2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

末期ガンの祖父

昨年ガンが転移しもう手遅れとわかった祖父が今年の1月4日に逝った。 ガンと知るまでは「腰が痛い」と夜中に起きてくる祖父に対し、 辛辣な言葉を投げつけ部屋を移動し受験勉強をしていた。 大学に受かったとき「良かった」と一番喜んでくれたのは祖父だった。 「夏を越せないかもしれない」そう医者に言われていた夏になった。 病院の個室でエアコンもきいているのだが徐々に弱っていく祖父がいた。 俺は…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

一番励ましてくれる人

大学時代の同級生仲間で、1年の時から付き合ってるカップルがいました。 仲良しで、でも二人だけの世界を作ってるわけじゃなく、みんなと仲良くしてました。 私は女の方の一番の友達だったんだけど、彼氏とも仲良くしてたわけです。 大学を卒業しても交流があったし、何度か会った時も二人は一緒で、 本当に仲良しだなァって思ってたわけです。 最後に3人で会った時、「結婚しないの?」って聞いたら、「うん、ま…

 評価:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 4.00 (1 件の評価)
続きを読む

カーチャンの愛情

 2013.03.02     父・母の泣ける話     コメントを書く

母子家庭で育って、30目前にして初めての一人暮らし。 オレはどうにかこうにか生活している。 日本じゃないので言葉の問題もいろいろあるけど、どうにか暮らしている。 今の時代、メールがあるから日本の友達やカーチャンとも連絡がとれる。 だから全然さびしくない。 別にホームシックになんかなっていない。 なるわけがない。 自分で望んだ異国での生活だし。 仕事は実際楽しいし、生活も楽しい。 …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

幽体離脱

 2013.03.01     親友・友達の泣ける話     1件

今から約10年位前の話。 当時、オレには仲が良い女の友達が居たんだ。 今だから言えるけどやっぱかわいかったよ、モテてたしね。 なんか気が合うらしくて良く一緒に遊んだりしたよ、自分の気持ちを隠しながら・・ (さらに…)…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

一匹の黒いアゲハ蝶

俺の爺ちゃんは俺が五歳の時に死んだ。 そしてその爺ちゃんの葬式の時に不思議なことがおこったらしい。 当時幼かった俺は爺ちゃんの葬式のことなんてほとんど覚えてないんだけど、 婆ちゃんが言うには爺ちゃんの葬式が始まるとどこからともなく黒アゲハが 飛んできて、爺ちゃんの写真の上に止まった。 そしてその黒アゲハは葬式が終わるとまたどこかへ飛んでいったらしい。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

私には母が二人います

 2013.02.27     父・母の泣ける話     コメントを書く

私が妊娠7ヶ月ごろのこと。 大阪で娘家族と暮らしていたダンナのおかあさんが突然東京にいる私達と一緒に暮らしたいと言ってきた。 義姉は性格がかなりキツく、あきれるほどお金に汚い人で、きっといろいろあったのだろう。 義母は「我が子ながら・・・くたびれた」とつぶやいた。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

ボクは生きていたかった

ボクは生きていたかった ※犬(主人公)視点 ペットの殺処分について ボクは捨てられた 大好きだったあの人に捨てられた けどきっと迎えに来てくれる だってボクはとても愛されてたんだ いつだって一緒にいたんだ。ボクが眠るまでず~っと頭をなでてくれたよ ボクは生まれてきて本当に良かった、って思ってたんだ。 (さらに…)…

 評価:2 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 5 4.00 (2 件の評価)
続きを読む

年上のいとこ

本などでも見かけそうな話かもしれないですが実話です。 これは私が小学校一年の時の話です。 私には、年上のいとこがいて、とても面倒見が良く毎日のように遊んでくれました。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

とあるテレビで見たお話

 2013.02.19     父・母の泣ける話     コメントを書く

鍵の紛失、番号忘れなどで開かなくなった金庫をあける職人の方が 亡くなった父親しか開け方を知らない金庫の開錠をその息子たちに 依頼されたそうです。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 4.00 (1 件の評価)
続きを読む

検索

最近のコメント

アーカイブ

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
泣けるコピペを共有

泣けるコピペtwitter