2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

泣いちゃだめですか?

この記事の所要時間: 219

彼はただのお向かいさん、
というだけの私に本当に優しくしてくれた

学校での悩みとか、
部活での失敗談とか、
私のくだらない話を最初から最後までちゃんと聞いてくれた

そして熱心に今後について応えてくれた
そんな彼はいつの間にか私の先生になっていた

だって歳が一回りも離れているから
そんなある日、先生は泣いている私に、
泣いたら、余計に泣きたくなるから泣いたらダメだ
と、言ってきた

部活で辛くなっても泣いちゃダメ
友達と喧嘩して悲しくても泣いちゃダメ

どんなに、
どんなに、
悲しくても辛くても泣いちゃダメ
先生の言葉は私の支えとなっていた

そんな先生に恋を抱き始めたのはいつからだったか
わからないぐらい私は先生と一緒にいた

先生を想えば想うほど私は先生で満たされていく

でも、そんな想いでいればいただけ先生との別れは辛かった

先生のことは本当に大事だから、
やりたいことをさせてあげたかった。

もう、束縛させ続けちゃいけないと思った

だから別れは悲しかったけど、
私は泣かなかった

先生がいなくなって数年
吹っ切れたような気がする

今は何事もなく暮らしてる
まるで先生がいなかったかのように

その時、
私は先生に恋なんかしてなかったんだと思っていた

そんないつもと変わらない日常で、
私は先生と再会した

前と変わってないのに、何かが違う気がする。

先生はこの数年間の間に何かが変わっていた。

私は先生に抱きつく
先生に逢えて、
嬉しくて、
嬉しくて、
すごく嬉しくて、
私は先生に抱きついた

腕の間から先生の困った顔が見えたけど
私はお構いなしに先生に抱きついていた

ここに先生がいる

私の目の前に先生がいる

そのことを肌で感じていたかったから
でも、このとき私は
まだ先生のことが好きなんだということに気が付いて
少し悲しかった

会ったら話したいことがあったけど
気持ちと頭がゴチャマゼでどうすれば良いかわからないから
明日にしよう、
そう心の中で呟いた

次の日、
先生はいなかった

一枚の手紙を残して
先生はまたいなくなってしまった

私は手紙を握りながら
先生が歩いていったであろう道を見つめた

先生はやりたいことがある
私はずっと先生と一緒にいたじゃないか
先生とずっと一緒にいたら先生が辛いじゃないか
もう私は先生といちゃいけないんだよ

そんなことはわかっているのに
悲しくて
悲しくて
すごく辛い

先生、
こんなときも泣いちゃだめなんですか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

 閲覧回数:98 PV
 評価:12345 5.00 (1 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:その他の泣ける?話
 タグ: ,  ,  , 

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

リアルタイム検索ワード

アーカイブ

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

泣けるコピペtwitter