2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

タグ:不思議

注目の記事

聞こえるはずの無い祖母の声

去年のちょうど今頃の話なんだが。 仕事の関係で俺はほとんど日本にいなかった。 で、六ヶ月振りに日本に帰って来たんだよ。 帰ってきた港の直ぐ近くに祖母と叔父夫婦が住んでる家があったんで、土産持ってな。 んで、いつも通り「おいばばぁ!今年の夏は暑いけどくたばってへんやろなw」とか言いながら家に入った訳。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

昔うちで飼っていた猫との思い出

昔うちで飼っていた風有(ふゆ)を思い出しました。 初冬の、風の強い日に拾った猫でした。 足に大怪我してて、ガリガリで、汚れてて… とても見捨てる事が出来なかった。 先の飼い猫が亡くなってから、父が『もう悲しいお別れは嫌だから飼いたくない』 と言っていたのを思い出し一瞬戸惑ったが、強行突破しよう!と、 着ていた服で抱き抱えて動物病院へ。 処置をしてもらい、恐る恐る家…

 評価:4 votes, average: 4.75 out of 54 votes, average: 4.75 out of 54 votes, average: 4.75 out of 54 votes, average: 4.75 out of 54 votes, average: 4.75 out of 5 4.75 (4 件の評価)
続きを読む

高校2年の時の課題曲「河口」

 2013.06.30     祖父・祖母・老人の泣ける話     1件

僕の通っていた高校には、合唱コンクールがあった。 高校2年の時の課題曲は「河口」だった。 歳は70を過ぎていたけど、気持ちの若い祖母が見学に行くと言うので、何度か譜面の歌詞を口ずさんでやっていると、きまっていい歌ねえ、とうっとりしていた。 クラスじゃあんまり人気ないよ、と笑うと「まだあんた達には分かんないわヨ」と目を細めていた。 合唱コンの3週間前に祖母が亡くなった。 冬一番の木…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

大量の紙おむつは不義理の証

おばあちゃんのこと。 外出先でこけて頭から血を流して倒れている所を発見されて、救急車で運ばれて腕を骨折していることがわかってそのまま入院。 痴呆症で病院内を徘徊するからって、手足をベッドに縛られていたのを見た時はさすがに頭に血が昇ったけど、 「仕方がないじゃないですか! それともお宅で面倒みますか?」 って言われて、やっぱり面倒見られないってそのままほおっておいてしまった。 今ま…

 評価:2 votes, average: 2.50 out of 52 votes, average: 2.50 out of 52 votes, average: 2.50 out of 52 votes, average: 2.50 out of 52 votes, average: 2.50 out of 5 2.50 (2 件の評価)
続きを読む

嫁が交通事故で死んだ

 2013.06.02     夫婦の泣ける話     コメントを書く

756 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/05(金) 00:39:59 ID:RJG7jM170 ようやく笑い飛ばせるようになったんで、俺の死んだ嫁さんの話でも書こうか。 嫁は交通事故で死んだ。 ドラマみたいな話なんだが、風邪で寝込んでいた俺が夜になって「みかんの缶詰食いたい」ってワガママ言ったせいだ。 嫁は近くのコンビニに買いに行き、メチャクチャな運…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

ばーちゃんと三毛猫と俺の…

おれにとって、ばーちゃんは『優しさ』の権化みたいな人だった。 いつもにこにこしてて、言葉を荒げることもなく、本当に穏やかな人で、家族みんなが、 ばーちゃんのこと、大好きだった。 ばーちゃんは動物にも優しくて、家の周りにある三毛猫がうろつきはじめると、 餌づけして、いつの間にか家のネコになってた.ほどなくして家族にもなついたんだけど、 おれや妹が抱き上げて撫でてやっても、機嫌よくは…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

俺の近所に住んでた爺さんの話

俺の近所に住んでた爺さんの話。 一人暮らしだった爺さんは子供好きで、ちっちゃい頃の俺もよく遊んでもらってた。 ある時、爺さんの家で見た暴れん坊将軍(だったと思う)の1シーンで 老中と主役が「じい」「若」と呼び合うのを二人で真似して 俺「じい!今日も遊びに来たぞ。」 爺「若、よくぞいらっしゃいました。」 なんて呼び合って遊んでいた。 そんな関係は俺が他県の大学に…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

真の愛の絆

 2013.05.03     夫婦の泣ける話     コメントを書く

オンタリオ州セントトーマスで、ごくごく平凡に暮らしてきたベーカー夫妻。 妻のドロシーさんは、夫グレンさんより6つ年上の姉さん女房だった。 妻がどこかへ行くときには必ず夫が付いて来る― 二人はどこにいくにも、いつも一緒だった。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

夢の中で従妹と…

従妹が19歳という若さで交通事故で亡くなりました。 半年位経った頃、夢を見ました。 従妹の家に沢山の人が訪れ、皆それぞれ食事をしながら談笑しています。 わたしの隣には従妹が座り、ずっとおしゃべりをしていましたが その場に居る誰もが従妹は死んでいる人と分かっているといった内容でした。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

壁に消える女の子

 2013.04.25     子供の泣ける話     コメントを書く

まだ3歳くらいの頃の話しだ。母親も知ってる話だ。 いつも一緒に遊んでいる近所の女の子がいた。 その子がある日突然、 「今日でお別れなんだよ。バイバイ。」 と言いながら、急に壁の中に消えて、 それから閉まっているドアの中から急に一度現れ、その後完全に消えた。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

最近のコメント

アーカイブ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

泣けるコピペtwitter