2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

友達からタダでもらった車

この記事の所要時間: 049

大学4年の秋、友達からタダでもらった車。

就職も卒業も決まってて、車検が翌年の4月。
ボディーもベコベコ、オイル上がりで白煙吹いてる、10年落ちの不人気車。
最初から半年だけとわかっていた。

半年間、ろくに洗車もせず、ただひたすら足として、MTの練習用にこき使った。
4気筒の1発死んでる状態で富士山に登ったりもした。
就職先の寮への引っ越しもそいつでやった。

で、予定通りの最後の日、自分で解体屋に持っていった。
書類と見慣れたナンバープレートをもらって、陸運に行った。
特に何も感じなかった。

廃車手続を終え、何気なく解体屋をのぞいたら、元愛車は横倒しになっていた。
取り外せるモノは取り外し、あとは潰すだけの鉄くずになっていた。
たばこで焦がしたシートが、その横で雨に濡れていた。

涙がこぼれた。
止まらなかった。わかっていたはずなのに。
予定どおりの廃車なのに。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:4,866 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:その他の泣ける?話
 タグ: ,  , 

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

最近のコメント

アーカイブ

2017年6月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

泣けるコピペtwitter