2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

タグ:事故

注目の記事

おーい、おやじー

 2013.06.15     父・母の泣ける話     コメントを書く

なんだよ、こんな時間に病院に来いだなんて。 え?親父が事故ってやばいって? なにこれ?点滴だけじゃなくていろいろと・・・ 今夜が峠?って・・脳挫傷だぁ? 廊下にうずくまっていたのが加害者か。 ま、あとでしめちゃる。 それで、手術は?・・・無理ってそんな・・・・ (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

偏屈なじいちゃん

私の祖父は事故であっけなく死んだ。 亡くなってから私の嫁ぎ先に連絡が来た。 じいちゃんの曾孫が私のお腹に宿ったばかりのある日、その報告をしに里帰りし、 その後自宅へ帰り着いたその日の夜のことだった。 じいちゃんは小さな町では有名な偏屈だった。 そのため幼心に恥ずかしい思いも沢山した。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

嫁が交通事故で死んだ

 2013.06.02     夫婦の泣ける話     コメントを書く

756 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/05(金) 00:39:59 ID:RJG7jM170 ようやく笑い飛ばせるようになったんで、俺の死んだ嫁さんの話でも書こうか。 嫁は交通事故で死んだ。 ドラマみたいな話なんだが、風邪で寝込んでいた俺が夜になって「みかんの缶詰食いたい」ってワガママ言ったせいだ。 嫁は近くのコンビニに買いに行き、メチャクチャな運…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

姉貴の事故と姉弟の仲

574 :Mr.名無しさん :05/02/18 20:43 俺には3つ上の姉貴がいるけど、昔はスゲー仲悪かった。 母がたった二人の姉弟なんだから、と嘆くほど、 ケンカなんて一日何回もしたし、ほとんど憎み合ってた、 といってもいいくらいだった。 (さらに…)…

 評価:3 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (3 件の評価)
続きを読む

俺が骨あげた時の話

246 :Mr.名無しさん :05/02/10 00:15 俺が骨あげた時の会話。 姉「コレで一生アンタに借りができちゃった。」 弟「こんなんで借りとかいうなや」 姉「コレで私とアンタは運命共同体ね」 弟「ハハッ ちゃんとリハビリしろよ!」 姉「リハビリしたら歩けるようになるかな・・・」 弟「大丈夫だって!俺の骨は若くて丈夫だもん!!」 …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

彼からの贈り物

146 のぞみ 03/05/03 23:37 初めて彼と出会った時、私はまだ中学3年生だった。 中学時代の私は同じ年代によく居た「ヤンキー」の様なのとは違った意味でのヤンチャな女の子だった。 喧嘩じゃなくてカツアゲ、暴走族じゃなくてクラブ、シンナーじゃなくてマリファナ、毎晩オシャレな大学生と遊ぶ事ばかり考えて、街をフラフラしていた。 彼との出会いはナンパだった。 彼は18歳だった。…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

もっともっと、甘えればよかった

 2013.05.19     親子の泣ける話     コメントを書く

男だけど、いいですか? 俺には、3つ違いの弟がいた。 お袋は俺には「お兄ちゃんだから我慢しなさい」なんて一言も言わなかったと思う。 でも、甘えるの我慢してた記憶はたくさんある。 3歳ながらに「弟はまだ赤ちゃんなんだから」っておもってたんだよなぁ。 親父は出張が多くてほとんど家にはいなかったな。 俺が小学生なって初めての運動会の朝、 お袋は「○○君(俺)がんばってね!お母さん、△△…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

私の父の思い出

 2013.05.18     父・母の泣ける話 , 親子の泣ける話     1件

いわゆる不義の子であった。 お妾さんと呼ばれる立場の女性が母親で、父を知らずに育った。 もちろん父親のいない子どもに、世間が冷たかったのは言うまでも無い。 母親は芸事で身を立てていたので、子どもを顧みる余裕など無かった。 小さい男の子は、何とかバカにされないように、いつか世間を見返す為に、と頑張った。 もともと聡い子どもであった彼は、学業に身を入れた。 「知識」というも…

 評価:3 votes, average: 3.67 out of 53 votes, average: 3.67 out of 53 votes, average: 3.67 out of 53 votes, average: 3.67 out of 53 votes, average: 3.67 out of 5 3.67 (3 件の評価)
続きを読む

合格祈願のスナック菓子(ウ)カール

今時の若者とは思えないほど真面目で頑固な兄がいた。 兄は一流大学を目指し、来る日も来る日も勉強に明け暮れていた。 小さい頃私はお兄ちゃんっ子で、毎日馬鹿なことして遊んでいた。 一緒にお風呂も入ったり、近くの川で魚を捕まえてこっそり二人で飼ったりもした。 夜は二段ベッドに寝て、面白かったアニメや漫画の話をした。 今の兄には昔の面影がなく、常に自分のことを考え常にトップに立と…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

加害者側の訪問

家内を亡くしました。お腹に第二子を宿した彼女が乗ったタクシーは、 病院に向かう途中に居眠り運転のトラックと激突。即死のようでした。 警察から連絡が来たときはひどい冗談だと思いました。 いつものように今朝も笑顔で送ってくれたのに。 冷たくなった彼女と対面しても現実の事態として理解できませんでした。 帰宅して呆然としているところ、トラックを運転していた男性の父…

 評価:12 votes, average: 4.42 out of 512 votes, average: 4.42 out of 512 votes, average: 4.42 out of 512 votes, average: 4.42 out of 512 votes, average: 4.42 out of 5 4.42 (12 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

泣けるコピペtwitter