2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

タグ:家族

注目の記事

祖父の愛人のおばさんとの思い出

【投稿者名】さっちゃん。【性別】男性:2016/05/0722:22:44  私は母子家庭でした。近所にいる祖父宅へ小さい時から預けられていました。そこには若い頃に祖父が作った愛人のおばさんもいました。何十年も一緒にいるので本当の夫婦のようでした。 私とは血が繋がってはいませんが本当の孫のように接してくれていました。趣味の…

 評価:2 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 52 votes, average: 3.00 out of 5 3.00 (2 件の評価)
続きを読む

血の繋がってない私を抱き締めてくれた兄妹たちへ

【投稿者名】バカな妹【性別】女性:2015/12/0200:09:39 私がまだ小学生だった頃、お世話になってた孤児院が廃墟となった。 行き場を無くした数人の子達は、施設長につれられて適当に里親を探し始めた。 だんだんと見つかり、引き取られていく子達。 それなのに、私は所謂売れ残りというやつだった。 …

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

家族旅行前日に大喧嘩したまま亡くなった嫁を救えなかった医者である夫の懺悔

 2015.11.30     親子の泣ける話     コメントを書く

10年前に嫁を亡くして、今週末に1人娘が式を挙げる。 いま娘から電話があって 「これでお父さんも荷物降ろせる?」 って笑いながら言われてたまらなくなった。 懺悔させてほしい。 俺は医者なんだ、嫁は元看護婦で結婚したとき専業になった。 嫁が頭痛や物忘れに悩んで、レントゲン撮りに行ってたのを聞いてはいたけど。 俺は整形外科で、脳神経は専門外だからっ…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

安らかに眠るように亡くなった、とある人の最期

 2015.10.07     感動する話     コメントを書く

【投稿者名】椿【性別】女性:2015/10/0400:01:07 私には、とある大叔父がいました。 名前をSとします。 私の名前をMとして、話を進めようと思います。 大叔父は、10月3日に亡くなりました。 私の父は、大叔父のことを「S兄ちゃん」と呼んで、慕っていました。 父と母は、入…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

家族を大事にしてください

 2015.02.25     親子の泣ける話     コメントを書く

名前:名無しさん 投稿日:2015年02月21日 01:34:49 暇潰しにオフラインでも読めるアプリを携帯に入れてて、笑える話だの、怖い話だの。泣ける話ってのを読んでたら、偶然にも自分がかつて投稿した話が入っていたので、自己満足で此処に事後報告を。 あれから四年程経ちましたが、あの時コメントを下さった方々に感謝と、願わくばいつかこれを見てくださるこ…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

病気と闘うお母さん

 2015.02.20     親子の泣ける話     コメントを書く

名前:葵(ノ_<。) 投稿日:2015年02月19日 00:09:56 私が9歳のときのお話です。 その日は、夏休みになったばかりの暑い日でした。 家族みんな休みということもあり朝からお庭で草むしりをしていました。 お昼になり、お母さんとお父さんがご飯を作り始めました。 その間に私は兄とお風呂に入りました。 出た頃にお母さんとお父さんは買い物…

 評価:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 4.00 (1 件の評価)
続きを読む

いつまでも私のお兄ちゃん

名前:名無しさん 投稿日:2015年02月05日 02:44:18 もうお兄ちゃんが亡くなって6年経ちます。 15歳離れているお兄ちゃん。 うちは母子家庭でお父さんはいないから お兄ちゃんが私にとってはお父さんだった。 お母さんに怒られた時はいつも庇ってくれて、 わたしが泣いた時は優しく抱きしめてくれて、 食中毒になって入院したときは飛んで…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

大好きな妹(愛犬)の死

名前:らぶ 投稿日:2015年01月17日 21:50:18 私が7才になる年、母から「今年のプレゼントは何が欲しい?」そう聞かれて、迷わずわんちゃん!と答えました。 私の誕生日、忘れもしない1998年12月25日。私たち家族は、ブリーダーさんから新しい家族をもらいました。 ラブラドール・レトリーバーのラブちゃんです。右耳が半分しか垂れてなく、左足がも…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

サチへ

サチへ 前の飼い主の都合で、初めて我が家に来た夜、お前は不安でずっとないていたね。 最初、お前が我が家に慣れてくれるか心配だったけど、少しずつ心を開いてくれたね。 小学生の時、空き地でお前とよく追いかけっこしたよね。速かったなぁ。全然追いつけなかったよ。 買い物に行った時なんかは、柱に紐をくくりつけておけば、きちんとお座りして待ってい…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

今日からいつものママ

子供が外に遊びに行こうと玄関を開けたとたん、みはからっていたのか猫は外に飛び出していってしまいました。 そして探して見つけ出した時にはあの子はかわりはてた姿になってしまった。 私はバスタオルにあの子をくるみその場で泣き崩れてしまった。 自転車で通りすぎる人、横を走る車、みんなが止まり「どうしたの?大丈夫?」と声をかけてきてくれた。 でも、その声に…

 評価:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 4.00 (1 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年4月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

泣けるコピペtwitter