2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

カテゴリー:ペット・動物の泣ける話

注目の記事

星になった猫に手向けた花の布団

 2016.02.02     ペット・動物の泣ける話 , 感動する話     1件

【投稿者名】動物大好き【性別】女性:2016/01/2615:31:03 私がまだ小学生だった頃の話です。 その日は、妹2人を連れて従兄弟のマンションに遊びに行きました。 従兄弟を含む4人で、マンション周辺で遊んでいるうちに夕方になり、 そろそろ帰ろうかと話していると、マンション前に1匹の猫が横たわっているのを…

 評価:3 votes, average: 4.00 out of 53 votes, average: 4.00 out of 53 votes, average: 4.00 out of 53 votes, average: 4.00 out of 53 votes, average: 4.00 out of 5 4.00 (3 件の評価)
続きを読む

愛しているよ愛犬ミニー

【投稿者名】ミニーパパ【性別】男性:2015/10/0213:18:01 小学校3年生の娘が「わんちゃん飼いたいの・・・」って言ってきた。 私は、少年期に飼った犬が亡くなった時の悲しみを思い出し「断固、反対」を貫いた。 自分のお小遣いをコツコツ貯めそれでも買う気満々の娘、「パパは何もしなくても良いから」などと、丸め込…

 評価:3 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 5 4.67 (3 件の評価)
続きを読む

小さく体の弱い子だった愛犬に伝えたい言葉「ごめんね…助けてあげられなくて」

【投稿者名】ニコ【性別】不明:2015/08/0800:47:50 この話は私がまだ受験生だった時の話です。 私の家には動物がたくさんいます。 父親がネットで里親を引き取る事が多く、母も正直困っていました。 私は動物が大好きだったので、それ程気にしてはいませんでした。 ある日、うちにチワワの♂がや…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

愛された事が無い動物達が愛を知らなかった人間と共に虹の橋を一緒に渡る感動話

このお話は、作者不明にもかかわらず、世界中の動物を愛する人々の手によって翻訳され、広められている古いインディアンの伝承に基づいたお話です。 誰からも愛された事のない動物達が、愛を知らなかった人間と出会い、一緒に虹の橋を渡って天国に行く・・・という内容。 「虹の橋」に共感を持った世界中の動物を愛する人々によって、インターネットを通して世界中に伝えられています。 虹の橋のたもと …

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

あなたが愛した動物達が命絶えた後に行くことになる天国の手前にある虹の橋

このお話は、作者不明にもかかわらず、世界中の動物を愛する人々の手によって翻訳され、広められている古いインディアンの伝承に基づいたお話です。 愛する動物たちと現世で別れてしまうことになったとしても、天国の手前にあると言われている「虹の橋」で再会して、虹の橋を一緒に渡って天国へ共にいける・・・というほっこりする内容。 「虹の橋」に共感を持った世界中の動物を愛する人々によって、インターネット…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

大好きな妹(愛犬)の死

名前:らぶ 投稿日:2015年01月17日 21:50:18 私が7才になる年、母から「今年のプレゼントは何が欲しい?」そう聞かれて、迷わずわんちゃん!と答えました。 私の誕生日、忘れもしない1998年12月25日。私たち家族は、ブリーダーさんから新しい家族をもらいました。 ラブラドール・レトリーバーのラブちゃんです。右耳が半分しか垂れてなく、左足がも…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

いつも俺の後をついてくるんだぞ

父が突然亡くなった。 父の行く先行く先をうちの猫のみぃはついていく猫だった。 「いつも俺の後をついてくるんだぞ。俺の護衛なんだ。」 と少し自慢げに言う父のその言葉に、特に信じるも信じないも、ふぅ~んですましていた。 父が、亡くなり仏様になり自宅に帰ってきた。手を組み布団に寝ている父。 すると、人見知りのみぃが私達の前を通り、父の布団の中に入った。 もう冷たい父の横に…

 評価:1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5 3.00 (1 件の評価)
続きを読む

サチへ

サチへ 前の飼い主の都合で、初めて我が家に来た夜、お前は不安でずっとないていたね。 最初、お前が我が家に慣れてくれるか心配だったけど、少しずつ心を開いてくれたね。 小学生の時、空き地でお前とよく追いかけっこしたよね。速かったなぁ。全然追いつけなかったよ。 買い物に行った時なんかは、柱に紐をくくりつけておけば、きちんとお座りして待ってい…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

ずっとちっちゃいまま

お前を拾った日の事は、今でも覚えている。 お前は、まだ目も開いてなかった。 一緒に居たのは短かったけど、あの時、お前を放っておかないで本当によかったと思ってる。 猫を飼うのは生まれて初めてだった。 動物病院に行って、仔猫の育て方を聞いた。 お前は夜中、何度も起きて泣いたな。 おかげで、俺は眠りながらミルクを作り、排泄させる事が出来るようになっ…

 評価:1 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 5 2.00 (1 件の評価)
続きを読む

ホントムカつく犬だったなー

俺と18年間過ごした雑種犬。 言うことも聞かないし犬らしいリアクションも少なく、ただただ所定の場所に座り行き交う人を睨みつける。 当時は本当に不安になって獣医に耳が聞こえてるか検査に連れて行ったくらい。 愛嬌というものが皆無でお手やおすわりも覚えなかった。ムカつく犬だったなー。 「ムサシ!」って読んでもシカト。「おい!」って軽く小突い…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

検索

最近のコメント

アーカイブ

2017年3月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

泣けるコピペtwitter