2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

妊娠検査によってお腹の子に奇形が発覚した私達夫婦に訪れた悲劇と修羅場

悲しい気持ち
この記事の所要時間: 40

数年前の事なので、多少矛盾しているかもしれませんがご容赦を。

妊娠して検査を続けていく内に、お腹の子に奇形が発覚した。

どうしていいか分からなくなり、旦那に泣きながら訴えた。

旦那も二人では解決できる問題じゃないだろうから…と私の実家に相談。

実家の方では、私達が出産しても子供を蔑んだりしないのなら子育ての支援はする。
ただ、育てていく自信がないのであれば、今回はお腹の子にきちんと謝って諦めなさいと言われた。

この発言に、旦那が「俺もできるだけ頑張るから、みんなで協力し合って育てないか?」と言ってくれて、義実家にも説明した上で協力してももらおうと、旦那の休みに義実家へ行った。

 

ところが、義母は開口一番
「そんな気持悪いのなんてとっとと処分しろ」

その後も
「人じゃない塊こさえるなんて、とんでもないハズレくじを引かされた」

「これからだってどんな塊こさえるかわからん、息子はこいつととっとと別れて新しい嫁探せ」

「お前(私)はこの家に傷をつけたんだから慰謝料払うのが当然の義務だ」
と矢継ぎ早に文句をつけてきた。

 

気持悪くなりトイレに立とうとすると、義母に背後から突き飛ばされ、旦那の制止を振り払った義母にお腹をけられ続けて、結果的にお腹の子は天国へと行ってしまった。

運ばれた病院で旦那と、仕事先から飛んできた義父には泣きながら土下座されたが、

義母には
「処分する手間を省いてやったんだ、感謝こそしてもらわないといけないね」
と笑いながら言われた。

 

 

退院して落ち着いた頃、旦那にまた土下座され
「あんな母親がいるのに、お前の夫としてやっていくなんて虫がよすぎるから」
と離婚話を持ち出された。

 

別に旦那が悪い訳じゃないし、私は旦那は愛してるけど義母が許せないだけだったので、「離婚してもいいけど、その代わり復讐には協力してもらいますから」と旦那を巻き込んだ。

旦那は、義父に「嫁に申し訳ないと思うならあんたもてつだえ」と通告、義父は二つ返事で承諾。

結婚当初からいずれ生まれてくるだろう子供のために、と積み立ててきた貯金を切り崩しそれを資金にして、義実家近所の住民には「家を立て直すのに取り壊すから騒がしくする」と菓子折りを持って根回し。

義父がしばらく滞在するマンスリーと家屋の解体業者を契約、義母にばれないように義父の荷物を運び出す。

実行当日、業者が機材を家の前に運んでくるのを見て混乱し騒ぎ出す義母を尻目に義父は淡々と業者と打ち合わせ。

中の荷物ごと一切壊してくれて構わないのでという義父に「私は何も聞いていない!」と叫ぶ義母。

「すみません、義母は認知症気味なもんで…」と私が説明、横でうなずく旦那を見て業者は納得した様子で作業を始めた。

 

目の前で家が壊されていくのを見てへたり込む義母の背後で周囲の人に聞かれないように
「お義父さんから離婚すると聞いたんで家を処分する手間を省いたんですよ。感謝こそしていただかないと」
と言うと、てっきり逆上して殴りかかってくるだろうと思っていた義母がメソメソと泣き出した。

しかし、私はそんな義母を見て逆に腹に据えかねるものを感じ
「自分の大切なものが一瞬で壊れていくのを見てどう思います?何もかもが一瞬で消えていく辛さが分かりましたか?」
と追い詰めてやった。

その後、本当に義父に離婚届を突きつけられた義母は義母実家に強制送還された後、そこで精神を病んだらしい

 

 

義母の件が片付いて、義父も新しいアパートを見つけた所で旦那とは離婚した。

旦那も私も、多分このまま結婚生活を続けてもギクシャクするだろうと思っての事だからそれは仕方がないし。

実は、この計画には旦那と義父には話していない事があり
・義父が承諾した中で「家屋解体後の妻の処遇は任せてもらいたい」と言われたが、本当はその後も追い込む予定だった
・義母に「家の処分を~」を言ってわざと逆上させ、殴られるか首をしめられるかさせてから通報するつもりだった
・私が関与するのは家の解体までで、義父の離婚話は義父が直接言う段取りだったのを私がばらした

協力してくれる旦那達をもあざむいて復讐した事がDQN行為だったので、後悔は一切していないが旦那に申し訳ないので離婚を決意した。

 

寝起きで時計を見ていたら、何故かふと今日は離婚届けを出しに行った日だった事を思い出したので、離婚記念日カキコ

画像出典元:Jerry Ferguson

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:5,269 PV
 評価:12345 3.00 (2 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:哀しい・悲しい話
 タグ: ,  ,  ,  ,  , 

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

最近のコメント

アーカイブ

2017年6月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

泣けるコピペtwitter