2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

ずっとママの天使

この記事の所要時間: 243

名前:名無しさん 投稿日:2015年04月04日 04:32:49

 

私は妊娠していた。まだ6週目ぐらいだった。

 

ちょうど1ヶ月前のこの時間。
(午前4時頃)

急にお腹に激痛が走り母親を起こし病院へ連れて行ってもらった。

 

母も慌てていたのか救急外来ではなく
1番近くにある病院に来てしまった。

もう他の病院に行くまで待てず無理やり病院に入れてもらった。

運良く産婦人科の医者が寝泊まり担当で診察してもらった。結果は子宮外妊娠。泣いて泣いて泣きまくった。

そのときはなにも考えれずただ泣いた。

母も隣で必死に医者にどうにかできないかと泣きながら相談していた。

 

子宮外妊娠は卵管で赤ちゃんが育ち始め大きくなってくると卵管が赤ちゃんの大きさに耐えきれず破裂してしまうことから出血し激痛が起こる。

中にはかなりぎりぎりまで卵管が膨れて急激に破裂しショック死してしまう人も居るらしい。

だから私は緊急手術をすることに。

麻酔が効くぎりぎりまで私はお腹を撫でた。

 

目が覚めるとお腹には今までと違う痛み。

お腹を見れば三ヶ所に手術の後があった。

今まで自分に起きたことが現実だと思いしらされた。

もうお腹に赤ちゃんが居ないと突きつけるぐらい痛かった。声をあげて泣いた。

そのときは言葉なのかよく分からない事を口にしてた。

 

 

翌日、検査の為産婦人科の場所へ行った。

取り除いた卵管見ますか?そう医者に言われた。

私はかなり若いので医者は気を使ってくれたのだろう。

私は赤ちゃんの姿を見れるのは今だけだ。今を逃したら二度と見れない。そう思い医者にお願いしますと頼んだ。

縦5ミリ、横1センチ~2センチ程度の卵管の真ん中部分だけがぷっくりと膨れていた。そのときなぜか涙が溢れて止まらなかった。

 

すっごく小さいけどちゃんと大きくなってたんだって感動した。

 

妊娠した妊婦さんで望んでいないのに。とか要らない。とか言う人も中には居るかもしれない。

でも、赤ちゃんは私たちよりはるかに小さくてでもきちんと育っているんです。生きているんです。

母親に抱っこされて「生まれてきてくれてありがとう」って言ってもらいたくて頑張って必死に生きているんです。

小さくても赤ちゃんの命はすごく重たいんです。そして産みたくても産めない人だっているんです。

きちんと子宮の中で赤ちゃんが育っているのは本当にすごい事なんです。

 

産む気がないなら避妊してください。

性行為ができるなら避妊だってできるはず。

大人の真似をするくせに妊婦したらまだ子供だから。なんて都合いい事言わないで下さい。

あなたの行為一つで失わなくていいはずの命が消えてしまうんです。

 

長くなってすいません。

1人でも多くの方にきちんと妊娠できる奇跡。子宮外妊娠の辛さ。命の重たさを知って欲しいんです。

読んでくれてありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:161 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 タグ: , 

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

リアルタイム検索ワード

アーカイブ

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

泣けるコピペtwitter