2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

デパート3階から転落!生還の奇跡と現在

この記事の所要時間: 217

【投稿者名】藤居英明  【性別】男性 :2015/06/22 13:21:53

 

私の息子の話です。私の息子は4歳の時デパートの3階から転落しました。

正直シャレにならない状況でした。

目からコンクリートに激突し、重傷を負いました。

目の奥が抜け、医者に「手術は不可能」と言われ、たった1.5か月で退院したのです。

治療ができなかったからでした。

 

3DMRIを見ると頭蓋骨前頭部は粉砕骨折に近かったです。

そんな重傷にもかかわらず、後遺症が皆無だったのです。

10メートルです。(測定値は9.8メートルだそうです)普通なら死んでいるところです。

周りの大人も何かが守ったのだと言っていました。

 

家庭が貧しく、母親も障害者一級という状況で、差別と偏見に合い、小学生のころ、ひどいいじめに合いました。

生徒数1000人を超えるマンモス校の校長が乗り出す事態まで発展しました。

幼いながら彼は運命的な不幸の連鎖とたたかうことにしました。私も贖罪の思いで、彼を支えました。

あまりに長く、非現実的な話なので、「泣ける」とピンとこないでしょうが、実際に起きた話です。

あまりに多いので漫画にしました。
漫画「極限の子育て: ある児童虐待の顛末」です。

それでは詳細に語っていますので、「泣ける」話になっています。

でも、まるでフィクションのドラマのように作られたかのような展開ですが、実際のことをそのまま描いたドキュメントなのです。

雰囲気なくてすみません。ただ、私たちとすれば、奇跡なのです。

 

最初の奇蹟は小学生商業漫画家デビューでした。

残念ながら漫画はあまり売れませんでしたが、彼にとっては一つの希望となりました。

月日は経ち、彼の夢の形は変わりました。語学です。

現在16歳で、英語、フランス語、中国を習得し、新たな目標にと日々勉強に打ち込んでいます。

今からの奇跡とは東大現役合格です。文一です。

彼は弁理士を目指しています。法律家になるのが夢だそうです。

高2でセンター過去問で平均を大きく上回るほど勉強は完成しています。

学校では習う前の、微分積分を含めた数学ⅡB、Ⅲ、世界史Bを高校過程終了しています。

国、英はあたりまえに終わってます。合格は不可能ではありません。

貧困家庭の学力差社会と言われる現代で、勝てる可能性が出てきました。なにより本人の努力です。

悲惨な運命と戦い、勝利する奇跡を、素直に願っています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:1,637 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:息子・娘の泣ける話
 タグ: ,  , 

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

泣けるコピペtwitter