2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

急に帰ってきた祖父

この記事の所要時間: 115

私が中学2年の時に、糖尿病を患っていた祖父が亡くなりました。
2月の初めの雪が降る日の事でした。

祖父は亡くなる1.2年前から病院に入院していましたが、
病気のために体が思うように動かなく、看護婦さんや先生に当たる事もしばしばあったそうです。


そんなある日、入院しているはずの祖父が急に帰ってきたのです。
タクシーに乗って。
(ここまで人に迷惑をかけるなんて困ったジジイだ…。)
そう考えていました。

私は「どうしてちゃんと入院してなかったの!?」そう言って祖父を怒鳴りつけました。
でも、祖父はなにも言わず私の顔を見てニコニコ笑っているだけでした。
2時間後、祖父はまたタクシーで祖母と共に病院へと戻って行きました。

そうして祖父は寝たきりになって1年後病院でなくなりました。

祖父が亡くなった日、湯灌をしている時祖母がボソっともらしました。
「じいさん、孫さ会いに行くんだって言ってみ-んな止めるのも聞かずに急に外さ出てタクシーさ乗ってしまうんだものなー。
運転手さ(どこにいく?)って聞かれて孫さ会いに行くって笑ってたな…」

じいちゃん、ごめんね。

あの時は私に会いに来てくれたんだね。

それなのに怒っちゃってごめんね。

早く病院に帰れなんて言っちゃってごめんね。

せめてあの時、お茶さえ入れてあげなかった自分が情けなくて悲しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:5,972 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 タグ: , 

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

最近のコメント

アーカイブ

2017年5月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

泣けるコピペtwitter