2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

カテゴリー:祖父・祖母・老人の泣ける話

注目の記事

急に帰ってきた祖父

私が中学2年の時に、糖尿病を患っていた祖父が亡くなりました。 2月の初めの雪が降る日の事でした。 祖父は亡くなる1.2年前から病院に入院していましたが、 病気のために体が思うように動かなく、看護婦さんや先生に当たる事もしばしばあったそうです。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

チェーン店の蕎麦

同居してた家のじーさん、家族でご先祖の墓参りに行った帰りにたまたま一度蕎麦屋に寄ったんだ。 まぁ何て事も無く普通に皆で蕎麦食って帰ったんだけど、 その次の年から墓参りに行く帰りにそこを通る度に必ず 「ここの蕎麦は美味い。美味いんだなぁ...」と毎年言うんだな。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

偏屈なじいちゃん

私の祖父は事故であっけなく死んだ。 亡くなってから私の嫁ぎ先に連絡が来た。 じいちゃんの曾孫が私のお腹に宿ったばかりのある日、その報告をしに里帰りし、 その後自宅へ帰り着いたその日の夜のことだった。 じいちゃんは小さな町では有名な偏屈だった。 そのため幼心に恥ずかしい思いも沢山した。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

うちの婆ちゃんがひったくりにあった

992 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/04/17(火) 14:18:05.50 ID:SRsi1doi うちの婆ちゃんの話 買い物帰りに歩いて帰宅途中、チャリンコのった引ったくり(高校生) に抜かれざまバッグを掴まれたらしい (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

爺ちゃんとの約束

去年爺ちゃんが亡くなった。 俺は爺ちゃん子で、小さい頃から爺ちゃんの後ろばっか歩いてた。 爺ちゃんは、初孫の俺をとても可愛がってくれたけど とても厳しい人だったのでよく叱られた。 (さらに…)…

 評価:3 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 5 4.67 (3 件の評価)
続きを読む

ばーちゃんと三毛猫と俺の…

おれにとって、ばーちゃんは『優しさ』の権化みたいな人だった。 いつもにこにこしてて、言葉を荒げることもなく、本当に穏やかな人で、家族みんなが、 ばーちゃんのこと、大好きだった。 ばーちゃんは動物にも優しくて、家の周りにある三毛猫がうろつきはじめると、 餌づけして、いつの間にか家のネコになってた.ほどなくして家族にもなついたんだけど、 おれや妹が抱き上げて撫でてやっても、機嫌よくは…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

俺の近所に住んでた爺さんの話

俺の近所に住んでた爺さんの話。 一人暮らしだった爺さんは子供好きで、ちっちゃい頃の俺もよく遊んでもらってた。 ある時、爺さんの家で見た暴れん坊将軍(だったと思う)の1シーンで 老中と主役が「じい」「若」と呼び合うのを二人で真似して 俺「じい!今日も遊びに来たぞ。」 爺「若、よくぞいらっしゃいました。」 なんて呼び合って遊んでいた。 そんな関係は俺が他県の大学に…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

おばあちゃんのおにぎり

まだ私が小さい頃、父と母がすでに他界していたため おばあちゃんが私と兄を育ててくれていたのですが、 遠足などある時はいつもおばあちゃんの手作りお弁当を持って行きました。 でも当時おばあちゃんが作るお弁当はおにぎり2こだったので、 同級生の子達のかわいらしいたくさんおかずが入っているお弁当がうらやましかったんです。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

うちのばーちゃん

うちのばーちゃん 優しくて、綺麗好きで、山中にある小さなパーマ屋さん (美容院といえるほどのものでもないw)で働いていた働き者のばーちゃん 兄妹で遊びにいくと『ひろ君(仮)とゆきちゃん(仮)が来たからビフテキにしようね』 と必ずでっかいステーキを焼いてくれた。 私の幼稚園の迎えにいつもいつも来てくれていた。 私の好物だった牡丹餅をいつも作ってくれた。 私の名前の漢字(小学生には小…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

おばあちゃんと満開の桜

私は、おばあちゃん=満開の桜を思い出す。 今から3年前のこと。私のおばあちゃんは3/21の桜が満開の時に亡くなった。 86歳だった。 おばあちゃんは腰は曲がってるが、足は86歳と思えないほど達者だった。 よく手押し車(我が家ではベンツと呼んでいた)をひいては いろんなところに出かけてた。 家族、親戚でおじいちゃんの7回目の法要をやっている時のこと。 (さらに&helli…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

泣けるコピペtwitter