2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

タグ:実話

注目の記事

二人目を妊娠したとある夫婦の日記。「お腹の子は、無脳児でした。」

妊娠14週でお腹の子が無脳児と発覚したご夫婦。 夫と一人息子、家族三人の心の葛藤と、感動を綴った日記を御存知ですか? 「子どもを産むからには、どんな子でも受け入れる覚悟を持たなければいけない。」 旦那さんが5年前に奥さんに言っていた言葉です。 そんなエピーローグから始まる実話をまとめたサイトがあると、ユーザーさんから泣けるコピペに寄稿がありました。 無脳症とは? 無…

 評価:2 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 5 3.50 (2 件の評価)
続きを読む

自衛隊の駐屯地祭

 2013.12.20     遭遇した泣ける話     コメントを書く

2年前旅行先での自衛隊の駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。 その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。 少女「あんたら地元の人間か?」 団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」 少女「で、何しにきたんや?」 団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」 少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来た…

 評価:4 votes, average: 4.25 out of 54 votes, average: 4.25 out of 54 votes, average: 4.25 out of 54 votes, average: 4.25 out of 54 votes, average: 4.25 out of 5 4.25 (4 件の評価)
続きを読む

今週で一番の良い知らせ

アルゼンチンのプロゴルファー、ロベルト.デ.ビンセンツォはあるトーナメントで優勝し、賞金の小切手を受け取って帰る準備をしていた。 彼が一人で駐車場に向かっていると、一人の女性が彼に話しかけてきた。 彼女は彼の勝利をたたえた後、自分の子供は重い病気にかかって死に掛けているがお金がないために、医者に見せることもできないのだと彼に伝えた。 それを聞いて哀れに思ったビンセンツォは 「これが…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

はずかしくてなさけない話

 2013.08.15     兄弟・姉妹の泣ける話 , 子供の泣ける話     2件

私のいちばん古い記憶では、すでに私、姉、妹は施設の子どもでした。 6歳の姉、2歳の妹。ちょうど三つ目の施設に入ったころ、姉は小学五年生、私が二年、妹は一年生でしたが、 母が私たちを引き取りたいと言ってきたのです。 私たちは、施設の先生からもかなりの暴力を受けていましたが、誰が助けてくれるわけでもなく、 母からの虐待と、施設からの虐待、どちらか選ぶかでした。 けっきょく姉は施設…

 評価:2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5 4.50 (2 件の評価)
続きを読む

それ以来、落とし物は交番に届けることにしてる

以前、友人Aと歩いていたときに、Aが財布を拾った。 中身は5千円ほどだったけど、カードなども入っていた。 財布を拾った場所の近くに交番などが無かったので、私はAに、 「近くの店とかに預ければいいじゃん」と言ったのだが、 Aは「交番に届けた方が確実」と言った。 Aの言い分が正しいと私も分かってはいたので、しぶしぶそれにつきあった。 (さらに…)…

 評価:4 votes, average: 5.00 out of 54 votes, average: 5.00 out of 54 votes, average: 5.00 out of 54 votes, average: 5.00 out of 54 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (4 件の評価)
続きを読む

復員の事務の出来事

 2013.07.11     子供の泣ける話     2件

第二次大戦が終わり、私は多くの日本の兵士が帰国して来る復員の事務についていた、 ある暑い日の出来事でした。 私は、毎日毎日訪ねて来る留守家族の人々に、 貴方の息子さんは、ご主人は亡くなった、死んだ、死んだ、死んだと伝える苦しい仕事をしていました。 留守家族の多くの人は、ほとんどやせおとろえ、ボロに等しい服装の人が多かった。 ある時、ふと気がつくと、私の机から頭だけ見えるくらい…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

もしぼくが死んだら

一人の英国人兵士が、イラクで銃弾に倒れた。 彼は戦場に赴く前、婚約者に一通の手紙を残していた。 "もしぼくが死んだら、開封して読んでほしい"と託して。 英ランカシャー州のリー・ソーントンさんは、イラク南部に展開する 第12砲兵連隊に所属していた。 9月5日、街を巡回活動中に銃撃を受け、搬送されたドイツの病院で 2日後に亡くなった。22歳だった。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

デンマーク・トマソン選手のお話3

 2013.06.25     その他の泣ける?話 , 感動する話     2件

あるサイン・握手会でのことである。 デンマークというチームは前述したように 練習を公開した。練習後は地元サッカー少年たちとミニサッカーを行い、 握手会、サイン会もたびたび行った。 その日も、いつものごとくサイン・握手会が行われた。 気さくなデンマークの選手たちを和歌山県民も好きになった。 選手たちのサインを求め長蛇の列が出来上がっていた。 気軽にサインをする…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

デンマーク・トマソン選手のお話2

このオルセン監督には、来日早々にこんなエピソードもあった。 デンマークチームが来日し、ホテル入りした初日のこと。 ホテルでの歓迎セレモニーを受けた後 再度、宿泊先のホテルの支配人と料理担当のコック長が監督の部屋へ挨拶に訪れた。 彼ら、支配人とコック長には一つ聞いておきたいことがあった 彼らには一つ『心配のタネ』があったのである。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

デンマーク・トマソン選手のお話1

デンマーク・・・ 正式国名「デンマーク王国」 北欧の南端に位置し、約4.3万km(九州とほぼ同じ)。 言語ははデンマーク語ながら英語も通用します。 デンマークは異様なほどに税金が高く消費税、サービス税含めると 30%~40%近くの税金が、買い物に課されます。 その代わり、これらの国は福祉の充実度が世界トップレベル。 税金が高いのは充実した福祉を支えるためなのでしょう…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

泣けるコピペtwitter