2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

不動産の仕事をしていた時

 2013.05.05     その他の泣ける?話     1件     Loadingお気に入りの話に追加
この記事の所要時間: 110

今から4年位前、当時、不動産の仕事で、地主さんに土地売ってくれって頼んで歩く仕事だった

その地主さんのおばぁさん、結構生活きつくて(息子さんが事故で障害があるらしい)
その為にお金必要だって、言ってた。

土地を買い取るまで、値段だったり、税金だったりいろいろ話しに行く度に、そうめんを出してくれた。

おばぁさん、俺にいっぱい、いろんな話してくれてた。

他の客なら、商売道具にしか見えない俺がそのおばぁさんとだけは普通に喋れた。


でも、正直その土地は、結構な額で売れる土地を半額でうちの会社が買ってすぐに転売するつもりだった

俺はおばぁさんに申し訳なくて腹の中でいつもあやまってた。

俺の車で税務署まで確定申告しに行った時も「ありがとう、ありがとう」って言って
帰りに、タバコ代と車代だからって1万円くれたとき、
申し訳なくて、コンビニでタバコだけ買って「タバコありがとう」って、お釣りそのまま返したら
おばぁさん、泣きそうな顔してた・・・

自分がいやになって、その物件を最後に不動産の仕事をやめた

この前、久しぶりにそのおばぁさんの家の前を通りかかったよ

家、解体されて何にも無かった、おばぁさん土地のお金使って家をリフォームしたいって言っていたのに・・・・

もう一回会って話したかった。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:10,983 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:その他の泣ける?話
 タグ: ,  , 

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2013/05/05(日) 15:01:55 ID:A1NDIxNTk

    半額ぐらいだったら普通なのかもよ、高い値をつけて仲介しても売れた額から仲介料持っていくしさ
    多分ばあさんにはこの人のことは良い思い出になってるさ
    家建て直しは意外に金かかるから最初からユニバーサルデザインになってるマンション行ってるかもしれん

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

最近のコメント

アーカイブ

2017年5月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

泣けるコピペtwitter