2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

会社対抗クイズ

この記事の所要時間: 145

近所に住んでいるご夫婦の話です。
その夫婦には子供が無く、そのせいか私は子供のころから可愛がってもらっていました。

おじさんは無口な土建屋の事務員、
おばさんは自宅で商売をしていて雑貨から野菜などなんでもあるミニスーパーみたいな店で、朝から晩まで年中無休で働いている人でした。
当然晩ご飯なども、おじさんが7時ころ帰ってきても食べられるのは9時過ぎというのはしょっちゅうの事でした。
洗濯ものもたまる、掃除も毎日できない、休日も一緒に過ごせない・・・
おばさんは結婚して以来、そのことを心の中で申し訳ないと感じていたそうです。

今年の秋、おばさんは長年の疲れからか体調を崩して一週間の入院をすることになりました。
コンビニがあるから大丈夫だとおじさんは言っていましたが、
毎日持っていくお弁当や食事の支度さえできなくて迷惑ばかりかけて申し訳ないと落ち込んでいたようでした。

おばさんが入院した4日後、おじさんの会社にラジオ番組の取材がきました。
取材というかローカル番組のコーナーの1つで「会社対抗クイズ」みたいなものです。

私は前日に知っていたので翌日ラジオを持ってお見舞いに行きました。
休憩室のような場所で持っていったラジオを二人で聞きました。

そのクイズ自体におじさんは登場しませんでしたが、話の流れで
「自分の奥さんは○点だ」というようになっていきました。
それぞれが「結婚後+20キロだから50点」とか
「料理がヘタで40点」とか悪く言って笑いを取る、みたいな雰囲気になっていました。

わたしは「あ、やばいかな・・」と思いはじめ、おばさんも何か気まずい顔をしていました。
ついにアナウンサーがおじさんの作業服のネームを呼びました。
「○○さんの奥さんに点数をつけるなら何点ですか」

おばさんが小さな声で「20点・・・」とつぶやいた瞬間
「98点!・・・だな。あれでなきゃワシの嫁は無理だ」

おばさんを見ると両手に顔をうずめて泣いていました。

今年一番感動した出来事です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:14,736 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 タグ: ,  ,  , 

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2014/02/05(水) 02:04:05 ID:k5NjA1MTE

    いい話だな。俺はうれしくなったよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年4月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

泣けるコピペtwitter