2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

必ず君にも神はいる

この記事の所要時間: 229

名前:地獄の底から這い上がった男 投稿日:2015年02月27日 16:21:59

 

今はすべて思ったようになった。家族も持ち、若いが孫までいる。

今から40数年前俺はあるごく普通の家庭に生まれた。待望の長男だったらしい。

しかし、中学から少し荒れた時代もすごした。

小学高学年の頃転向して今の住居になる。

ここの小学生田舎のくせに、少し飛んだガキが多い。

昼弁当持ちの日もコーラ普通に持ってくるガキ、授業中なのに普通にチョコ食ってるガキ、とにかく昭和にしては、珍しいと思う。

そして中学へ。

いじめも結構あったな・・・

当然仲間を求めてグレました・・・

毎晩のように酒で酔った親父にぶん殴られた記憶が今でもある。

夕飯は毎晩正座、TVでも途中で見たものなら箸が飛んでくる始末・・・

(現代なら間違いなく牢屋だよね?w)

そして俺は親父と同じ時間には飯を食わなくなって行く。 中学1年の頃。

似たような境遇というか、自然とそんな連中が仲間になって行った。

あの頃は楽しかったな。今でもその頃の仲間と連絡とってるけどね^^

 

そして15歳 進学する気もなかったが、仕方なく地元の県立高校へ

まさかの合格だった。

しかし・・・1年1学期で同行中退・・

家にも帰らなくなる。

数か月後戻ると玄関に見慣れた俺の荷物・・玄関が俺の荷物で埋まっていた

要するに出て行けという事。

しばらく友達の家に厄介になる。

が!当然邪魔者。

あちこちの家を転々して、結果追い出される。

当然地元では、そこそこ有名にw

(どうしようもないガキでw)

学校も行かない 仕事も行かない

真っ赤な頭して、昼間からそこらをウロウロw

まあ 警察にも何度もお世話になりました。

「お父さん?息子さん補導しましてね、これから迎えに来て頂けませんか?」

親父「は?うちのバカ息子?酒飲んでて車乗れないからさ、適当に帰れと言ってくれ」
ガチャン・・・・

そして、友達の兄貴に迎えに来てもらう事 度々・・・ww

そんな事をしていた時、ある人物に出会う。

瓦屋経営してた、社長さんA

「1日6000円でバイトくるか?」

当時の6000円は高額だったと思う。

俺「明日から行きます!」

しかし、実際は日当3000円・・解体作業で汚れるときだけ、6000円だった・

大人って汚いね;;って初めて思った瞬間だった。

しかし・・・1年後・・

この社長Aさん不慮の事故で他界する。

後継者がいない為 会社経営不可能で

全員辞める事になる。

住む場所も失い、実家へ強制送還w

 

また続きはそのうち書きます。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:58 PV
 評価:12345 5.00 (1 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:その他の泣ける?話
 タグ: ,  , 

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

リアルタイム検索ワード

アーカイブ

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

泣けるコピペtwitter