2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

タグ:後悔

注目の記事

兄貴へ、愚弟より。

兄貴へ、愚弟より。 あんたが死んで4年になる。記憶が日に日に薄れていっていたのが解る。 他力本願だけど、2ちゃんねるのこのスレを見てあんたの事を思い出した。 13も年が離れてたせいか、あんたとはケンカをしたことが無かったな。 いつも俺が殴られて、泣かされてた記憶しかねーよ。 俺がヘッドホンしながらゲームしてた時に突然怒りながら怒鳴り込んできて 「何度も電話してんのになんででねぇん…

 評価:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 4.00 (1 件の評価)
続きを読む

泥団子

 2013.09.02     兄弟・姉妹の泣ける話     2件

誰も居ないから書く 自分が10歳の時の思い出。 私の家は3人兄弟でした。2歳年上の兄とそして7つ違いの弟。両親は共働きでした。 小学校4年生の夏休み、母は仕事の為に兄と私とで一日交代で弟の面倒を見てました。当時、兄と私は学校の友達と遊ぶのでこの小さい弟が少しうとましく思ってました。 そんな夏休みのある日、私が昼食を取りに家に帰ると弟が一人で部屋で遊んでました。 「あっくんお兄ちゃ…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

お姉ちゃんからの手紙

私にはお姉ちゃんがいます。 勉強教えてっていっても『お前みたいなばかに教えたって無駄やし』とか言われてました。 喧嘩したら本気でたたいてきたし。お母さんやお父さんには上手く嘘をついてたし・・・。 話しかけたら『うっさぃ。あほ。しゃべりかけんな。きもいんじゃ』って言われました。 家族で旅行にいくときも、サナ(私)が行くなら行かない。とか言ったり。。 そんなお姉ちゃんは今年の冬病気で…

 評価:1 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 5 1.00 (1 件の評価)
続きを読む

兄ちゃん、兄も父親代理も失格だな

「うるさい!あっち行ってろ!」 それが妹と話した最後の言葉になった。 俺の家は所謂母子家庭ってやつで、小さい頃から父親が居なかったから 5才離れた妹は、俺を慕っていつもくっついてきた。 母親は俺達を育てるために仕事で忙しくしていてあまり家に居なかったし、 俺も妹が居た事が救いだった。 妹が可愛くて仕方なかった。 俺が妹の父親代わりになろう、俺が妹をずっと守…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

おじいちゃんが買ってくれた、けん玉

 2013.08.12     祖父・祖母・老人の泣ける話     1件

おじいちゃんが、けんだまを買ってきてくれた。普通の玉の2倍あるけん玉。京都に旅行に行った時のおみやげらしい。おじいちゃんが一生懸命選んで買ってくれた、けん玉。 私はそんなけん玉に文句をつけた。「こんなんいらんわ、返してきて。」おじいちゃんは悲しそうな顔をした。 私はおばあちゃんに言った。「おじいちゃんがあんな危ないもんおみやげに買ってきた。」って。おばあちゃんは私の話を聞いておじいちゃんに…

 評価:3 votes, average: 2.67 out of 53 votes, average: 2.67 out of 53 votes, average: 2.67 out of 53 votes, average: 2.67 out of 53 votes, average: 2.67 out of 5 2.67 (3 件の評価)
続きを読む

じいちゃんと留守電

 2013.08.11     祖父・祖母・老人の泣ける話     1件

もう随分前の話だが・・・。 俺が小1の時にお袋が今の親父を連れて来た。親父は連れ子である俺にも本当の子どものように優しくしてくれた。話は親父とお袋が結婚する少し前の話だ。 お袋と一緒に親父の実家に言ったときに俺は初めてそのじいちゃんに会った。 亭主関白の家だったらしく、長いテーブルの正面にドンと構えていた。始めはものすごく怖そうな人だと思った。でも実際はそんなことはなかった。 (…

 評価:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 4.00 (1 件の評価)
続きを読む

悪者になったばあちゃん

私がまだ小学生の頃、(15年前ぐらいかな?)小さな黒い犬を飼っていました。 その犬は、コードをつけると歩くのを嫌がったので、コードなしでよく散歩をしていました。 お約束どおり、余り子供たちは世話をせず、ばあちゃんがいつも散歩に連れて行っていました。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

彼女からのメール

 2013.07.30     彼氏・彼女・恋愛の泣ける話     2件

あの日俺は彼女と些細な事でケンカをしていた。 険悪なまま彼女は車で仕事へ行った。俺は友達に会って彼女の愚痴を言いまくってた。 そして彼女の仕事が終わる頃にメールを送った。 相変わらず内容は、あーでもない、こーでもないとくだらないやりとりだった。 そのうち彼女から返信が来なくなったけど、ケンカ中だったし何にも気にも止めなかった。 (さらに…)…

 評価:2 votes, average: 1.50 out of 52 votes, average: 1.50 out of 52 votes, average: 1.50 out of 52 votes, average: 1.50 out of 52 votes, average: 1.50 out of 5 1.50 (2 件の評価)
続きを読む

無口で頑固な父

 2013.07.18     父・母の泣ける話     コメントを書く

私の父は無口で頑固で本当にこわくて 親戚中が一目置いている人でした。 家に行ってもいつもお酒を飲んでいて その横で母がせわしなく動いていた記憶があります。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

ボロボロの紙飛行機

12年前に死んだおじぃの部屋から、当時小学6年だった私と一緒に折った紙飛行機が見つかった。 「懐かしい」なんて手に取ったら紙が茶けててボロボロ、破れた隙間から何か文字が見えた。 広げて見ると、おじぃが当時の私に書いたものだった。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

泣けるコピペtwitter