2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

タグ:小学生

注目の記事

兄は身障者です

僕の兄は身障者です。 お話もできません。 自分で歩くこともできません。 時々「あー」って大きな声を出します。僕が小学校のとき、兄ちゃんの事友達にも内緒にしていました。 (さらに…)…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

とある請求書

あるところに少年と母親だけで暮らしている家族がありました。 少年と母親は助け合い、貧しいながらも楽しく暮らしていました。 でも、少年が小学5年生のトキにクラスでこんな話がでました。 「お小遣いいくらもらってる?」…少年は貰っているはずもなく、黙って話を聞いていると、ある子供が言いました。 「僕ね、お手伝いをしたらお小遣いがもらえるんだ。この間もプラモデル買っちゃった!」…少年は思い…

 評価:6 votes, average: 4.50 out of 56 votes, average: 4.50 out of 56 votes, average: 4.50 out of 56 votes, average: 4.50 out of 56 votes, average: 4.50 out of 5 4.50 (6 件の評価)
続きを読む

ケイタ君という友達

私の弟が28歳で死にました。 脳疾患持ちで、合併症で15歳まで生きられない20歳まで生きられないと、お医者さんに言われ続けてよくぞ28まで生きたものです。 5年生のとき、無理を言って普通学級に編入させていただいたとき弟にケイタ君という友達ができました。 家庭に事情のあるケイタ君は、 5年生ですでにゲームセンターでたばこを吸ってるような早熟な不良でしたが、なぜか弟の面倒をとてもよく見てくれ…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

じいちゃんと留守電

 2013.08.11     祖父・祖母・老人の泣ける話     1件

もう随分前の話だが・・・。 俺が小1の時にお袋が今の親父を連れて来た。親父は連れ子である俺にも本当の子どものように優しくしてくれた。話は親父とお袋が結婚する少し前の話だ。 お袋と一緒に親父の実家に言ったときに俺は初めてそのじいちゃんに会った。 亭主関白の家だったらしく、長いテーブルの正面にドンと構えていた。始めはものすごく怖そうな人だと思った。でも実際はそんなことはなかった。 (…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

ボロボロの紙飛行機

12年前に死んだおじぃの部屋から、当時小学6年だった私と一緒に折った紙飛行機が見つかった。 「懐かしい」なんて手に取ったら紙が茶けててボロボロ、破れた隙間から何か文字が見えた。 広げて見ると、おじぃが当時の私に書いたものだった。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

ボロボロのミニ四駆

小4の時の1月15日連休最初の日だっけかな? いつものメンバー5人で俺の住んでたマンションで遊んでいた。 あん時はミニ四駆を廊下で走らせて騒いでは、管理人さんによく怒られたもんだ。 俺は改造が下手でいつも遅かった。 俺はどうしても1番になりたかったからそん中のやつに改造をお願いした。 休み終わったら学校に持っていくわと言われてかなり楽しみにしてた。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

イタズラ

 2013.04.28     その他の泣ける?話     コメントを書く

俺が小5の頃とても母親想いの新米教師がいて、 月一くらいの頻度で郷里の母親と手紙をやりとりしていた。 しょっちゅう俺たちにマザコンとからかわれながらも、とても幸せそうだった。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

先生の体罰

 2013.04.15     子供の泣ける話 , 感動する話     2件

「日本の教育現場も捨てたもんじゃない」 「教師の中の教師だ」-。 体罰をして辞表を出した京都府京丹後市の市立小学校の男性教諭(28)が、 辞職撤回を求める保護者の署名で復職した。 市教委などによると、教諭は子供のころ、外見を理由にした嫌がらせを受け、 自殺まで考えたことがある体験から、常々いじめにつながる嫌がらせ行為には気を払っていた。 (さらに…)…

 評価:5 votes, average: 4.00 out of 55 votes, average: 4.00 out of 55 votes, average: 4.00 out of 55 votes, average: 4.00 out of 55 votes, average: 4.00 out of 5 4.00 (5 件の評価)
続きを読む

先生の話

小学生のとき、少し足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅いA君がいた。 でも、絵が上手な子だった。 彼は、よく空の絵を描いた。 抜けるような色遣いには、子供心に驚嘆した。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

検索

最近のコメント

アーカイブ

2017年5月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

泣けるコピペtwitter