2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

熟年危機の夫婦

この記事の所要時間: 127

865 名前:名無しさん 投稿日:2009/01/31(土) 11:15:06

今日わざわざ母が県をまたいで私のところに愚痴りに来た。
なんでも父と一緒に健康ランドに行ったら珍しく父がへべれけになり
(お酒つぎまくったのは母らしいが)、
隣の見知らぬ親父さんに絡んだらしい。


曰く、
「うちの妻は凄いやさしいんですよ」やら、
「今は湯上りだから特に色っぽくてかわいいんです」やら、
「僕は妻のためならあと30年働けって言われてもかまわないって
いつも思ってるんです。大好きなんですよ」やら・・・

母は赤面しながら、ただただうつむいてたらしいが、
幸いその隣の親父さんもへべれけに酔っ払ってたので
特に変な空気にはならなかったらしい。

母「もうあの健康ランド恥ずかしくて行けないわ(`Д´#)」
私「そだね」
母「お父さんいい人なんだけどお酒飲み過ぎると変な性格になるから嫌(`へ´) 」
私「はいはい」

もうね、愚痴とかいいながらノロケ話にしか聞こえないんですよ。
しかも、せっかくだから泊まってく?って聞いたら
来る途中で買ってきた松坂牛(2人前)と地酒を指差して
「お夕飯までに帰らなきゃ・・・」とか。

めちゃくちゃルンルンじゃないですか。
内心がバレバレなんですよ。

あのね、
こちとら直接お父さんの愚痴を話したいって電話もらったとき
「じゅ、熟年離婚か!?」って本気で心配して夜眠れなかったんですから。

 

・・・まぁ幸せそうで何よりだよ、お父さんお母さん。
私達の家もあなた達みたいな家庭作れるようにがんばるよ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:8,603 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:夫婦の泣ける話
 タグ: , 

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

泣けるコピペtwitter