2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

カテゴリー:祖父・祖母・老人の泣ける話

注目の記事

祖母が亡くなった時に親に聞いたら病気だよと言われたけど嘘だった

名前:匿名 投稿日:2014年9月23日 15:32 一昨年祖母が首吊り自殺した。 享年69だった。 その時自分は小学生だったので親に「何で死んだの?」と聞いたら「病気だよ」って帰ってきた。 でも祖母の首を見たら痣があった。 病気で死んだのかよと一瞬疑ったが、小学生なのですぐ病気なんだと信じ込んだ。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

○○ちゃんの耳がよくなりますように

私は小さい時から中耳炎で、しょっちゅう耳が痛くなって治療のために耳鼻科に行っていました。 小学校に入ると私が耳鼻科に行くために学校を休んだり早退したりすると、クラスの子に 「病気でもないのに、授業を受けたくないから仮病を使っているんだ」 と散々からかわれて辛い思いをしていました。 うちの母は片耳が難聴で聴こえないんですが、おばあちゃん(母方の)がそれを気にしていつも 「ごめんね、お母…

 評価:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 4.00 (1 件の評価)
続きを読む

俺と祖父の関係は冷めたものだった

5年前に亡くなった祖父のこと。 祖父は人付き合いが上手い方ではなく、それは家族に対しても同様で、特に子供に接するのは苦手としていたらしい。 そのせいか小学生時代の俺には、祖父はいつもムスっとして機嫌が悪く怖い人に見えた。 そんな祖父に理解を示し、自分から歩み寄るほど出来た子供ではなかった俺は、必然的に彼と距離を置いた。 祖父と馴染まないまま月日は経ち、俺が小学5年生になった秋のある日、…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

彼との結婚を私の父と母は猛反対した

627 名前:大人の名無しさん 投稿日:02/04/20 14:08 ID:ietIbiLR 彼との結婚を私(25歳)の父と母は猛反対していました。 彼は昔両親を亡くして、祖父母に育てられていました。 そして4年前祖父が亡くなり、彼は32歳になる今まで84歳の祖母と二人暮しでした。 それが反対の理由でした。 「何も結婚してすぐに介護が目の前にあるような結婚をする事はない」と。 …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

祖母のスケッチブック

祖母が弱ってきて、寝たきりになった時、遊び盛りだった私は見舞いにも行かなかった。 母から、もう何もわからなくなってしまって意識もない、 いよいよだと聞かされて、さすがに心苦しく思い顔見せに行くことに。 病室に入ると、やせ細った姿の祖母がいました。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

黄金に輝くソフト「ドラゴンバスター」

小1の頃、ばあちゃんに旅行の土産にと「ドラクエ2」を頼んだ。 でも買ってきたのは黄金に輝くソフト 「ドラゴンバスター」。 当時60歳くらいだったばあちゃんにはそんな違いわかるはずも無いのに 俺はばあちゃんが憎くて、 「ばあちゃんなんか嫌いだ!!」 といってその日は一言もばあちゃんと話さなかったっけ。 物心ついたときから毎日いっしょに寝てたばあちゃん。 でもその日…

 評価:3 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (3 件の評価)
続きを読む

血の繋がりの意味

すっげーかわいがってくれた『じぃちゃん』 戦争から帰り、必死に働いて 小さいながらも会社作った。孫の中でも特に俺をかわいがったせいか、ワガママなガキだった俺。 ガキん時、忙しくてたった一回だけ遊んでくれなかった、という理由で『じぃちゃん』に 「だいっきらいだ!どうせ僕だけ嫌いなんだろ!」怒鳴ってしまった。 その後成長した俺は『じぃちゃん』とは普通に接し、会えば一緒に飯も食った。 そし…

 評価:1 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 5 1.00 (1 件の評価)
続きを読む

おじいちゃんが買ってくれた、けん玉

 2013.08.12     祖父・祖母・老人の泣ける話     1件

おじいちゃんが、けんだまを買ってきてくれた。普通の玉の2倍あるけん玉。京都に旅行に行った時のおみやげらしい。おじいちゃんが一生懸命選んで買ってくれた、けん玉。 私はそんなけん玉に文句をつけた。「こんなんいらんわ、返してきて。」おじいちゃんは悲しそうな顔をした。 私はおばあちゃんに言った。「おじいちゃんがあんな危ないもんおみやげに買ってきた。」って。おばあちゃんは私の話を聞いておじいちゃんに…

 評価:3 votes, average: 2.67 out of 53 votes, average: 2.67 out of 53 votes, average: 2.67 out of 53 votes, average: 2.67 out of 53 votes, average: 2.67 out of 5 2.67 (3 件の評価)
続きを読む

じいちゃんと留守電

 2013.08.11     祖父・祖母・老人の泣ける話     1件

もう随分前の話だが・・・。 俺が小1の時にお袋が今の親父を連れて来た。親父は連れ子である俺にも本当の子どものように優しくしてくれた。話は親父とお袋が結婚する少し前の話だ。 お袋と一緒に親父の実家に言ったときに俺は初めてそのじいちゃんに会った。 亭主関白の家だったらしく、長いテーブルの正面にドンと構えていた。始めはものすごく怖そうな人だと思った。でも実際はそんなことはなかった。 (…

 評価:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 4.00 (1 件の評価)
続きを読む

悪者になったばあちゃん

私がまだ小学生の頃、(15年前ぐらいかな?)小さな黒い犬を飼っていました。 その犬は、コードをつけると歩くのを嫌がったので、コードなしでよく散歩をしていました。 お約束どおり、余り子供たちは世話をせず、ばあちゃんがいつも散歩に連れて行っていました。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

泣けるコピペtwitter