陽炎に足を取られて、真夏の坂道を少しずつ登る。
手首より少し長いシャツのおかげで、こめかみを伝い、頬や瞼や前髪を、汗が伝う。
腕にではじめたマチコちゃんとおそろいの真っ赤な痣を誰かに見られないように、
シャツの上からそっと押さえた。

 

マチコちゃんは骨になってしまったけれど僕はちっともさびしくなんてなかった。
南の窓のすぐそばにインコの花瓶に入ったマチコちゃんがずっといたから。
けんちゃんけんちゃんって、いつも呼んでいたから。
僕の目もだんだん見えなくなってきて、部屋の掃除をしているとき
うっかりマチコちゃんの入ったインコの花瓶をひっくり返して
マチコちゃんをぶちまけちゃったけれど、マチコちゃんはくすくす笑って
けんちゃんバカねぇって優しく微笑んだ。
ほんとにダメだなぁ僕は。
そういって二人でたくさん笑う。
僕ってほんとにマチコちゃんがいないと何もできないんだから。
一人でなんて生きていけないんだから。

だからねマチコちゃん、もうすぐだから待っててね。

 

 

※二人共、同じ病気(不治の病?)のようです。男の不甲斐なさに、ある意味泣ける話

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:13,303 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 タグ: ,  , 

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2013/05/09(木) 11:58:09 ID:IzNTQxNjk

    これって、ウリをしていた彼女とヒモ?的な彼氏ですか…
    エイズでしょうね…真っ赤な痣って。
    ウリしててエイズを客からもらい、彼氏にも移ってある意味感動ではなく、残念な感じです。

    • 名前: えっ?
    • 投稿日:2013/05/09(木) 11:58:42 ID:IzNTQxNjk

    これって、ウリをしていた彼女とヒモ?的な彼氏ですか…
    エイズでしょうね…真っ赤な痣って。
    ウリしててエイズを客からもらい、彼氏にも移ってある意味感動ではなく、残念な感じです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

泣けるコピペtwitter