2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

タグ:日記

注目の記事

大の病院嫌いだった祖母が遺した日記

【投稿者名】匿名希望【性別】女性:2016/02/2103:02:44 私が高校生の時、祖母がガンで入院しました。 祖母は大の病院嫌いだったので入院するのはとても嫌だったと思います。 入院中は母が毎日病室に行っていました。 母は毎日行くだけでなく寝不足になるまで病室に通い続けました。 学校が休…

 評価:1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5 3.00 (1 件の評価)
続きを読む

【悲しい日記】16歳だった私と結婚してくれた夫へ捧げる有難うの言葉

 2015.12.01     夫婦の泣ける話     コメントを書く

私は16才で結婚しました。 夫の健くんは18才、 若い二人に、ちゃんとした生活が出来るかどうか不安でしたが、二人で支え合って生活してきました。 そして、私が17才、健くんが19才のとき、赤ちゃんを授かりました。 毎日毎日貯金して、毎日毎日一つのお弁当を二人で食べ合って、慎ましく生活しました。 2005年8月29日 息子の陸が生まれました。 …

 評価:2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5 4.50 (2 件の評価)
続きを読む

軽音楽部に入って結成したバンドで人生最後のライブにメンバー全員全力で挑んだ文化祭

俺は高校で軽音部に入ってバンドを組んでいた。 そのメンバーの中に、いつもリーダーと呼ばれて皆から慕われてる奴がいた。 リーダーはすごく几帳面で、日記帳なんかを持ち歩いていた。 ある日、俺はリーダーがトイレに行ってる間にその日記帳を読んでみた。 この行為はリーダーが日記帳を持ってるって知ったときからやってた。 リーダーは几帳面なわりに結構鈍感で、俺のその行為…

 評価:2 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 5 4.00 (2 件の評価)
続きを読む

困らせ屋のあなたの、最後のお願い

名前:名無しさん 投稿日:2015年01月05日 17:44:35 あなたは本当に俺を困らせてくれたよね。 あなたと付き合った日。 朝のバスでいきなり大声で「付き合ってください!」って。 そんな大声で言われても困るし。 てか場所考えてよ。 始めてのデートの日。 初デートに寝坊で3時間も遅れて来た。 あれには正直びびったよ。 …

 評価:12 votes, average: 4.50 out of 512 votes, average: 4.50 out of 512 votes, average: 4.50 out of 512 votes, average: 4.50 out of 512 votes, average: 4.50 out of 5 4.50 (12 件の評価)
続きを読む

私をいじめていた女子と再会した

 2014.12.31     哀しい・悲しい話     1件

小学校の時、いじめられた。 消しゴムを勝手に使われて、怒ったら相手が学年のボス格の女子でそれ以来、クラスから無視された。 それが中学に入っても変わらなくて、真剣に自殺まで考えてたけど、音楽とか聞いて救われた。 中2の時に転校して、そこでは友達にも恵まれた。 高校に入ってすぐバンドを始めた。多分、後にも先にも人生で1番私が輝いてた時期だ…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

シングルマザーの手記

保育園で「○○ちゃんは△△くんとケソコンしたいねんて一」 という話を聞かせてくれた子どもに、おもしろがって、 「お母さん、ルイとケッコンしよっかな一」と言い寄っでみたら、 彼はすかさず「へへー、ケッコンなんかしないくせに」とやられてしまった。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

嫁の日記を盗み読み

 2014.11.24     夫婦の泣ける話     コメントを書く

嫁の日記を盗み読みしたらいつも昼飯は、納豆ご飯やお茶漬けしか食べてないって分った。 友達とファミレスに行くのも月に一度と決めてるらしい。 俺に美味しい料理を食べさせたいからみたいな意味のことが書いてあった。 (さらに…)…

 評価:2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5 4.50 (2 件の評価)
続きを読む

二人目を妊娠したとある夫婦の日記。「お腹の子は、無脳児でした。」

妊娠14週でお腹の子が無脳児と発覚したご夫婦。 夫と一人息子、家族三人の心の葛藤と、感動を綴った日記を御存知ですか? 「子どもを産むからには、どんな子でも受け入れる覚悟を持たなければいけない。」 旦那さんが5年前に奥さんに言っていた言葉です。 そんなエピーローグから始まる実話をまとめたサイトがあると、ユーザーさんから泣けるコピペに寄稿がありました。 無脳症とは? 無…

 評価:2 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 5 3.50 (2 件の評価)
続きを読む

甲子園を目指して父とキャッチボール

 2014.01.03     父・母の泣ける話 , 親子の泣ける話     1件

私の父は、高校の時野球部の投手として甲子園を目指したそうですが、 「地区大会の決勝で9回に逆転されあと一歩のところで甲子園に出ることができなかった」と、小さい頃良く聞かされていました。 そんな父の影響もあってか、私は小さい頃から野球が大好きで、野球ばかりやっていました。 父も良くキャッチボールをしてくれました。 そして私は、小学5年から本格的に野球を始め、高校に入った私は迷わず野球部に…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

継母と小学生だった私

私がまだ小学2年の頃、継母が父の後妻として一緒に住むことになった。 特に苛められたとかそういうことはなかったんだけど、 なんだか馴染めなくて、いつまで経っても「お母さん」と呼べないでいた。 そんなぎくしゃくした関係だったけど、継母が私のために一生懸命だったことはよくわかってた。 小学校4年になった夏休み、私は継母の提案で二人で川に遊びに行くことになった。 あんまり気が進まなかったけど…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

泣けるコピペtwitter