2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

我が子との初対面って難しいのガイドライン

この記事の所要時間: 132

この前子供が生まれたんですよ、初めてのね。
で、分娩室から看護婦さんが抱いて出てきた子供に対面したわけですわ。

正直最初は我が子との初対面なんて簡単だと思ってたのよ。みんな普通に対面してるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは人が会うもんじゃない。天使だね、天使が会うものだよ。

 

最初に触れる時さ、めちゃめちゃびびってちっちゃな手にそろ~っと触ってそろ~っと撫でたのよ。10秒くらいかけてさ。
でなんか怖くなって指を離しちゃったのさ。

そしたら看護婦さんがさ、「もっと触っても大丈夫ですよ~」とか言うの。同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから触ったさ。えぇ、そりゃもう撫でましたとも。全てを忘れて慈しんだよ。

ずーっと子供できなくてカミさんと二人で病院に通ったこととか、
心ない親戚の「種か畑かどっちが悪いんだ?」発言で傷ついたこととか色々忘れてね。

 

だって看護婦さんがさわれって言ったからね。そしてらエライ事になった。もうすごい感動の涙と鼻水。すごい水圧。水深10000mくらい。
プロジェクトXの「しんかい」だって耐圧構造の見直しが必要。

それで横見たら看護婦さんがすごい勢いで俺の事見てんの。

ホントごめんなさい。

 

正直「男なら仕事第一だぜ!」なんて見栄張らないで、素直に「生まれるので早退します」って出てきて...ホントよかったと思ったよ。

心の底から生まれてきてくれた我が子と産んでくれたカミさんに感謝したね。
でも分娩室出てきたカミさんに、「なーんか猿みたいだな!これだから新生児は」とか言っちゃってんの。

ホント俺ってダメ人間。

 

...でも全力で守るから。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:138 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:親子の泣ける話
 タグ: ,  , 

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年4月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

泣けるコピペtwitter