2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

タグ:後悔

注目の記事

ばあちゃんの手紙を見つけた

自分もばあちゃんのことを。 父方の叔母は兄を可愛がっていたから妹の自分は厳しく言われることが多かった。 だけど母方のばあちゃんは自分を可愛がってくれた。すごく優しかったし、手先も器用で浴衣も作ってくれた。 母もよく自分を連れて遊びに行ったので、二人は仲が良いんだと思っていた。 だけど、じいちゃんが亡くなった後、母はぱったりとばあちゃんのところに行かなくなった。後で知ったのだが、ばあ…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

大量の紙おむつは不義理の証

おばあちゃんのこと。 外出先でこけて頭から血を流して倒れている所を発見されて、救急車で運ばれて腕を骨折していることがわかってそのまま入院。 痴呆症で病院内を徘徊するからって、手足をベッドに縛られていたのを見た時はさすがに頭に血が昇ったけど、 「仕方がないじゃないですか! それともお宅で面倒みますか?」 って言われて、やっぱり面倒見られないってそのままほおっておいてしまった。 今ま…

 評価:2 votes, average: 2.50 out of 52 votes, average: 2.50 out of 52 votes, average: 2.50 out of 52 votes, average: 2.50 out of 52 votes, average: 2.50 out of 5 2.50 (2 件の評価)
続きを読む

急に帰ってきた祖父

私が中学2年の時に、糖尿病を患っていた祖父が亡くなりました。 2月の初めの雪が降る日の事でした。 祖父は亡くなる1.2年前から病院に入院していましたが、 病気のために体が思うように動かなく、看護婦さんや先生に当たる事もしばしばあったそうです。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

チェーン店の蕎麦

同居してた家のじーさん、家族でご先祖の墓参りに行った帰りにたまたま一度蕎麦屋に寄ったんだ。 まぁ何て事も無く普通に皆で蕎麦食って帰ったんだけど、 その次の年から墓参りに行く帰りにそこを通る度に必ず 「ここの蕎麦は美味い。美味いんだなぁ...」と毎年言うんだな。 (さらに…)…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

おばあちゃんのおから

 2013.06.12     その他の泣ける?話     コメントを書く

おばあちゃんのおからが食べたい。 こう言うとおばあちゃんはすごく喜んでくれた。 実際本当に好きだったんだけど、 私が作って頼んだので作ってくれたのに、できた時は食べたくなくなっちゃって残した時があったの。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

偏屈なじいちゃん

私の祖父は事故であっけなく死んだ。 亡くなってから私の嫁ぎ先に連絡が来た。 じいちゃんの曾孫が私のお腹に宿ったばかりのある日、その報告をしに里帰りし、 その後自宅へ帰り着いたその日の夜のことだった。 じいちゃんは小さな町では有名な偏屈だった。 そのため幼心に恥ずかしい思いも沢山した。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

妹の制服

妹が死んだ。15歳だった。 昔から病弱な子で、季節の変わり目にはすぐ風邪を引くような子だった。 いつも私の後をついてきて、私の真似ばっかりするような子だった。 そんな妹が選んだ高校は、私の通っている高校だった。 これでお姉ちゃんと一緒と学校に行けるね、ずっとお姉ちゃんと一緒にいられるね、と言った妹の顔が忘れられない。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

病院に勤めていたころの話

 2013.06.09     その他の泣ける?話     コメントを書く

病院に勤めていたころの話 「○○さん(私)に処置をお願いしたい」 「○○さんは今日は日勤ですか」 といつも看護婦の私を慕ってくれる患者さんがいました。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

金融屋をやってた頃の話

3年前の話。 当時、金融屋をやっていたんだけど<裏金>その年の夏。 いつものように追い込みかけに行ったら、親はとっくに消えていたんだけど 子供が2人置いてかれてた。 5歳と3歳。<上は男の子、下は女の子 俺はまだペーペーで、周りの兄さんらと違って顔も怖くなかったらしく 家に行ったときすぐに下の子になつかれた。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

もっともっと、甘えればよかった

 2013.05.19     親子の泣ける話     コメントを書く

男だけど、いいですか? 俺には、3つ違いの弟がいた。 お袋は俺には「お兄ちゃんだから我慢しなさい」なんて一言も言わなかったと思う。 でも、甘えるの我慢してた記憶はたくさんある。 3歳ながらに「弟はまだ赤ちゃんなんだから」っておもってたんだよなぁ。 親父は出張が多くてほとんど家にはいなかったな。 俺が小学生なって初めての運動会の朝、 お袋は「○○君(俺)がんばってね!お母さん、△△…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

泣けるコピペtwitter