2ちゃんねるやネットの泣ける話をまとめた涙腺崩壊系の感動読み物サイト。

タグ:祖母

注目の記事

黄金に輝くソフト「ドラゴンバスター」

小1の頃、ばあちゃんに旅行の土産にと「ドラクエ2」を頼んだ。 でも買ってきたのは黄金に輝くソフト 「ドラゴンバスター」。 当時60歳くらいだったばあちゃんにはそんな違いわかるはずも無いのに 俺はばあちゃんが憎くて、 「ばあちゃんなんか嫌いだ!!」 といってその日は一言もばあちゃんと話さなかったっけ。 物心ついたときから毎日いっしょに寝てたばあちゃん。 でもその日…

 評価:3 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (3 件の評価)
続きを読む

出会い系業者へ聞きたい

 2013.12.19     その他の泣ける?話     コメントを書く

470 名前:名無し 投稿日:03/05/02 ほんとに出会えるもんだね・・・びっくり・・・ ttp://deauxxx.com 471 名前:名無し 投稿日:03/05/02 死んだ俺のじいちゃんやばあちゃんとも出会えますか。 (さらに…)…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

祖母は一番風呂が好きだった

 2013.12.12     哀しい・悲しい話     コメントを書く

母の実家は4人兄弟だった(私の母は長女) 末っ子のK子叔母ちゃんは、30をとうに過ぎても年老いた祖母と両親の世話に努め、嫁がなかった。 親戚皆で帰省したある盆の夏の日。 うちの家族が風呂に入ると、湯船に、あるものが浮いていた (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

悪者になったばあちゃん

私がまだ小学生の頃、(15年前ぐらいかな?)小さな黒い犬を飼っていました。 その犬は、コードをつけると歩くのを嫌がったので、コードなしでよく散歩をしていました。 お約束どおり、余り子供たちは世話をせず、ばあちゃんがいつも散歩に連れて行っていました。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

料理は愛情

 2013.08.09     祖父・祖母・老人の泣ける話     1件

親父の記憶は全く無いし、顔も名前すら知らない。 母子家庭なのだが、母も仕事で忙しく俺は小さい頃から祖母に育ててもらった。 いつもばあちゃんは、「ひもじいか?」と言い、卵と醤油だけの炒飯を作ってくれた。 それが絶妙な味で、俺も一端の料理人なのだが、何度挑戦してもあの味は出せないでいる。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

お見舞いって難しい

この前おばあちゃんのお見舞い行ったんですよ、病院の集中治療室にね。 で、初めて衰弱したおばあちゃんを見たわけですわ。 正直最初は見舞いって簡単だと思ってたのよ。 親とかもそんなに深刻そうじゃなかったし。 あのね、俺が間違ってた。あれは人が治せるもんじゃない。神だね、神が運命を握っているよ。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

やっぱりばぁちゃんのお陰

3年前にガンでばぁちゃんが亡くなった。 亡くなる前には痴呆も出てきて、嫁であるウチの母親からすれば別人になったように人格が変わっていたそうだ。 俺は病院に勤めている関係で、そんなばぁちゃんに驚きつつも母には「これは病気だから。」と話していた事を思い出す。 いよいよガンが末期のころ、俺は仕事も忙しく、また自分の家庭内のゴタゴタで実家に寄る事も殆どなくなっていた。 その頃には妙に冷静に…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

ばあさんが生前毎日つけていた日記

チラシ裏すまん。 こないだ亡くなったばあさんの遺品整理をしていたら、ばあさんが生前毎日つけていた日記(の保管分)がでてきた。 家族でパラパラめくって、こんなことまで書いてる~なんて笑っていた。 内容はほとんど仕事(農作業)のことだったけど、そのほかの内容を読んでばあさんの苦悩と忍耐にだんだん切なくなってきた。 仕事(農作業)のこと、爺さんに暴力を振るわれ泣いたこと、親父の独身時代と…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

「水くさい」カレーの日。

ガキの頃の夏休み、父方の祖父母の家へ行くと、絶対に出るのがカレーだった。 ばぁちゃんが「水くさくないか?」とか言ってきた。 なんのことかと思ったがすぐに「水っぽい」ということだと気が付いた(兵庫弁らしい)。 確かにすごい「水くさい」カレーだった。 普通のカレーを倍くらいに水増ししたような感じと思ってもらえればいいだろうか。 おまけにご飯も水くさい。 (さらに…)…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

婆ちゃんのダンゴ

3歳の頃母親が死んだ。 親父は葬式の4ヵ月後に全然知らん女と再婚。 その上死んだ母親の係累との繋がりを自分から断ち切ってしまった。 漏れは色んな事実を受け止める、いや理解することさえ出来ず、本能的に突然目の前から消えた母親の代わりに自分を守ってくれる存在を捜し求めていた。 夕方、近所の子どもたちと遊んでると、それぞれの子の母親が 「ごはんだよ~!」と呼びにくる。 気が付いたら薄暗…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

最近のコメント

アーカイブ

2017年5月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

泣けるコピペtwitter