2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

娘の出産

この記事の所要時間: 047

3年前に出産した。

微弱陣痛というやつで分娩室に入ってからが長く、私は分からなかったのだけれど、
両親、夫ともにとても心配していたらしい。

 

無事産まれて退院して実家のお世話になっているときに、母がお味噌汁をつくりながら後姿のまま

「私が出産したとき、危険な状態でいよいよとなったら母と子をどちらをとりますかっておばあちゃん(祖母、母にとっては母)がお医者さんに聞かれたとき、
狂ったように泣いて娘を助けてくださいって言ったらしいけど、
あんた(私)が分娩室に入ってから時間が長すぎて、おばあちゃんの気持ちがわかったよ。
娘の出産は自分の出産より 心配だよ・・・・」

と最後涙声で言ったとき、涙があふれそうになってあわててお茶を飲んでごまかした。

私が産んだのも娘。この娘が出産するときは私も自分のこと以上に心配するんだろうな。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:12,683 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:親子の泣ける話
 タグ: ,  , 

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

最近のコメント

アーカイブ

2017年5月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

泣けるコピペtwitter