2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

血の繋がった孫よりも血の繋がらない僕を一番に愛してくれた最愛の人

この記事の所要時間: 549

ばっちゃんに恩返ししたい一心で医学部合格して、外科医になった。

ばっちゃんは、とても喜んでくれた。

ある程度稼げるようになって、ばっちゃんと食事に行く時、僕が払おうとするのをばっちゃんは、嫌がった。

孫にご馳走されるようになったら、私はおしまいだと。

優しいけど頑固でプライドの高い人なのは、僕が一番よくわかってたから、

良い年した医者という自分のプライドがチクチク痛んだけど、ばっちゃんが喜ぶから、ご馳走になったこともあったっけな。

 

そして、ばっちゃんにマンションをプレゼントしたくて、一切贅沢せずに貯金して、

28歳の時に、ようやく金がたまり、やっと恩返し出来ると思ってた矢先、ばっちゃんは乳ガンで全身に転移してて手遅れだということが発覚。

悔しかった、側にいたのに、最愛の人の病気に気付けなかった。

何のために医者になったんだよ!自分が情けなかった。

そして、三年前ばっちゃんは亡くなった。

 

ボロボロの服を着た僕に、綺麗な服を着せてくれた。

初めてファミリーレストランに連れていってくれた。

憧れてたスイミングを習わせてくれた。

いつも側にいてくれた。

いつも味方でいてくれた。

血の繋がった孫よりも、血の繋がらない僕を一番に愛してくれた。優しい人だった。だから、きっと自分の孫も愛したかっただろう。

でも、僕を孤独にさせないために僕だけを可愛がってくれた。

 

血なんか繋がらなくても、本当の孫だといつも言ってくれたよね。

ばっちゃん、でもごめん!

オレ、ばっちゃんを祖母だなんて思ったことないし、今も思えない。

あなたは、俺にとって、たった一人の『最愛の母』です。

ありがとう。

 

亡くなる間際に、聞いた。

『ばっちゃん、俺の事ばっかりで、俺と出会ってから自分の事なんて、なんもしてこなかったでしょ?ばっちゃんの夢とか、やりたいかととかないの?』

『りょうたの、子供が見たい』

『じゃあ、長生きしてよ。後は?』

 

『・・・・後は、もう叶った。りょうたが立派になったから。もう充分だよ。

初めて会ったとき、あんたこどものくせに目が死んでたんだよ。可哀想で可哀想で。

あんたの笑顔が見たかった、この子は私が守らないとって思ったの。

言っちゃ悪いけど、あんたの母さんはろくでもないわ、あ!私の息子もね。

だから、私があんたを守ろうって決めたの』

 

そう言って笑って二日後、ばっちゃんはこの世を去った。

 

 

先月、娘が生まれたので、ばっちゃんへの報告もかねて書き込んだ。

ちなみに、娘にばっちゃんと全く同じ名前をつけた俺・・・妻は本当にババコンねと、笑いながらも快諾。

ばっちゃん。最後に一言。ありがとう。

画像出典元:stamp-fc.com
ページ:
1

2

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:918 PV
 評価:12345 4.56 (16 件の評価)
Loading...
 タグ: ,  ,  , 

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2017/08/10(木) 13:13:37 ID:IzNjM5NTE

    偽善話嫌いの猪のような私が号泣した

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

リアルタイム検索ワード

アーカイブ

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

泣けるコピペtwitter