2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

タグ:病気

注目の記事

「もう一度だけ」難病の俺と、かみさん

 2017.10.14     夫婦の泣ける話     コメントを書く

投稿者: ねもかず 性別: 男性 お話の題名: もう一度だけ お話の分類: 夫婦の泣ける話 お話の内容: 余命三ヶ月と言われていました。   時間が止まればと何度も思いました。 いつまでもできるかわからないから、おれはじぶんのすべてをあなたに届け、伝えました。   物まね、歌、鍛えた体、ギャグ、男の料理、優しさ、思いやり、そしてあなたを愛して愛して愛してることを。 …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

幸せになんて、なれないよ。

投稿者: ─ 性別: 女性 お話の題名: 幸せになんて、なれないよ。 お話の分類: 彼氏・彼女・恋愛の泣ける話 お話の内容: 「わ、私、祐くんのことが…好き…でした」 高校三年生の春、卒業式の後。私は 友人に励まされながら、一年生の頃から 好きだった、祐くんに告白しました。 自分でも消え入りそうな声だったのを、 はっきりと覚えています。 「お、俺も陽のことが好き……

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

漢友達がワゴン車を買った泣ける理由

【投稿者名】ねもかず【性別】男性:2016/04/2003:08:18 俺は、パーキンソン病と闘いながら下半身不随の妻と二人で暮らしている、47歳の障害者です。 毎日が体の動く時と動かない時の繰り返しです。 それでも毎日リハビリだと思って、目立たない夜間に車椅子をおしながら散歩しています。 しかした…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

ねぇ、聞こえてる?いつもみたいに寝たふりしないでよ。

 2016.04.21     彼氏・彼女・恋愛の泣ける話     1件

【投稿者名】泣き虫さん【性別】女性:2016/04/1314:59:41 昨日、1年付き合った彼氏に振られた。 あっけなかった。 電話で彼が 「はる。ごめん、別れてほしい。」 「けいちゃん。どうして…?」 「ごめん。」 「わかった…」 それからは、仕事にも趣味…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

大丈夫じゃないのに大丈夫だからって言ってくるお爺ちゃん

【投稿者名】悲しい名無しさん【性別】男性:2016/02/1021:41:21 ウチには、少し離れた所に住んでいるおじいちゃんがいる。 今は一人暮らしで、休みが取れた時は家に行って、寂しく無いようにご飯を一緒に食べたりしてる。 行くたびに「1人で大丈夫だから」と言うのが決まり文句。 そんなおじい…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

いつでも私の心配をしてくれた祖母

【投稿者名】ます【性別】女性:2016/01/2505:53:36 私には、一緒に住んでいた祖母がいました。 3歳の時、病気で父が亡くなり母はシングルマザーとなりました。 それをきっかけに、私と祖母との暮らしは始まりました。 1人っ子の私は甘えてばかりで、わがままも多かった。 小学校低学年の時、給食が嫌で…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

ばあちゃんの思い出が詰まったミシンの部屋

 2016.01.27     祖父・祖母・老人の泣ける話     1件

【投稿者名】弱虫【性別】男性:2015/12/2717:14:44 ばあちゃんが死にました。 70ちょいで。 中学一年まで、じいちゃんばあちゃん家に母さんと父さんと兄と僕で同居していました。 じいちゃんとばあちゃんは、母さんのほうの両親です。 母さんには、姉(僕から見た伯母)が一人いました。 先に姉のほ…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

野球を教えてくれた父に見せられなかった甲子園でのプレイ

 2015.12.07     親子の泣ける話     コメントを書く

俺が幼い頃に、よく父さんがキャッチボールをしてくれた。 そこから俺は、野球が好きになった。 小学校から野球を初めて、高校までやっていた。 俺が高校2年生の頃に、父さんは癌で入院した。 余命は、長く持って3ヶ月だった。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

【悲しい日記】16歳だった私と結婚してくれた夫へ捧げる有難うの言葉

 2015.12.01     夫婦の泣ける話     コメントを書く

私は16才で結婚しました。 夫の健くんは18才、 若い二人に、ちゃんとした生活が出来るかどうか不安でしたが、二人で支え合って生活してきました。 そして、私が17才、健くんが19才のとき、赤ちゃんを授かりました。 毎日毎日貯金して、毎日毎日一つのお弁当を二人で食べ合って、慎ましく生活しました。 2005年8月29日 息子の陸が生まれました。 …

 評価:2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5 4.50 (2 件の評価)
続きを読む

家族旅行前日に大喧嘩したまま亡くなった嫁を救えなかった医者である夫の懺悔

 2015.11.30     親子の泣ける話     コメントを書く

10年前に嫁を亡くして、今週末に1人娘が式を挙げる。 いま娘から電話があって 「これでお父さんも荷物降ろせる?」 って笑いながら言われてたまらなくなった。 懺悔させてほしい。 俺は医者なんだ、嫁は元看護婦で結婚したとき専業になった。 嫁が頭痛や物忘れに悩んで、レントゲン撮りに行ってたのを聞いてはいたけど。 俺は整形外科で、脳神経は専門外だからっ…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

泣けるコピペtwitter