2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

微笑むおばあちゃんの写真

この記事の所要時間: 137

僕のおばあちゃんが今年の4月に亡くなりました。

大腸がんが再発して頚椎に転移した結果だそうです。

母から半年ほど前に「おばあちゃん、長くないよ。」と宣告を受けましたが、
病院に見舞いに行くといつでも満面の笑みで迎えてくれ、
元気そうにしていたので、病状が深刻なんて全然信じられませんでした。

 

実際は毎日のように激しい痛みに襲われ、布団の中で泣いていたそうです。

そんなこと知らなかった・・・

 


当時僕は高校3年で大学受験をひかえていて、精神的に不安になってたのですが、
おばあちゃんは「○○なら絶対受かるよ!」と励ましてくれる唯一の人でした。

その言葉に励まされたおかげで第一志望の大学に合格し、真っ先に合格通知を持っていくと、
おばあちゃんはとても喜んでくれました。しかし大学の入学式の8日前に容体が急変し、
眠ったままで口もきけなく、食事も一切とれない状態が続き、入学式の次の日に亡くなりました。

オリエンテーションを受けている最中に母からのメールが入り、急いで家に帰ったのですが、
冷たくなったおばあちゃんと対面したとき、涙があふれて止まりませんでした。

声をあげて泣きました。後に母から聞いたのですが、おばあちゃんは自分の病状も余命も知っていて、
受験があった僕のことを一番気にかけてくれていたそうです。大学が決まった後も
「あと1年病気が遅かったら、たかの入学式に行って門出を祝ってあげれたのに」とよく母につぶやいていたそうです。

現在僕は実家から遠く離れた場所に一人住んで、大学生活をしています。

窓際には病院のベットの上で微笑むおばあちゃんの写真。。。

 

僕はおばあちゃんからもらった優しさ、思い出を絶対忘れない。

これからもずっと。

大学でがんばるから、見ててね、おばあちゃん。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:4,597 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 タグ: ,  , 

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

泣けるコピペtwitter