2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

ずっと両想いだったのを知らずに6年間の恋をした思い出

制服の第二ボタン
この記事の所要時間: 228

【投稿者名】悲しい名無しさん  【性別】女性 :2015/11/06 04:52:49

 

初めて彼と会ったのは、小学校4年生。

彼が、私のいたクラスに転校してきました。

彼はすぐ友達ができて、私もすぐに仲良くなりました。

話すことも多くて、私はすぐに好きになったと思います。

彼はモテる方で、私の友達も彼を好きになり、でも喧嘩するとかではなく「お互い頑張ろう!」と言い合っていました。

 

 

それから学年があがり、クラスが離れてしまっても、毎年バレンタインには彼だけにチョコをあげていました。

学校から帰るとすぐにチョコを持ち、彼の家に届けていました。

 

中学にあがって、中学2年の時。

ようやくクラスが一緒になりました。

英語の授業の時だけ、彼の席の横になりました。

彼は一番端の後ろで、私はその横でした。

 

何故か、授業中に彼からノートの切れ端を渡されました。

見ると英語の先生の似顔絵が書いてあり、2人で書きあいっこをしていました。

すると、いきなり彼から『好きな人いる?』と書かれたメモを渡されました。


私はまだその時、彼のことが好きでした。

でも、自分から言うのが恥ずかしくて言えなかったけど、何故かその時は言える気がしたんです。

 

メモに、『いるよ。あなたは?』と書いて返しました。

すると、『俺もいる。俺の席の隣の子。』と書いて戻ってきたんです。

彼は一番端の席だったので、隣は私だけ・・・

え?ってなって彼の顔を見ると、笑って私を指さしました。

 

嬉しくて嬉しくて、メモに『私は右隣の子。』と書いて返すと、

彼からまたメモで『やっと5年間の気持ち伝えられた。』と返ってきました。

彼も初めて出会った小学校4年生の時から私のことを想っていてくれたと知り、
2人で顔を真っ赤にして英語の授業をしたのを最近よく思い出します。

 

その彼とは、お互い何故か恥ずかしくて、周りからちゃかされたりして自然消滅みたいな感じになってしまいました。

中学の卒業式。彼の第二ボタンが欲しくて校門で待っていると、出てきた彼の第二ボタンはすでにありませんでした。

何故、5年間も両思いだと知って付き合ったのにあんな感じで終わってしまったのかと後悔しました。

中学卒業してから彼には一度も会っていません。

当時、お互い携帯を持っていなかったので連絡先も知りません。

 

 

そんな私は、今年で25歳です。

結婚して子供も授かりました。

でも、6年間恋をした彼のことは今ではとてもいい思い出として残っています。

画像出典元:www.tenki.jp

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:2,026 PV
 評価:12345 1.80 (5 件の評価)
Loading...
 タグ: ,  ,  ,  , 

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2019/04/17(水) 20:53:05 ID:cwMjAxOTg

    私もいるよ
    幼稚園の時から 大好きなあいつ
    まさか 隣の家のあの子き取られるなんて

    中学の卒業式あいつ家行こうと
    本当久々アイツの仲良い娘誘って行ったのに
    アイツの幼馴染 普通にキッチンにいたの
    勝てない容姿と性格の相手
    でも 言ったよ〇〇居ますか?

    まさかの
    幼馴染の一言
    いるわけ無いじゃん

    何処かで遊んでる

    本当に見かけだけなら デブでため 男の子なのに
    何故か 微妙にモテる人でした

    でも

    こんな娘に勝てますか?
    この子
    女の子からもバレンタインチョコ貰う美少女ですよ

    トットと退散しながら
    思いました
    無理だけど
    チャンスはあったと

    今大好きな お友達いる子供達 まさかは起こるよ

    早く伝えて

    貴方が絶対にスペシャルな幼馴染でも
    その立場も取る人がいる事を

    まぁ私の場合 私がヤンチャしたのが理由かもたけど

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2019/04/17(水) 20:56:28 ID:cwMjAxOTg

    ゴメン
    デブでダメなアイツです
    結果 今も幸せな生活してるあの子は
    本当に
    アイツなしなら
    私的に完璧な女性です

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

泣けるコピペtwitter