2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

祖父の部屋の隅にあった一冊のノート

ノート、机の上
この記事の所要時間: 055

【投稿者名】悲しい名無しさん  【性別】女性 :2016/06/15 00:19:35

 

この話は、ついこの前にあった話です。

ある日の日曜日、出掛けた父と母の帰宅が遅れ、私は近所にある祖母と祖父の家に泊まることになりました。 いつもは、祖母と同じ部屋で寝るのですが、その日は祖父の寝室にもちらっと行ってみました。
テレビと布団、タンスや服などしかない部屋の隅に1冊のノートがあったんです。

私は、気になってそのノートを見ました。そのノートには、動かしにくい手で書かれた字がびっしりと書かれていました。例えば、スマホ、AKB48…などの近頃の言葉が。私が祖父に連れていってもらったプールの名前も書いていました。
私がいつも、「前も言ったやろ!ちゃんと覚えて!」と怒っているから、メモし始めたのではないかと思います。

あのノートを見たときは、本当に泣きました。この、文を書いている今も涙がこぼれます。まだ、元気に生きている祖父。
本当にありがとう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:193 PV
 評価:12345 2.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 タグ: , 

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2017/08/10(木) 02:18:02 ID:A3NTExMTE

    おじいさんや、おばあさんを大事にしてあげてください。
    僕は、自分に余裕ができてきたときには孝行する相手がもういませんでしたので。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

泣けるコピペtwitter