2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

母親との思い出

この記事の所要時間: 81

14 :大人になった名無しさん :03/12/06 19:19

15年前に逝っちまった。
誕生日に10円玉と四つ葉のクロ-バ-あげたの この間出てきて…
○○の(俺)思ひ出って書いた封筒に入ってた
(/o\)オ-ンオ-ン
甦る記憶。小4位だ。

 

25 :大人になった名無しさん :04/01/12 21:03

死んだ母が入院する前の日の夕食、何を作ってくれたっけ・・・
もう忘れちゃったよ・なんでだろう・・・
これが最後の夕食だって思いながら食べたのに
あの日、末期がんだって知ったんだよな・・・

 

26 :大人になった名無しさん :04/01/12 22:47
突然、弁当作って近所の公園に連れっててくれた。
いつも来てた所だから何でだろ、って思ったけど。

「友達はみんな家族で旅行や遊園地に行ってるよね。家にお金が無くて
連れてってやれなくて本当にごめんね。今はこんな近場でピクニックしか
できないの。ごめんね。」と弁当食ってる時に言ってたの思い出した…。

何か自分の母親の話なのに泣けてきた…。
俺、マジでそんな事何も気にしてなかったんだよ、母さん…。

 

28 :大人になった名無しさん :04/07/27 04:28

うちの母はわがままで、天然バカで、だらしなくて、すごく嫌いだった。
反抗期なんかとっくに過ぎた高3の頃でも本気で、
ママがいなければと思ってた。
お母さんってすごいよねって尊敬できるような母親が欲しかった。

去年、実家に帰った時に大喧嘩をした。
私が必死で働いて買ったプレゼントを「安物でしょ」と言って笑ったから。
傷つけようとして言ったんじゃない。天然なんだ。
そう思ったけど、わかってた分、頭にきた。
私が少し怒鳴ったらママもキレて
部屋に閉じこもってご飯も用意しなかった。
私が話し掛けても見向きもしないので、メールだけ入れて
言葉も交わさないまま、私は東京に戻った。

2日して、メールがきた。

「悲しい思いをさせてごめん。あなたがママを嫌いでも、あなたは
ママたちの初めての子供だから、ママは可愛くて仕方ありません。
だから、少しくらいはママのこともわかってね。」

今は、そのバカぶりも笑って過ごせるようになりました。
ママごめんね。

 

36 :大人になった名無しさん :04/04/08 20:47

数年前、母が若い頃使っていた化粧品やら香水の入ったダンボールがあり、
その中にいくつか手帳のような物も混じってたのを発見した。

その頃の私は母に暴言浴びせたりするような反抗期真っ只中で、
もっぱら喧嘩の最中だったりして、
「ちきしょー見てやるっ!」とか思い勝手に見た。

それは、私の生まれる前・生まれた後の事をつずった
日記のようなものだった。
私は赤ちゃんの頃・幼い頃は体も弱かったため、その事についても
詳しく書かれてて・・・
いつ熱が出たとか、嘔吐したとか、医者に言われたこととか。
また、私はイジメられっ子だったので、そういった事についても書かれてた。

私が今まで知らなかった母の苦労や、優しさを感じて、
思わず顔をくしゃくしゃにして泣いてしまった。
わがままな事ばかり言ってる今の自分が愚かだなって思ったよ。
ケンカもたまにはするけど、これからも元気でいてほしい。

 

37 :大人になった名無しさん :04/05/09 21:57

生まれた時から心臓に欠陥があった私。
色々苦労させましたね、お母さん。

6回の手術のうち初めての手術の時、長かった入院生活は
お母さんを独り占めできて、ある意味嬉しかったよ。
今でもあの時の事を思い出すと涙が出てくる。
どんなに心配させたかと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

病院の裏の芝生で、2人でお弁当を食べたのを憶えてますか?
もうあれから30年以上経ったんですね。
今は年に数回しか会えないお母さん。
いつも私のワガママを聞いてくれて、何でもさせてくれた事に感謝してます。

会うたびに「こっちに住みなよ」と言ってくれるけど、
未だにワガママな私は一人住まいをしていて、
こんな年になってもまだ心配させてごめん。

本当は私もお母さんと一緒に暮らしたいよ。
朝、目が覚めた時、お母さんがいてくれたらどんなに嬉しいか・・・。
近々、また手術を受けることになるかも知れないけれど
その時には一緒に暮らそうな。
そっちで仕事見つけて、今度こそ恩返しするからな。
それまではお父さんと元気に暮らしててな。
私が帰るまで待ってて下さい。

 

39 :大人になった名無しさん :04/05/10 16:05

痴呆の末に亡くなった母の遺品を整理していた。
幼い頃見覚えのある着物、編物の道具。
そういえば着せ替え人形の洋服を編んでくれたりしたっけ。
よくあんな小さな洋服を・・・。
そして古ぼけた大学ノートが数冊。
若い頃の母の日記だった。読み進むうちハッとした。
母は若い頃に子宮の病気をしていた。
「神様。お願いします。子宮を取らないで下さい。
わたしは子どもを産んでみたいのです。
自分の子供にお乳を飲ませて抱いてみたいのです。
だから、どうか神様、赤ちゃんを産ませてください」

そして数年後身ごもった子供がわたしだったのか・・・。

亡くなる少し前には、何かを食べさせてもボロボロとこぼす母に苛立ち
母のオムツを替えるのだって内心めんどうに思っていた自分。
ごめんね。ごめんね。ごめんね。
こんなにも大切に産み育ててくれたのに私は・・・。

古ぼけた写真の中の母は微笑んでいる。
「いいのよ」って言ってくれているんだろうか。
もう一度会いたい。

 

47 :大人になった名無しさん :04/07/18 17:40

ひとり暮らしのやつら、二ヶ月以内に実家に帰って、
母ちゃんの手料理食って来い。これは命令でつ。

 

67 :大人になった名無しさん :04/07/18 17:40

お母さん、ありがとう。
小学生の遠足の日、共働きで忙しかったはずなのに
お弁当に文句言ってごめんね。
中学生の試験のとき夜食作ってくれたのに、
邪魔するなよとか言ってごめんね。
大学受験のとき、資金繰りで忙しいときなのに
分かってあげられなくてごめんね。
大学受験に失敗したのに、優しくしてくれたのはお母さんだけでした。
ありがとう。本当にありがとう。
あなたには一生かかっても返しきれないくらいの恩を受けました。
お母さん、ありがとう。

 

94 :大人になった名無しさん :04/10/26 23:03:25

母ちゃんは俺が4つの時病気で死んだんだ。
ぼんやりと覚えてる事がひとつ。

公園でいつも遊んでた、夕方になるとみんなの母ちゃんが迎えにくるんだ。
うちの母ちゃんは入院生活が長くて、
どうせ帰っても親父は仕事だし誰もいない。
暗くなってもよく公園にいたな、兄貴が部活終わって
公園の前通って一緒に帰るのが日課だった。

その日も暗くなっても砂場で遊んでた。
そしたら俺を呼ぶ声が聞こえて母ちゃんが息切れしながら歩いてきた。
ママーママーって馬鹿みたいに叫んで走ったよ。
暗い中、ブランコに一緒に乗ろう、って
母ちゃんが俺を膝に乗せてしばらくそうしてた。

その後何日かして病院で死んじまった。
後から親父に聞いたら、自分でも長くない事わかってたらしい。
あの時母ちゃんどんな気持ち抱えてたんだ?
どうしていつも病院にいるの?ってしつこく聞いてごめん。
辛かっただろう。
来年、俺彼女と結婚するよ。
母ちゃんの分も向こうのお袋さん大事にすっから。
長文スマソ。

 

221 :大人になった名無しさん :04/12/13 15:50

父が逝ってから急速に老いて次第に呆けていった母。
その母の介護にキリキリと目を吊り上げていた自分。
正直しんどかった。自分なりには精一杯だった。

その母が逝ったとき、介護に取られていた時間がすっぽりと空になり
さりとてどうしていいのかわからず空虚に過ごしていた。
一年経った今、色々な事を思い出す。
優しかった笑顔やあたたかかったその手。
大切だった父を亡くしてショックで老いてしまうほどだった母の心を
なぜもっと理解して優しくしてあげられなかったのだろう。
しっかりしろと叱ってばかリいたわたし。

あーあー、もういちど母の作ってくれたご飯が食べたい。
わたしの作るものと味が違うんだよ。もっと優しい味なんだよ。
あー、もう一度でいいから母の笑顔が見たい。
いつだって笑ってくれてたじゃん。わたし怒ってばかりだもん。

あんなにたくさんの優しさで包んで育ててもらって、
わたしの優しさってこんなもんですか?
あんなに大事に育ててもらって、わたしって言う人間はこんなもんですか?

もういちど生まれなおして母に育ててもらいたい。
そしてこんどはもっともっと優しく母を看たい。
わたしの思いがもしも届くならば、こんな娘でごめんなさい。
それでも次に生まれるときもあなたの娘にしてください。
聞こえますか?もう一度会いたい。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:11,199 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 タグ: , 

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: あや
    • 投稿日:2013/09/14(土) 03:22:24 ID:E2OTgwNjA

    今19才で小学校6年生の夏に
    お母さんを亡くしました、
    お母さんがなくなったその日のことを
    私はよく覚えていません、
    ただ”しんどい”と言って仕事から
    帰ってきていたお母さんが
    それでも作ってくれた
    晩ご飯だけ覚えています、

    このあと救急車で運ばれ意識が戻らないまま
    一週間がたちお母さんはなくなりました。

    私の家はシングルマザーで
    母と兄と私の三人家族でした
    6才離れていた兄は高3で
    一人暮らし出来る年齢だったため
    家を出ました、
    1人になった私は
    おぢいちゃんと親戚のおぢさんが
    引き取ってくれました

    父親は生きていて何度か会ったこともあります
    お母さんの入院中もお葬式も
    来てくれました

    でも私を引き取ってはくれませんでした

    その理由をお母さんがなくなってから
    親戚のおぢさんに聞かされました

    父親には家族がいて
    私とお兄ちゃんは愛人の子供として
    生まれてきた、と
    だから戸籍にも普通なら”兄弟”と
    書かれるところが”女、男”なんだと

    お母さんも亡くなり
    お兄ちゃんも出て行き
    父親も引き取ってくれず

    こんな話を急に聞かされた私は
    自分が生まれてはいけなかったのかと
    悩みました

    毎日夜になっては1人で泣いて
    いい子になるから
    お母さん戻ってきて
    会いたいと思いました

    それからつきひがたって
    中学を卒業し
    家を出、彼氏と同棲というカタチで
    生活してきました、今もです
    身内ぢゃなくて
    彼や友達仕事場の人たちに
    ほんとにお世話になりました

    今の環境は落ちついています
    高卒くらいは必要と思い学校に通っています
    来年卒業予定です
    仕事も併用して週4〜6は働いています
    車の教習にも通っています
    同棲なのでもちろん掃除洗濯家事もしています

    1年があっというまに過ぎていきます
    お母さんが死んでから八年がたちました

    どんなに悲しくても”時間が解決する”という
    スレや記事をよく見ます

    けれど八年たった今でも
    悲しくて涙が溢れる夜があります
    友達のお母さんをみていいな、と思います

    時間が解決はきっとないと思います

    逆に時間を重ねるごとに
    お母さんという存在の大きさにきずきます

    女性になっていくにつれて
    お母さんが尊いです

    これから結婚子供、女性としての
    人生を送る中で
    不安なことや悩みがたくさんあります

    子供のことは義母にも相談出来るでしょう

    でも旦那さんの愚痴や義母の愚痴は
    義母には言えないです
    やっぱりお母さんにそばにいてほしいです

    なにがあっても自分の味方
    その存在は大きすぎます

    今でも会いたいです
    声が聞きたいです
    もぉお母さんの声が思い出せません
    抱きしめてほしいです
    20才になる私を見せたいです

    夢でいいから会いたいです

    もう一度だけ会いたいです

    • 名前: ケイ
    • 投稿日:2014/04/26(土) 22:02:01 ID:c5NzY3OTQ

    今から、9年前、母は癌で亡くなりました、。
    亡くなる前の1週間前の話です。
    僕は結婚して子供、妻を連れて帰郷し、病院に母の看病に行っていました。
    そのころ、すでに母は、食べ物は食べては、吐き、1日に口にできるものは、スプーン一杯のアイスクリームだけでした。
    夜7時、夕食が運ばれてきました。
    母はそれに気づかず、つらそうに眠っていました。
    そして、午後8時になって、食器を片付ける音が聞こえてきたので、僕は、母をそっと起こし、
    少しでもいいから、食べて寝るよう勧めました。
    母は、ゆっくり起き上がると、茶碗を手に持って、目をぎゅっとつむって、おかゆをかきこみ初めました。
    僕が、そんなに急いで食べたら、また、吐くから!ゆっくり食べて、というと、母は、僕に、こういいました。
      だって、自分が早く食べて、栄一を家に帰してやらなきゃあ、家で待ってる美枝子や孫がかわいそうだ。
    それを聞いて、僕は頭が真っ白になりました。
    病室で泣けず、母を寝かせて、病院の駐車場の車のなかで、声を上げて泣きました。
    母は最後まで、そういう母でした。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年3月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

泣けるコピペtwitter