2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

この思いはいつか伝えると心に決めた片思い

この記事の所要時間: 248

名前:名無しさん 投稿日:2015年03月14日 11:46:32

 

それは中2から始まりました

クラス替えをし一緒になったFさんに恋をした

Fさんはスタイルがいいと男子の間でそう

囁かれていた

 

しかし私は違った

私とFさんは授業をサボるというかそういう

分かり合える部分もあったので少々

喋る事もあった

といってもFさんからがほとんどで

私から喋り掛けることはなかった

 

ただ喋っている時 心の底から楽しかった

なぜならFさんはとても優しかった

その優しさにいつまでも触れていたい

そういう風に思わせた最初で最後の女性だった

そう私はその優しさに惚れた

 

しかし3年生のクラス替え

Fさんとクラスがはなれる事になった

私は愕然とした

3年生に起こる出来事は全てが特別になる

Fさんと一緒にと思っていた

だがそれはまるで花のように切なく

思いは散った

 

そして何もないまま卒業式の日が迫っていた

そんな中、卒業式の前日卒業アルバムが

配られた

そしてみんなからのメッセージも書いてもらった

 

この時、決心した

Fさんにメッセージを書いてもらおう

他クラスだが書いてもらいたい

心からそう思い

私は初めて声をかけた

「メッセージ書いてもらっていい?」

とてもぎこちない口調だったが

Fさんは優しい笑顔で

「いいよ。 私のも書いてね。」

そう言ってくれた

書いてくれたメッセージは優しさが

あふれていた

私はとても嬉しかった

久しぶりにその優しさに触れられた気がした

 

卒業式の当日、いよいよFさんと会うのは

最後になってしまった

Fさんとは志望校が違うので会えないと思うと

とても辛くなった

 

卒業式が終わりグラウンドで個人での

写真撮影がはじまった

ここでFさんと写真を撮りたかったが

話しかける自信がなかった

 

だがある1人の親友が勇気を振り絞り

好きな女子に話しかけ写真を撮っていた

 

私はそこから勇気をもらった

そして私はFさんに話しかけた

「写真撮ろう?」

するとまた昨日と同じいやそれ以上の笑顔で

「いいよ」

Fさんはそう言った

そしてipodの内カメで2ショットで撮った

これが最初で最後の2ショット

それを思っただけで涙が出てくる

私は「ありがとう」

悲しみの感情を押し殺して

そういい彼女と別れた

 

今Fさんには彼氏がいる

それでも私は関係ない

私は彼女の事が好きだから

この思いを伝えられなかったことが

中学校生活1つだがとても大きな後悔

だがこの思いはいつか伝えるそう心に決めた

いつか会えるのだろうかと想像している

いつも2ショット写真を見る時、涙がこぼれている

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:176 PV
 評価:12345 3.00 (2 件の評価)
Loading...
 タグ: ,  ,  ,  ,  , 

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

泣けるコピペtwitter