2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

タグ:病気

注目の記事

彼が最後に言った言葉

名前:名無しさん 投稿日:2015年04月18日 04:02:12 彼は病気だった。 ある日、いきなり様態が急変して病室に沢山の看護師さん達が駆けつけた。 呼吸器を付けられて苦しそうに息をしている彼が私にこう言った。 「…笑って?」 彼の頬には涙が伝っていて今思えば彼自身これが自分の最後だと感じとったのかもしれない。 ばか。笑える筈な…

 評価:9 votes, average: 4.44 out of 59 votes, average: 4.44 out of 59 votes, average: 4.44 out of 59 votes, average: 4.44 out of 59 votes, average: 4.44 out of 5 4.44 (9 件の評価)
続きを読む

もう私を見れなくなった目

名前:泣ける名無しさん 投稿日:2015年04月12日 0:50:23 私には好きな人がいました。 その子はゆうとという名前でした。 クラスが同じで席も近かったので仲良くなり、いつのまにか好きになっていたのです。 しかし、ある日ゆうとくんが学校にこなくなりました。風邪かななども最初は思っていましたが、1週間たってもゆうとくんは姿を見せませんでした。先生にゆうとく…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

ちゃんと確かめなかった嘘

名前:泣ける名無しさん 投稿日:2015年04月12日 0:30:24 私には付き合って1年の彼氏がいました。 その彼氏(Sとします)は持病をもっていて、心臓が悪かったです。 一緒にご飯を食べていると胸を押さえて苦しがったり、たまに倒れたり、何度もキツいと言いました。私はそんなSに何もしてあげる事が出来ずにいました。「大丈夫?」とか何の根拠もない事しかいえずに、悔しく…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

あなたの背中を追いかけて

名前:男子 投稿日:2015年03月01日 11:27:00 この話は、俺の友人の話です。 その子は、歌い手を目指していました。 年は、高校1年生の16歳でした。 目指していたのは、有名であるだろう「そらる」さんだったそうです。 CDも買い頑張ってそらるさんとのコラボを目指し頑張っていました。 ですが、ある日その子に癌があることが発覚しました。 …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

いつもの・・・電車

 2015.02.27     哀しい・悲しい話     コメントを書く

名前:男子 投稿日:2015年02月25日 14:26:42 いつもの駅。人の少ないホーム。静かな車内。 1車両に2人。俺ともう一人の少女。 イヤホンを付けて少女はノリノリだ。今にも歌いだしそうだ。 そんな少女といつも一緒だ。いつも鼻歌が聞こえる。 でも、たまに少女は心臓を抑えるんだ。 きっと・・・心臓が悪いんだろ・・・。 ある日その少…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

病気と闘うお母さん

 2015.02.20     親子の泣ける話     コメントを書く

名前:葵(ノ_<。) 投稿日:2015年02月19日 00:09:56 私が9歳のときのお話です。 その日は、夏休みになったばかりの暑い日でした。 家族みんな休みということもあり朝からお庭で草むしりをしていました。 お昼になり、お母さんとお父さんがご飯を作り始めました。 その間に私は兄とお風呂に入りました。 出た頃にお母さんとお父さんは買い物…

 評価:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 4.00 (1 件の評価)
続きを読む

困らせ屋のあなたの、最後のお願い

名前:名無しさん 投稿日:2015年01月05日 17:44:35 あなたは本当に俺を困らせてくれたよね。 あなたと付き合った日。 朝のバスでいきなり大声で「付き合ってください!」って。 そんな大声で言われても困るし。 てか場所考えてよ。 始めてのデートの日。 初デートに寝坊で3時間も遅れて来た。 あれには正直びびったよ。 …

 評価:10 votes, average: 4.40 out of 510 votes, average: 4.40 out of 510 votes, average: 4.40 out of 510 votes, average: 4.40 out of 510 votes, average: 4.40 out of 5 4.40 (10 件の評価)
続きを読む

おそらく一生忘れられない両親のセクースの話

 2014.11.23     夫婦の泣ける話     コメントを書く

俺の体験ではなくて、消防の頃に目撃した、未だに、おそらく一生忘れられない両親のセクースの話で恐縮なんですが・・・。 20年くらい経った今でも、昨日のようのことに思い出します。 少学5年の夏休みが終わりの頃でした。いつものように飯を食って風呂に入って一旦寝たんですが、なんか夜中1時頃になっても寝つけませんでした。 で、何か食おうかなと思いつき、1階の居間に行くことに…

 評価:2 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 52 votes, average: 4.00 out of 5 4.00 (2 件の評価)
続きを読む

お姉ちゃんのドナーは私

名前:レイ 投稿日:2014年11月20日 18:02:29 今年の10月17日に私の大好きなお姉ちゃん(当時19歳)が亡くなりました。病気でした。 病名は骨髄腫瘍。いわゆる癌です。10月10日に私はお姉ちゃんに一部骨髄をあげました。 お姉ちゃんは9月24日に事故にあい、腰にある骨髄と右腕が折れてしまい、折れた骨髄が使い物にならなかったそうです。 右腕は…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

二人目を妊娠したとある夫婦の日記。「お腹の子は、無脳児でした。」

妊娠14週でお腹の子が無脳児と発覚したご夫婦。 夫と一人息子、家族三人の心の葛藤と、感動を綴った日記を御存知ですか? 「子どもを産むからには、どんな子でも受け入れる覚悟を持たなければいけない。」 旦那さんが5年前に奥さんに言っていた言葉です。 そんなエピーローグから始まる実話をまとめたサイトがあると、ユーザーさんから泣けるコピペに寄稿がありました。 無脳症とは? 無…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年3月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

泣けるコピペtwitter