2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

毒親だった母のことで私に謝ってきた祖母の一言

【投稿者名】アキ【性別】女性:2015/12/1920:56:00 私がまだ20歳の頃のことです。 その頃の私は夢があり、専門に通っていました。 私の母はまさに毒親というやつで、子供は奴隷。 そう考えているような人でした。 ある日、祖母が目を悪くしこちらで手術をすることになり、一時的に我が…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

子供の頃から大嫌いで喧嘩ばかりしていた父と僕の人生

 2015.12.20     父・母の泣ける話     コメントを書く

【投稿者名】悲しい名無しさん【性別】男性:2015/12/1116:48:23 僕の話、んー・・・中学でいじめられて 引きこもりになり高校もまともにいかず フラフラしていました。 たまたま見た会社員募集ページに応募し 無事合格。 結構、大企業。 でも合わなかった、というより超絶ブラ…

 評価:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 4.00 (1 件の評価)
続きを読む

コンプレックスで悩んでいた時に親身になって相談に乗ってくれた信頼できる優しい先生

 2015.12.19     その他の泣ける?話     コメントを書く

【投稿者名】なーちゃん【性別】女性:2015/12/1023:35:01 信頼できる優しい先生の話です。 先生と初めて会ったのは、高校2年の時でした。 先生が吹奏楽部の顧問になり、話をするうちに、先生を信頼できるようになりました。 先生は、自分のカタコトでぎこちない話を最後まで聞いてくれて、質問したことに先生自…

 評価:2 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 5 3.00 (2 件の評価)
続きを読む

野球を教えてくれた父に見せられなかった甲子園でのプレイ

 2015.12.07     親子の泣ける話     コメントを書く

俺が幼い頃に、よく父さんがキャッチボールをしてくれた。 そこから俺は、野球が好きになった。 小学校から野球を初めて、高校までやっていた。 俺が高校2年生の頃に、父さんは癌で入院した。 余命は、長く持って3ヶ月だった。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

好きなのに愛情表現が少なかった事への後悔

 2015.12.02     夫婦の泣ける話     コメントを書く

一月前に、妻が亡くなりました。 享年25歳。 トラックに追突されて即死でした。 妻とは3年前に結婚し、そろそろ子供がほしいなーって言っていた矢先でした。 元々無口な私は、ろくに「好きだよ」とか言った事がなく、いつも妻は「好きって言って?」と言ってくるので「あー、はいはい好き好き」と投げ気味に言っていました。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 4.00 (1 件の評価)
続きを読む

血の繋がってない私を抱き締めてくれた兄妹たちへ

【投稿者名】バカな妹【性別】女性:2015/12/0200:09:39 私がまだ小学生だった頃、お世話になってた孤児院が廃墟となった。 行き場を無くした数人の子達は、施設長につれられて適当に里親を探し始めた。 だんだんと見つかり、引き取られていく子達。 それなのに、私は所謂売れ残りというやつだった。 …

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

【悲しい日記】16歳だった私と結婚してくれた夫へ捧げる有難うの言葉

 2015.12.01     夫婦の泣ける話     コメントを書く

私は16才で結婚しました。 夫の健くんは18才、 若い二人に、ちゃんとした生活が出来るかどうか不安でしたが、二人で支え合って生活してきました。 そして、私が17才、健くんが19才のとき、赤ちゃんを授かりました。 毎日毎日貯金して、毎日毎日一つのお弁当を二人で食べ合って、慎ましく生活しました。 2005年8月29日 息子の陸が生まれました。 …

 評価:2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5 4.50 (2 件の評価)
続きを読む

家族旅行前日に大喧嘩したまま亡くなった嫁を救えなかった医者である夫の懺悔

 2015.11.30     親子の泣ける話     コメントを書く

10年前に嫁を亡くして、今週末に1人娘が式を挙げる。 いま娘から電話があって 「これでお父さんも荷物降ろせる?」 って笑いながら言われてたまらなくなった。 懺悔させてほしい。 俺は医者なんだ、嫁は元看護婦で結婚したとき専業になった。 嫁が頭痛や物忘れに悩んで、レントゲン撮りに行ってたのを聞いてはいたけど。 俺は整形外科で、脳神経は専門外だからっ…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

あなたの大切な人を決して手放さないで下さい。阪神大震災の悲しい失恋

1995年1月16日に戻りたい。 当時、21歳の私と倫子はその日ちょっとしたことで喧嘩をしてしまった。 明らかに私が悪い理由で。 普段なら隣同士で寝るのに、この日はひとつの部屋で少し離れて寝た。 17日の朝、大きな揺れがあった。 あまりに大きな揺れにあわてている間に、すごい音と共に屋根などが崩れてきた。 運良く、私も倫子も無事だった。しかし、お互いを…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

血の繋がった孫よりも血の繋がらない僕を一番に愛してくれた最愛の人

【投稿者名】りょうた【性別】男性:2015/11/2123:48:23 31歳大学病院勤務の医師です。 僕の最愛の人のお話です。 僕の母親は、一言で言うとだらしなのない人でした。 水商売をしながら、女で1つで育ててくれましたが、男の家に行っては僕を放置。 見知らぬ男がいつも家にいる。 汚いアパートで、一…

 評価:13 votes, average: 4.46 out of 513 votes, average: 4.46 out of 513 votes, average: 4.46 out of 513 votes, average: 4.46 out of 513 votes, average: 4.46 out of 5 4.46 (13 件の評価)
続きを読む

検索

最近のコメント

アーカイブ

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
泣けるコピペを共有

泣けるコピペtwitter