2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

【悲しい日記】16歳だった私と結婚してくれた夫へ捧げる有難うの言葉

 2015.12.01     夫婦の泣ける話     コメントを書く

私は16才で結婚しました。 夫の健くんは18才、 若い二人に、ちゃんとした生活が出来るかどうか不安でしたが、二人で支え合って生活してきました。 そして、私が17才、健くんが19才のとき、赤ちゃんを授かりました。 毎日毎日貯金して、毎日毎日一つのお弁当を二人で食べ合って、慎ましく生活しました。 2005年8月29日 息子の陸が生まれました。 …

 評価:2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5 4.50 (2 件の評価)
続きを読む

家族旅行前日に大喧嘩したまま亡くなった嫁を救えなかった医者である夫の懺悔

 2015.11.30     親子の泣ける話     コメントを書く

10年前に嫁を亡くして、今週末に1人娘が式を挙げる。 いま娘から電話があって 「これでお父さんも荷物降ろせる?」 って笑いながら言われてたまらなくなった。 懺悔させてほしい。 俺は医者なんだ、嫁は元看護婦で結婚したとき専業になった。 嫁が頭痛や物忘れに悩んで、レントゲン撮りに行ってたのを聞いてはいたけど。 俺は整形外科で、脳神経は専門外だからっ…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

あなたの大切な人を決して手放さないで下さい。阪神大震災の悲しい失恋

1995年1月16日に戻りたい。 当時、21歳の私と倫子はその日ちょっとしたことで喧嘩をしてしまった。 明らかに私が悪い理由で。 普段なら隣同士で寝るのに、この日はひとつの部屋で少し離れて寝た。 17日の朝、大きな揺れがあった。 あまりに大きな揺れにあわてている間に、すごい音と共に屋根などが崩れてきた。 運良く、私も倫子も無事だった。しかし、お互いを…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

血の繋がった孫よりも血の繋がらない僕を一番に愛してくれた最愛の人

【投稿者名】りょうた【性別】男性:2015/11/2123:48:23 31歳大学病院勤務の医師です。 僕の最愛の人のお話です。 僕の母親は、一言で言うとだらしなのない人でした。 水商売をしながら、女で1つで育ててくれましたが、男の家に行っては僕を放置。 見知らぬ男がいつも家にいる。 汚いアパートで、一…

 評価:16 votes, average: 4.56 out of 516 votes, average: 4.56 out of 516 votes, average: 4.56 out of 516 votes, average: 4.56 out of 516 votes, average: 4.56 out of 5 4.56 (16 件の評価)
続きを読む

子供を失った悲しみに暮れる夫婦が訪れた大好きだったディズニーランド

 2015.11.27     感動する話     コメントを書く

旦那の上司の話です。 亡くなったお子さんの話だそうです。 主人の上司のA課長は、病気で子供を失いました。 当時5歳。 幼稚園でいえば、年中さんですね。 原因は分かりません。 不治の病だったそうです。 Aさんも、Aさんの奥さんも絶望の淵に立ったそうです。 奥さんは、突然Aさんに皿を投げつけたりするDV行為を行ったそうです。 ストレス発散だ…

 評価:10 votes, average: 4.30 out of 510 votes, average: 4.30 out of 510 votes, average: 4.30 out of 510 votes, average: 4.30 out of 510 votes, average: 4.30 out of 5 4.30 (10 件の評価)
続きを読む

貧乏を公言するほど明るい貧乏な奴と助け合う優しい心を持つクラスメイト達

うちの中学は新興住宅地で、ほとんどが持ち家、お母さんは専業主婦みたいな恵まれた家庭が多かった。 育ちが良いのか、虐めや仲間はずれなどは皆無。 クラスに一人だけ、貧乏を公言する男子がいた。 7人兄弟の長男で、子沢山と低収入で給食費も遅れるような状態。 黒であるはずの制服は何故か緑色っぽく色が褪せ、中3になると急に身長が伸びたためか、上腕の3分の1くらいが出ているよ…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

仲間が居なくなって初めて気付いた友達の大切さを絶対忘れないよ

幼稚園の頃から、仲が良かった親友が居た。 いつも、俺たちは4人で遊んでた。 どんな時も、一緒に遊んでた。 彼女についての相談をしたり馬鹿言ったり、喧嘩したり。 でも、そんな事やりあってるうちに俺たちの絆は更に深まっていった。 ある日、いつものメンバーで遊んでる時、ゆうき(仮名)の具合が悪そうだった。 そいつは元気だけがとりえだったのに、その日だけは具…

 評価:2 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 5 4.00 (2 件の評価)
続きを読む

メニューの漢字が読めずにオムライスとご飯を注文した俺と飯食いに行ってくれた親友

20年前ぐらいの前の話。 当時、俺の家はいわゆる片親ってやつで、すげぇー貧乏だった。 子供3人養うために、かぁちゃんは夜も寝ないで働いてた。 それでも、どん底だった・・・。 俺は中学卒業してすぐ、働きに出た。 死ぬほど働いた。 遊んでる暇なんてなかった。 (さらに…)…

 評価:4 votes, average: 3.50 out of 54 votes, average: 3.50 out of 54 votes, average: 3.50 out of 54 votes, average: 3.50 out of 54 votes, average: 3.50 out of 5 3.50 (4 件の評価)
続きを読む

引っ越してばかりで友達がいなかった俺に「おかえり」と言ってくれた一人の野郎

小学生の頃、俺は引っ越しばっかで全く友達がいなかった。 ってか、友達なんか必要ないって思ってた。 ホントは寂しくて仕方なかったけど、できあがった輪の中に入ることが怖くていつも一人で遊んでた。 たまに誘われても 「どーせすぐ別れる。」 とか思ってたら、愛想笑いして断るのが上手くなった。 で、小6くらいの時、またいつものように引っ越しした。  …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

チーズケーキを買いに来たのにお金が足りなかった女の子に起きた小さな奇跡に感動

 2015.11.18     感動する話     1件

私が財布から紙幣を出していると、表のガラスドアが開いて、五~六歳くらいの女の子が入ってきた。 顔を赤くし、必死の面持ちで、 「あのう、すいません」 と言った。 私の相手をしていた女性店員が「はい」と言って、女の子の方に向き直ると、 彼女は、 「あのう、チーズケーキはひとつ何円でしょうか」 と丁寧な口調で尋ねた。 (さらに…)…

 評価:10 votes, average: 4.70 out of 510 votes, average: 4.70 out of 510 votes, average: 4.70 out of 510 votes, average: 4.70 out of 510 votes, average: 4.70 out of 5 4.70 (10 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
泣けるコピペを共有

泣けるコピペtwitter