2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

少女と雨 (縦読み禁止!!)

この記事の所要時間: 058

昨日、雨の日なのに傘も差さないで蹲ってる少女を見つけた。
日和って名前の少女なんだけど、僕が言ったんだ「傘は差さないのか」って
彼女は僕の顔を見てこう答えた「雨が好きなの。だから傘はいらない。」

とにかくあまり笑わない子だった。いつも一人で遊んでるし、どこか不思議な子だ。


せまい所が好きなのか、いつも壁に背中を付けている。彼女は口を開けた「雲があるの、だから光が差さない」
く、くも?いきなり何を言い出すんだ。「とりあえず傘ここに置いとくから、よかったら使ってよ」

ロングの髪が雨に濡れて微かに艶めいてる。僕は暫し彼女のことを見ていた。次の日、雨は止んでいて
すみきった青空が僕の目に映った。昨日彼女がいた所に行ってみると、
しわくちゃになった置き手紙があった。「傘ありがとう。バイバイ」

まだそこに彼女がいるように思えた。微かに人の温もりがある。
すべては雨から始まった。それから彼女とは一度も会ってない。

たまに雨が降ってる日を見ると彼女のことを思い出す。まだ僕があげた傘を使っているんだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:4,025 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:その他の泣ける?話
 タグ:

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

最近のコメント

アーカイブ

2017年5月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

泣けるコピペtwitter