2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

祖母のスケッチブック

この記事の所要時間: 040

祖母が弱ってきて、寝たきりになった時、遊び盛りだった私は見舞いにも行かなかった。

母から、もう何もわからなくなってしまって意識もない、
いよいよだと聞かされて、さすがに心苦しく思い顔見せに行くことに。

病室に入ると、やせ細った姿の祖母がいました。

母に「手にぎってあげなさい」といわれ、そっと握ると
意識のないはずの祖母が手を強く握り返してきて、目からは涙が・・・

握った手のぬくもりから、幼い頃手をつないでいろいろなところに連れて行ってもらった記憶か蘇って号泣してしまいました。

祖母がなくなったあと、遺品の中からスケッチブックが。

まだ意識のあった頃に病室で書いたと思われるそれには
私や、孫たちの絵で埋まっていました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:6,367 PV
 評価:12345 5.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 タグ: , 

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

泣けるコピペtwitter