2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

気丈な弟から臓器と想いを受け取った幸せな兄

感謝の気持ち
この記事の所要時間: 25

【投稿者名】悲しい名無しさん  【性別】男性 :2015/09/13 02:35:46

 

私には2歳年下の弟がいます。

今年、30歳になり弟も28歳です。

私自身、親からの遺伝で腎臓を弟から貰い、親も弟には申し訳ないと常日頃から感謝していました。

そんな弟は、100キロを超えるようなキャラクターに似合わず、行動がイケメンですw

 

そんな弟が、去年の私の結婚式で誰よりも先に泣き、最後まで泣いていました。

何故、泣いているのか両親も分からず、親族一同キョトンっとしていました。

そんな、理由が最近分かりました。

弟は22歳の社会人1年目の頃に、母親の遺伝で心臓病になっていたのがエコー検査でわかっていた様です。

その事は誰にも相談せず、1人で黙々と治療していたそうです。

担当医から聞いたのですが、発見が遅く移植が必要らしく、ドナー待ちでした。

弟は、25歳の時に移植が出来ないなら余命は2年無いと言われていた様です。

そんな中、26歳で私が結婚式を挙げるので、担当医にも何でも良いから結婚式まで生かしてくれ。
と、泣いてお願いしていたそうです。

 

弟が突然倒れて、そのまま還らぬ人になってから知りました。

弟は私の事を尊敬してくれていたそうで、会社の人にも話していました。

会社のデスクには、弟の手帳が遺されていました。

1人で耐えてきた弟に気付いてやれず、未だに後悔が絶えません。

両親も、弟の手帳が辛くて見れず、私が預かりました。

妻と一緒に読んで、最後のページにはでっかい文字で、
『最後の日まで楽しむ!!心配させない!!家族に感謝!!』

そして、小さい文字で
『ありがとう。この家族で良かった。』
と書いてありました。

さらには、『残った腎臓も兄貴に渡せないか。』と。

実現はしませんでしたが、私の移植手術をした先生に相談したそうです。

 

自分が死ぬと分かってから、私に同じ事が出来るのか!?

 

私は泣きながら、「出来た弟だよね。」と両親に報告して、両親に手帳を渡すことにしました。

長々とした文章を見て頂きありがとうございます。これからも、弟には感謝です。

画像出典元:img01.ashita-sanuki.jp

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:2,568 PV
 評価:12345 5.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 タグ: ,  ,  ,  , 

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

最近のコメント

アーカイブ

2017年3月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

泣けるコピペtwitter