2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

カテゴリー:祖父・祖母・老人の泣ける話

注目の記事

お見舞いって難しい

この前おばあちゃんのお見舞い行ったんですよ、病院の集中治療室にね。 で、初めて衰弱したおばあちゃんを見たわけですわ。 正直最初は見舞いって簡単だと思ってたのよ。 親とかもそんなに深刻そうじゃなかったし。 あのね、俺が間違ってた。あれは人が治せるもんじゃない。神だね、神が運命を握っているよ。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

やっぱりばぁちゃんのお陰

3年前にガンでばぁちゃんが亡くなった。 亡くなる前には痴呆も出てきて、嫁であるウチの母親からすれば別人になったように人格が変わっていたそうだ。 俺は病院に勤めている関係で、そんなばぁちゃんに驚きつつも母には「これは病気だから。」と話していた事を思い出す。 いよいよガンが末期のころ、俺は仕事も忙しく、また自分の家庭内のゴタゴタで実家に寄る事も殆どなくなっていた。 その頃には妙に冷静に…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

ばあさんが生前毎日つけていた日記

チラシ裏すまん。 こないだ亡くなったばあさんの遺品整理をしていたら、ばあさんが生前毎日つけていた日記(の保管分)がでてきた。 家族でパラパラめくって、こんなことまで書いてる~なんて笑っていた。 内容はほとんど仕事(農作業)のことだったけど、そのほかの内容を読んでばあさんの苦悩と忍耐にだんだん切なくなってきた。 仕事(農作業)のこと、爺さんに暴力を振るわれ泣いたこと、親父の独身時代と…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

「水くさい」カレーの日。

ガキの頃の夏休み、父方の祖父母の家へ行くと、絶対に出るのがカレーだった。 ばぁちゃんが「水くさくないか?」とか言ってきた。 なんのことかと思ったがすぐに「水っぽい」ということだと気が付いた(兵庫弁らしい)。 確かにすごい「水くさい」カレーだった。 普通のカレーを倍くらいに水増ししたような感じと思ってもらえればいいだろうか。 おまけにご飯も水くさい。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

婆ちゃんのダンゴ

3歳の頃母親が死んだ。 親父は葬式の4ヵ月後に全然知らん女と再婚。 その上死んだ母親の係累との繋がりを自分から断ち切ってしまった。 漏れは色んな事実を受け止める、いや理解することさえ出来ず、本能的に突然目の前から消えた母親の代わりに自分を守ってくれる存在を捜し求めていた。 夕方、近所の子どもたちと遊んでると、それぞれの子の母親が 「ごはんだよ~!」と呼びにくる。 気が付いたら薄暗…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

神様との約束

 2013.08.02     祖父・祖母・老人の泣ける話     1件

三年前死んだ祖父は末期になっても、一切治療を拒み医者や看護婦が顔を歪めるほどの苦痛に耐えながら死んだ。 体中癌が転移し、せめて痛みを和らげる治療(非延命)をと、息子(父)や娘たち(伯母)が懇願しても絶対に首を縦に振らなかった。 葬式の後、親しかったご近所の将棋仲間が家族に宛てた祖父の手紙を渡してくれた。祖父が生前用意していた物だそうだ。 手紙の中には自分が家族を悲しませ、苦しませるの…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

ほんとうのお母さん

こどもの発達がちょっとゆっくりで、保健センターに通っている。 母子教室みたいなのの最中、おばあちゃんと男の子が二人迷い込んできた。 「すみません、里親会の集まりの会場はここでしょうか?」 トイレに行くときに貼り紙をみたので、 「それなら、上の階の○○室ですよ」と教えてあげた。 おばあちゃんは、頭を下げながら男の子達の手をしっかり握って去っていった。 (さらに&hell…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

聞こえるはずの無い祖母の声

去年のちょうど今頃の話なんだが。 仕事の関係で俺はほとんど日本にいなかった。 で、六ヶ月振りに日本に帰って来たんだよ。 帰ってきた港の直ぐ近くに祖母と叔父夫婦が住んでる家があったんで、土産持ってな。 んで、いつも通り「おいばばぁ!今年の夏は暑いけどくたばってへんやろなw」とか言いながら家に入った訳。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

祖母が86歳で長い生涯を終えた

 2013.07.21     祖父・祖母・老人の泣ける話     1件

朝、起こされ、まだすっきりとしない頭に母は言った。 「おばあちゃん、亡くなったわ」 目を見開く俺。 「えっ・・・えっ・・?・・・・そうか・・死んだの・・」 突然のことだった。まだ後は半年は持つ。そう親は言っていたのに・・ 最初は驚きはしたが、すぐに俺は冷静になった。 恐らく心の中でそのことを予測していたからだと、今は思う。 突然のことだった。まだ後は半年は持つ。そう親は言って…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

じいちゃんとばあちゃん

じいちゃんとばあちゃんは2人で暮らしてた。 ばあちゃんはボケが進んでた。 じいちゃんが介護してた。いろいろ大変だったみたいだけど、 会話はできているようで、人が思うほど大変じゃないよって言ってた。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

最近のコメント

アーカイブ

2017年5月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

泣けるコピペtwitter