2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

カテゴリー:夫婦の泣ける話

注目の記事

「もう一度だけ」難病の俺と、かみさん

 2017.10.14     夫婦の泣ける話     コメントを書く

投稿者: ねもかず 性別: 男性 お話の題名: もう一度だけ お話の分類: 夫婦の泣ける話 お話の内容: 余命三ヶ月と言われていました。   時間が止まればと何度も思いました。 いつまでもできるかわからないから、おれはじぶんのすべてをあなたに届け、伝えました。   物まね、歌、鍛えた体、ギャグ、男の料理、優しさ、思いやり、そしてあなたを愛して愛して愛してることを。 …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

好きなのに愛情表現が少なかった事への後悔

 2015.12.02     夫婦の泣ける話     コメントを書く

一月前に、妻が亡くなりました。 享年25歳。 トラックに追突されて即死でした。 妻とは3年前に結婚し、そろそろ子供がほしいなーって言っていた矢先でした。 元々無口な私は、ろくに「好きだよ」とか言った事がなく、いつも妻は「好きって言って?」と言ってくるので「あー、はいはい好き好き」と投げ気味に言っていました。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 4.00 (1 件の評価)
続きを読む

【悲しい日記】16歳だった私と結婚してくれた夫へ捧げる有難うの言葉

 2015.12.01     夫婦の泣ける話     コメントを書く

私は16才で結婚しました。 夫の健くんは18才、 若い二人に、ちゃんとした生活が出来るかどうか不安でしたが、二人で支え合って生活してきました。 そして、私が17才、健くんが19才のとき、赤ちゃんを授かりました。 毎日毎日貯金して、毎日毎日一つのお弁当を二人で食べ合って、慎ましく生活しました。 2005年8月29日 息子の陸が生まれました。 …

 評価:2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5 4.50 (2 件の評価)
続きを読む

愛してます。昔もこれからも。「失った彼女と親に決められた結婚」

【投稿者名】いい女に出会えた俺【性別】男性:2015/08/3021:17:18 長いけど聞いてくれたら嬉しい。 4月1日、俺は二十歳になった。 親との約束で、許嫁と結婚式をあげた。 嫁は可愛いわけでも美人でもなくて、ブスの分類に入るような奴だ。 付き合ったことはないし、ただ小さなときに話したくらいで、あ…

 評価:8 votes, average: 3.50 out of 58 votes, average: 3.50 out of 58 votes, average: 3.50 out of 58 votes, average: 3.50 out of 58 votes, average: 3.50 out of 5 3.50 (8 件の評価)
続きを読む

最愛の妻と生まれたばかりの子供を失った

妻と、そして産まれたばかりの子供を失った。 もともと虚弱体質だった妻は、子供が産める身体ではなかったのだと思う。 私はそれを理解してそれでも結婚したつもりだった。 ある日、妻が妊娠を告げた。私は妻の身体を守りたかった。 しかし妻は、これが最初で最後の機会だから私の子供を産ませて欲しいといった。素直に、嬉しかった。 大変な妊娠期間だった。それでもいろ…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

体調が悪くなっても働き続けている人へ

 2014.12.29     夫婦の泣ける話     コメントを書く

人間なんて贅沢なんだよ。他人が羨ましいんだよ。 いきなり死んでしまわれるともっと時間が欲しかったと思うんだよ。 一人が嫌でやっと見つけたかけがえの無い大切な人だった。 あの夜酔って帰ってきたあなたは 「じゃあ、俺、帰るから。」と言いました。そして、HELP を悲しそうに唄ってお布団に入りました。それが最後にかわした言葉でした。 酔っ払って何を言って…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

ほとんど聞こえない我が娘

 2014.12.28     夫婦の泣ける話     コメントを書く

うちの娘3才は難聴。ほとんど聞こえない。 その事実を知らされたときは嫁と泣いた。何度も泣いた。 難聴と知らされた日から娘が今までとは違う生き物に見えた。 嫁は自分を責めて、俺も自分を責めて、まわりの健康な赤ん坊を産むことができた友人を妬んだ。 ドン底だった。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

おかえりとただいま

今日、会社から帰ってきたら、子供二人がそれぞれ 「おかえり~」 「おかえり~」 夕食の用意していた嫁も出てきて 「おかえり~」 すると小4の息子が 「父さんは三回も『ただいま~』を言わなくちゃいけないから大変だね」 と言い出した。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5 3.00 (1 件の評価)
続きを読む

13年間お疲れ様でした

 2014.11.24     夫婦の泣ける話     コメントを書く

ここ数ヶ月いろんな意味で忙しかった。 25で自営をはじめて10年ちょいやってきた店をたたんだ。 利益が出ず、嫁の収入が主な生活費になっていて、いつやめるかのタイミングをみていただけだったからな。 そんな俺を嫁は「13年間お疲れ様でした」と優しく迎えてくれた。 最後の2年くらいは全然仕事にならず、イライラして嫁に当り散らしたこともあった。 (さらに…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

子作りについて話すって難しいのガイドライン

 2014.11.24     夫婦の泣ける話     コメントを書く

この前ダンナと子作りについて話したんですよ、初めてね。 で、生まれて初めて率直に言ったんですわ。 正直最初は子供持つのって簡単だと思ってたのよ。みんな普通に産んで育ててるからさ。あのね、アタシが間違ってた。 女に生まれるなら、子供好きだね、女神のような子供好きに生まれるもんだよ。 カラダが健康でも、ココロがダメじゃ産めない。間違ってもトラウマなんて抱えて結婚するもんじゃない。 …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

泣けるコピペtwitter