2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

自死遺族としての思い

 2015.04.09     哀しい・悲しい話     3件     Loadingお気に入りの話に追加
この記事の所要時間: 16

名前:かおる 投稿日:2015年04月06日 20:27:21

 

私の父は平成六年首吊りで自死、主人は平成二十四年同じく首吊りにて他界しました。

父は六十歳、主人は五十七歳にて。

自殺は自身にとっては覚悟の上かも知れませんが、おいていかれた者は自分を責め、生きる事さえ罪に感じています。

今も毎日辛く、自分自身すら死を望んでしまいます。

 

私には息子がいます。

その子の為にも死ぬ訳には行きませんが、本当に毎日辛いです。

 

 

ある人にはネットで人殺し呼ばわりされました。

ベランダで自殺した主人を放置したなどと書きなぐられました。

朝亡くなっていたのに気付けなかった私。

夜になって職場から電話があり、警察に探してもらいに行って…家に戻って気付いた私。

 

 

どんなに自分を責めてももう元には戻りません。

自殺は残された者に対する暴力でもあるのてます。

私は批難を覚悟でいいますが、死なないで。

生きていればなんとかなります。

 

この世で起こった事は必ず解決がつきますから、お願いします。

死なないで。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:102 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:哀しい・悲しい話
 タグ: ,  , 

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: sho
    • 投稿日:2015/04/09(木) 21:22:10 ID:c4NzQyMTI

    本当にそうです。自分の父親もそうでしたが、残された者は、辛いです

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2015/04/11(土) 21:58:34 ID:Q4NDczODU

    絶望的な忙しさで心を壊し、四日四晩、一睡もできなくなり、仕事に行けなくなった。
    それまで自信満々だった自分が全部うそに思えた。
    出口の見えないトンネルに入っていた。長い、ながい、永い…
    もう消えてしまいたいと、自分を消したいと本気で思った。
    そんな俺に妻はこう言った。
    「変なことをしたら絶対に許さない」
    「とにかく生きていてくれるだけでいい」
    その言葉で思いとどまった。
    かおるさん。あなたの言う通りだよ。
    生きていれば必ず振り返れる時が来る。
    信じられないような挫折も、人生の過程になる。
    頑張って!

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/09/16(金) 15:30:18 ID:IzNDQxOTQ

    この方と同様父と夫を首吊りで亡くしました。
    もう生きていたくありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

泣けるコピペtwitter