2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

タグ:きっかけ

注目の記事

自閉症の長男を風呂にいれた日のこと

 2014.12.15     息子・娘の泣ける話     コメントを書く

5歳の長男が自閉症です。 満足に言葉もしゃべれない・・・。 俺はこの子は諦めていた。 口で言っても解らないんだよ。 躾以前の問題だ。 療育センター、TEACHいろいろやったけどあまり変化がなくて・・・。 なんか育てるのが辛くなってきて。 叩いて躾けるしかないって。 愛情もあるのかないのか・・。 反動か、2歳になる…

 評価:3 votes, average: 4.00 out of 53 votes, average: 4.00 out of 53 votes, average: 4.00 out of 53 votes, average: 4.00 out of 53 votes, average: 4.00 out of 5 4.00 (3 件の評価)
続きを読む

タクシードライバーの親切心に感謝

 2013.11.17     その他の泣ける?話     コメントを書く

数年前、軽い精神病患ってて(自分では世界で一番まともな人間だと信じてるアレ)浪費癖の酷い母親が数百万の借金こしらえた。 で、父親と弟を殺して自分も死ぬんだと暴れまわった。借金取りとかももう誤魔化せなくなって、仕方なく当時23歳の自分が風俗で働く事になった。 履歴書と写真で合格し、いざ当日働こうとして最寄の駅からタクシーに乗った。 店の場所を告げると、初老の運転手が暫しの沈黙後、「そこ…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

ジョンの泣けるお話

 2013.11.16     その他の泣ける?話     コメントを書く

ニューヨークの郊外にその喫茶店はあった。 店の名前と “水曜 定休日” とだけ書かれたぶっきらぼうな看板の奥にひっそりと佇む。 店のマスターは無口で頑固。その店のジュークボックスにはマスターが好きな、イギリス出身で世界的に大ブレークした、今はもう解散してしまったグループの曲しかない。 ある年のちょうど今くらいの季節。 その日は昼下がりに突然大雨が降り出した。通りには濡れながら急…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

お絵かきコンクール

 2013.09.16     父・母の泣ける話     コメントを書く

僕の実家は阪神淡路大震災の直撃を受けた。 後に聞いた話で、家の崩壊まで10分ほど時間があったそうなのだが、その間父は逃げ延び、祖母は自室で絶命し、母親は生き埋めになった。 僕と妹は運良く上京しており、被災から3日目には掘り起こしを手伝っていた。 泥まみれの母親を初めに発見したのは僕だった。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

弟のロードバイク

弟が死んだ まだ30歳だったよ 結婚して子供二人産まれて嫁さんとさあこれからって時だった 慌ただしく葬儀が進み親父が頑張ってた 俺は仕事もせずに実家に寄生してた 弟と話したのは正月が最後で説教されたよ しっかりしてくれよって どうしようもなかった俺を口は悪いが本気で心配して仕事も探してくれた (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

それ以来、落とし物は交番に届けることにしてる

以前、友人Aと歩いていたときに、Aが財布を拾った。 中身は5千円ほどだったけど、カードなども入っていた。 財布を拾った場所の近くに交番などが無かったので、私はAに、 「近くの店とかに預ければいいじゃん」と言ったのだが、 Aは「交番に届けた方が確実」と言った。 Aの言い分が正しいと私も分かってはいたので、しぶしぶそれにつきあった。 (さらに…)…

 評価:4 votes, average: 5.00 out of 54 votes, average: 5.00 out of 54 votes, average: 5.00 out of 54 votes, average: 5.00 out of 54 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (4 件の評価)
続きを読む

おふくろとの最後の思い出。

チラシの裏だけどPA(パーキングエリア)に感謝を込めて。 親父の暴力に耐えかねてボロボロの隙間風吹く軽に乗って逃げ出した。 突然家を出たおふくろには五千円位しか無くて実家に帰るにはカツカツだった。 真夜中のPAでなけなしの金で食べさせてくれたカレー味のカップヌードルの暖かさが嬉しかった。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

金融屋をやってた頃の話

3年前の話。 当時、金融屋をやっていたんだけど<裏金>その年の夏。 いつものように追い込みかけに行ったら、親はとっくに消えていたんだけど 子供が2人置いてかれてた。 5歳と3歳。<上は男の子、下は女の子 俺はまだペーペーで、周りの兄さんらと違って顔も怖くなかったらしく 家に行ったときすぐに下の子になつかれた。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

母親に買ってもらったパソコン

 2013.05.16     父・母の泣ける話     コメントを書く

俺がまだ小学校に上がる前父親が交通事故で亡くなり、母親は女手1つで俺を育ててくれた。 父親と結婚する前仕事らしい仕事もしたことがなかった母親は お弁当屋の調理やコンビニエンスストアのレジなどのパート勤務で生計を立てていた。 当然家は貧しく、俺は高校を卒業したものの、折からの不景気で、就職もできず家でぶらぶらしてばかりいた。 そんな俺に母親は「そのうちいい仕事が見つかるよ」と独り…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

不動産の仕事をしていた時

 2013.05.05     その他の泣ける?話     1件

今から4年位前、当時、不動産の仕事で、地主さんに土地売ってくれって頼んで歩く仕事だった その地主さんのおばぁさん、結構生活きつくて(息子さんが事故で障害があるらしい) その為にお金必要だって、言ってた。 土地を買い取るまで、値段だったり、税金だったりいろいろ話しに行く度に、そうめんを出してくれた。 おばぁさん、俺にいっぱい、いろんな話してくれてた。 他の客なら、商売道具に…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2018年5月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

泣けるコピペtwitter